リーサル・ウェポン

リーサル・ウェポン
リーサル・ウェポン

1987年に公開された大ヒットアクション映画「リーサル・ウェポン」のあらすじや見どころ、レビューを紹介! 無料視聴できるサイトも掲載してます。
なお映画「リーサル・ウェポン」の予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報などは下記サイトをチェック!

  • ジャンル:アクション
  • カテゴリ:洋画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia / IMDb
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

カリフォルニア州ロサンゼルスのある晩、高層アパートから若い女性が飛び降りた。 現場には、妻トリッシュ(ダーレン・ラヴ)や娘のリアン(トレーシー・ウルフ)から50歳となる誕生日を祝福されていた黒人刑事のロジャー・マータフ(ダニー・グローヴァー)が向かった。

さっそく事件の捜査に当たる彼だったが、飛び降りた女性はマータフの旧友マイケル(トム・アトキンス)の娘だった。 さらには捜査を始めた矢先に、麻薬課から転属となった自殺志望の刑事マーティン・リッグス(メル・ギブソン)と相棒を組まされる。

だがマーティンは3年前に事故で妻を亡くしてからは毎朝、顔に拳銃を向けるほど自暴自棄になっていたのだ。 しかしベトナム戦争で陸軍特殊部隊員として死線をくぐり抜けてきた経験もあり、射撃の技術が高かった。

そんな中、二人は捜査を進め次第に打ち解けて行く。 そして事件の背後にベトナム戦争時の特殊部隊の一部が関与するヘロイン密輸組織が関係している事が発覚する。

だがヘロイン密輸組織の事を知ってしまったマーティンは、その組織に関与するベトナム戦争時の将軍(ミッチェル・ライアン)の手下ジョシュア(ゲイリー・ビジー)に命を狙われるハメになってしまう。 さらにはマータフの娘リアンがさらわれ…

全部見る(ネタバレあり)

解説

肌の色から性格まで全くタイプの異なる二人の刑事がコンビを組まされ、麻薬組織を壊滅させるまでを描いた大ヒット・クライム・アクション映画。 コメディタッチな描写を交えながら、反発しあいながらも徐々に打ち解けていく二人の刑事、そして家族との触れ合いや人間的なドラマを「スーパーマン」のリチャード・ドナー監督が描く!

出演は「ハクソー・リッジ」のメル・ギブソン、「カラー・パープル」のダニー・グローバーなど。

なお本作は銃撃戦やカーチェイス、爆発シーンなどのアクションシーンが特に多い映画となっている。

トリビア

  • 映画「リーサル・ウェポン」はアメリカの脚本家であり映画製作者であるシェーン・ブラックの脚本に基づき製作されています。1989年には続編も公開され全部で3つの続編が製作されました。

  • 本作のエンディングは2パターンが撮影されています。これは劇場公開版には含まれていませんが、続編である「リーサル・ウェポン4」のDVDに収録されており、二人がパートナーを解消する形で迎えるエンディングが用意されていました。

  • メル・ギブソンが演じるキャラクター「マーティン・リッグス」は38歳ですが、映画が撮影された時メル・ギブソンは30歳でした。

  • 冒頭の自殺シーンは、ジャッキー・スワンソン自身が35フィートからダイビングして撮影されています。このシーンは伝説のスタントマンといわれるダー・ロビンソン指導のもと行われました。ですが彼はクランクアウト直前にバイクの事故で死亡してしまったため、リチャード・ドナー監督はこの映画を彼に捧げています。

  • ダニー・グローヴァー演じるキャラクター・ロジャー・マータフは映画では50歳ですが、ダニー・グローヴァーは1986年の時点でまだ40歳でした。

  • 映画「リーサル・ウェポン」のタイトルは英語で直訳すると「致命的な武器」となりますが、劇中でベトナム戦争を経験し高い格闘技術を誇るリッグスに対しマータフが「生身の人間でも凶器になる」と揶揄するシーンもあります。

  • マーティン・リッグスの役にはメル・ギブソン以外にも、ブライアン・ブラウン、ジョン・トラボルタ、マイケル・マドセンなどが考えられていました。

  • 「リーサル・ウェポン」はシリーズ化されていますが、コメディ要素が強い2作目以降に比べ、本作は特に暗く描かれています。

  • メル・ギブソン演じるマーティン・リッグスはベレッタM92Fを使用していますが、映画「ダイ・ハード」でブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンも同じ銃を使用しています。

  • マーティン・リッグスがトレーラーハウスで銃を口に咥えているシーンがありますが、そこのテレビにはアニメ「バックス・バニー」が映っています。

全部見る

スタッフ

監督
リチャード・ドナー
製作
リチャード・ドナー
ジョエル・シルバー
脚本
シェーン・ブラック
音楽
マイケル・ケイメン
エリック・クラプトン
撮影
スティーブン・ゴールドブラット
美術
J・マイケル・リーバ
編集
スチュアート・ベアード
メイク
ポール・アバスカル
スコット・H・エド
K・G・ラムジー
衣装
メアリー・マリン
全部見る

キャスト(出演者)

  • メル・ギブソン
    マーティン・リッグス
  • ダニー・グローヴァー
    ロジャー・マータフ
  • ゲイリー・ビジー
    ジョシュア
  • ミッチェル・ライアン
    マカリスター将軍
  • トム・アトキンス
    マイケル・ハンサカー
  • トレイシー・ウォルフ
    リアン・マータフ
  • グランド・L・ブッシュ
    ボイエット
  • ジャック・チボー
    マッカスキー
  • ダーリン・ラヴ
    トリッシュ・マータフ
  • ジャッキー・スワンソン
    アマンダ・ハンサカー
  • スティーヴ・ケイハン
    マーフィ警部
  • メアリー・エレン・トレイナー
    精神科医
  • ドン・ゴードン
    刑事
  • マイケル・シェーナー
    マックリーリー
  • ガスタフ・ヴィンタス
    ガスタフ
  • エド・オロス
    メンデス
  • アル・レオン
    エンドウ
  • リリシア・ナフ
    ディキシー
  • デイモン・ハインズ
    ニック・マータフ
  • エボニー・スミス
    キャリー・マータフ
全部見る
全部見る

作品情報

原題 Lethal Weapon
上映時間 110分
製作年 1987年
制作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザーズ
受賞歴 第60回アカデミー賞

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
飽きない

いつ見ても飽きない作品の一つです。
私は何回も見ましたが、このシリーズのおかげでメル・ギブソンにハマりました。
なにげにリーサルウェポン4までマータフの家族を同じ人が演じているので、楽しめます