リーサル・ウェポン4

リーサル・ウェポン4
リーサル・ウェポン4

ロサンゼルスを舞台に暴走刑事コンビの活躍を描いた大人気シリーズ「リーサル・ウェポン4」のあらすじや見どころ、レビューを紹介! 無料視聴できるサイトも掲載してます。
なお映画「リーサル・ウェポン4」の予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報などは下記サイトをチェック!

  • ジャンル:アクション
  • カテゴリ:洋画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia / IMDb
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

ロサンゼルス市警で数々の事件を解決してきた名コンビのリッグス刑事(メル・ギブソン)とマータフ刑事(ダニー・グローヴァー)は、火炎放射器で完全武装し街を次々と破壊する凶悪犯の男が現れた現場へ急行する。 犯人と銃撃戦をするなか、リッグスは恋人のローナ(レネ・ルッソ)が妊娠している事を知らされ、マータフも娘のリアンが妊娠している事を知るのだった。

そして今回も「壊し屋」二人のおかげでタンクローリーを破壊し保険会社から愛想を尽かされたロス市警は、二人を昇進させる事で内勤につかせ、おとなしくさせようとしていた。

そんな事には気づかない二人は大喜びするが、その9ヵ月後。 二人は探偵となったレオ(ジョー・ペシ)と釣りに出かけるも、中国からの不審な船を発見する。 船に乗り込み船員と格闘した末、船を座礁させるがその不審船は密入国者を乗せる密航船だった。

密入国者が連行されるなか、マータフは避難用ボートに隠れているホン(エディ・コー)とその家族を見つけてしまう。 彼らに同情したマータフは、ホン一家を違法と知りつつも自分の家にかくまう事にするのだった。

そんな中、二人は若手刑事のバターズ(クリス・ロック )と密航事件を捜査するが、チャイナタウンの黒幕クー(ジェット・リー)が関与している事を知ってしまう。 彼は強制労働につかされている4人の長老を人民解放軍との闇取引で手に入れるため、大量の偽札を製造していたのだ。

だが偽札で取引しようとしていることをリッグスたちによって人民軍に知らされてしまう。 取引を潰されたクーは…

全部見る(ネタバレあり)

解説

「壊し屋」と呼ばれるロス警察の名物刑事コンビの活躍を描いた人気シリーズ「リーサル・ウェポン」の第4作目となる作品。 今作はシリーズ6年ぶりとなる続編で、悪役に「ローグ アサシン」「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」などで知られるジェット・リーを迎え、よりパワーアップしたアクションで二人の刑事の活躍が描かれる!

監督はシリーズの生みの親であるリチャード・ドナーが引き続き務める。

トリビア

  • 2008年ごろに続編となるリーサル・ウェポン5の製作企画があり、2009年頃に製作される予定でした。ですが主演を務めるメル・ギブソン、ダニー・グローヴァーなどが出演しないことなどもあり、この企画はなくなっています。

  • ジェット・リーは「リーサル・ウェポン4」で初めてアメリカ製作の映画に出演しています。また彼はこの作品で初めて悪役を務めています。

  • ワン・シン・クーの役にはジャッキー・チェンにもオファーがありました。しかし彼は映画で悪役を演じることを拒んだため、断っています。

  • 車の追跡シーンとトレーラーハウスの中国人との戦いは、ネバダ州ラスベガスのI-215で撮影されています。

  • 映画が製作されている間、実はまだエンディングが書かれていました。

  • 映画にはポンティアック・グランダムという車が使われていますが、この車はオーストラリアのゴールドコーストにあるワーナーブラザーズ・ムービーワールドで2012年末にオークションにかけられています。

  • メル・ギブソンはもともと「リーサル・ウェポン4」がシリーズ最後の映画であるべきだと感じていたため、彼のキャラクターが映画で殺されるように主張してました。ですが撮影を終えた後、この発言を撤回しています。

全部見る

スタッフ

監督
リチャード・ドナー
製作総指揮
ヴィッキー・ディー・ロック
製作
リチャード・ドナー
ジョエル・シルバー
原案
ジョナサン・レムキン
アルフレッド・ガフ
マイルズ・ミラー
脚本
チャニング・ギブソン
音楽
デビッド・サンボーン
エリック・クラプトン
マイケル・ケイメン
撮影
アンジェイ・バートコウィアク
美術
J・マイケル・リヴァ
編集
フランク・J・ユリオステ
ダラス・プエット
エグゼクティブプロデューサー
スティーブ・ペリー
衣装
ハー・ヌウィン
全部見る

キャスト(出演者)

  • メル・ギブソン
    マーティン・リッグス
  • ダニー・グローヴァー
    ロジャー・マータフ
  • レネ・ルッソ
    ローナ・コール
  • ジョー・ペシ
    レオ・ゲッツ
  • ジェット・リー
    ワン・シン・クー
  • クリス・ロック
    リー・バターズ
  • スティーヴ・ケイハン
    エド・マーフィー警部
  • ダーレン・ラヴ
    トリッシュ・マータフ
  • エディ・コー
    ホン
  • キム・チャン
    ベニー・チャン
  • マイケル・チャウ
    ベニーの助手
全部見る
全部見る

作品情報

原題 Lethal Weapon 4
上映時間 127分
製作年 1998年
制作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
ジェット・リーがでてる

良い役ばかりが多いジェット・リーが悪役で出演している映画です。
最近だと悪役で登場する映画も多いですけど、当時はすごい斬新だった覚えがあります。

そしてあいかわらず映画の中のジェット・リーは無敵でした