ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

ニコラス・ケイジ主演の人気アクション・アドベンチャー映画シリーズの第2作目「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」のあらすじや見どころ、レビューを紹介!無料視聴できるサイトも掲載してます。
なお映画「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」の予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報などは下記サイトをチェック!

  • ジャンル:アクション・アドベンチャー
  • カテゴリ:洋画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia / IMDb
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

テンプル騎士団の残した財宝を発見した天才的な歴史学者でトレジャー・ハンターでもあるベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)は、共に財宝を発見した恋人のアビゲイル・チェイス(ダイアン・クルーガー)と一緒に暮らしていたが、家を追い出され父パトリック(ジョン・ヴォイト)のもとに身を寄せていた。

そんな中、古美術商のミッチ・ウィルキンソン(エド・ハリス)がベンのもとを訪れる。 彼は謎に包まれたリンカーン大統領暗殺事件の犯人とされるジョン・ウィルクス・ブースの日記の失われた18ページ目を持っていた。 そこには暗殺犯が属する秘密結社の一員にゲイツ一族が関わっていたとされる記録が残っていたのだ。

リンカーン大統領暗殺事件の真犯人という汚名を着せられた先祖の汚名を晴らすため、ベンは歴史に隠された真実を解き明かす事を決意する。

彼は天才ハッカーで相棒のラリー(ジャスティン・バーサ)と恋人のアビゲイルと共に、ミッチが博物館に寄贈した日記に隠された暗号を解き明かしていく。 そして自由の女神やバッキンガム宮殿に隠された謎を解き、ついには合衆国の大統領に代々引き継がれる「大統領秘密文書」の存在にたどり着いた。

そこにはエリア51の謎やケネディ大統領暗殺の真犯人、ウォーターゲート事件の真相など、アメリカの隠された謎が全て記されているという噂があった。 しかしその存在を掴むためにベンは大統領を一時的に誘拐してしまう。

国防省やFBI、そしてCIAから追われる事になったベンは「大統領秘密文書」を手に入れ、先住民が遺した「黄金の都市シボラ」の存在を知るのだった。 だがそこへ宝を見つけ一族の名前を歴史に残すためにベンを利用したミッチが現れる…

全部見る(ネタバレあり)

解説

隠された歴史の謎を解いていく大人気ミステリー・アドベンチャー「ナショナル・トレジャー」シリーズの第2弾! 先祖の汚名を晴らすため、ベン・ゲイツが自由の女神やバッキンガム宮殿、ホワイトハウスに隠された謎を次々に解き明かし、ついには莫大な財宝が眠っている「黄金の都市シボラ」の謎に挑む姿が描かれる!

監督は前作に引き続きジョン・タートルトーブが務め、ニコラス・ケイジやダイアン・クルーガー、ジャスティン・バーサなどが前作から登場する。

なおタイトルは「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」となっているが、DVD化の際に「ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記」に変更されている。

トリビア

  • 映画では「大統領秘密文書」の47ページにあるものが明かされていません。これは続編を製作するためのクリフハンガーだと推測されていますが、ジョン・タートルトーブ監督は大統領がベンを信頼し、その信頼関係を現すために劇中での47ページへの言及が存在するとしています。

  • 劇中でライリー・プールの本に載っていた「大統領秘密文書」の文章は、マリリン・モンローの剖検報告書です。

  • ニコラス・ケイジとエド・ハリスは映画「ザ・ロック」以来の共演となります。

  • 映画ではラッシュモア山のすぐ後ろにシルバン湖が描写されていますが、実際にはそれは南西約20マイルに位置してます。

  • 映画でベン・ゲイツが「大統領秘密文書」を発見した議会図書館の場所は、実際には存在しません。

  • 映画の最初に没収されたフェラーリはF430スパイダーです。ですが映画の最後ではフェラーリ360スパイダーに変わっています。

  • 映画「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」はノベライズされており「National Treasure 2: Book of Secrets The Junior Nove」として販売されている。 ただし一部映画とは内容が違う。なおゲイツ家の歴史について書かれた「Changing Tides: A Gates Family Mystery」も存在する。

  • ロンドンの車の追跡シーンでニコラス・ケイジの車のスタント・ドライバーを務めたのは、人気自動車番組「トップ・ギア」でスティグ役だったベン・コリンズです。この事は自伝「The Man in the White Suit」で記されています。

全部見る

スタッフ

監督
ジョン・タートルトーブ
制作総指揮
マイク・ステンソン
チャド・オーマン
バリー・ウォルドマン
オーレン・アヴィヴ
チャールズ・シーガース
脚本
ザ・ウィバーリース
製作
ジェリー・ブラッカイマー
ジョン・タートルトーブ
音楽
トレヴァー・ラビン
撮影
ジョン・シュワルツマン
アミール・モクリ
原案
コーマック・ウィバーリー
マリアンヌ・ウィバーリー
テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
キャラクター原案
ジム・カウフ
オーレン・アヴィヴ
チャールズ・シーガース
編集
ウィリアム・ゴールデンバーグ
デイヴィッド・レニー
音楽監修
ボブ・バダーミ
衣装
ジュディアナ・マコフスキー
プロダクション・デザイン
ドミニック・ワトキンス
全部見る

キャスト(出演者)

  • ニコラス・ケイジ
    ベン・ゲイツ
  • ダイアン・クルーガー
    アビゲイル・チェイス
  • ジャスティン・バーサ
    ライリー・プール
  • ジョン・ヴォイト
    パトリック・ゲイツ
  • ハーヴェイ・カイテル
    セダスキー
  • ヘレン・ミレン
    エミリー・アップルトン
  • エド・ハリス
    ミッチ・ウィルキンソン
  • ブルース・グリーンウッド
    アメリカ合衆国大統領
  • タイ・バーレル
    コナー
  • ジョエル・グレッチ
    トーマス・ゲイツ
  • ビリー・アンガー
    チャールズ・ゲイツ
  • クリスチャン・カマルゴ
    ジョン・ウィルクス・ブース
全部見る
全部見る

作品情報

原題 National Treasure: Book of Secrets
上映時間 124分
製作年 2007年
制作国 アメリカ
配給 ディズニー

シリーズ関連作品

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

(2007年)

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
サクサク進む

テレビやビデオで何かも見ましたが、インディージョーンズと天使と悪魔を合わせたような作品です。

テンポがとっても良く時間を感じさせない映画でした。

それと悪役が似合うエド・ハリスが登場します。
悪役に徹しきれない悪役の役ですが、すごいカッコいいです