キングスマン: ゴールデン・サークル

キングスマン: ゴールデン・サークル
キングスマン: ゴールデン・サークル

映画「キングスマン: ゴールデン・サークル」(Kingsman: The Golden Circle)は、マシュー・ボーン監督によるスパイアクション映画「キングスマン」の続編です。
この作品の予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報などは下記サイトをご覧ください!

  • ジャンル:アクション
  • カテゴリ:洋画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia / IMDb
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

ロンドンのサヴィル・ロウにある高級スーツ店「キングスマン」は一見普通の高級テーラ―だが、裏ではどの国にも属さない世界最強のスパイ組織「キングスマン」の拠点として利用されていた。

キングスマンのエリート、ハリー・ハート(コリン・ファース)にスカウトされ一流のエージェントなったエグジー(タロン・エガートン)は、高級スーツ店「キングスマン」を訪れるが以前候補生として共に試験を受けていた上流階級出身のチャーリー・ヘスケス(エドワード・ホルクロフト)に出会う。

しかし謎の組織が現れチャーリーはエグジーに銃を向け「今すぐ車に乗れ」と要求する。 エグジーはキングスマンのタクシーに逃れ応戦するもチャーリーの機械の腕に苦戦する。

だがエグジーはタクシーをクラッシュさせ何とかチャーリーと謎の組織から逃れるも、車の中に残してあったチャーリーの機械の腕によりキングスマンのエージェントの全情報が盗まれてしまうのだった。

それから数日後。 情報が漏れてしまったキングスマンの拠点は謎の組織「ゴールデン・サークル」の攻撃により壊滅してしまう。

だが生き残ったエグジーと教官のマーリン(マーク・ストロング)は敵を追うためアメリカに向かう。 そして表向きではバーボン・ウイスキー蒸留所と最高級バーボンを提供する店舗を経営するが、裏ではキングスマン同様スパイ組織として活躍する同盟組織「ステイツマン」の協力を得るのだった。

しかし「ステイツマン」はイギリス文化を重んじるキングスマンとは対照的なアメリカンなチームだった。 果たして彼らは文化の違いを乗り越え、ゴールデン・サークルの陰謀を阻止できるのか…

全部見る(ネタバレあり)

解説

映画「キングスマン」同様、マーク・ミラー原作の映画「キック・アス」のマシュー・ボーン監督がメガホンを撮った大ヒット・スパイアクション「キングスマン」の続編。 情報が洩れ、謎の組織ゴールデン・サークルの攻撃によって壊滅状態に陥ったスパイ組織キングスマンの運命を前作以上のアクションやスパイ映画ならではのガジェットを多数登場させ描く!

なお今作には前作で死亡したと思われていたハリー・ハート(コリン・ファース)も登場し、前作以上にパワーアップしたブラックユーモアが交えられている。

トリビア

  • 本作は1996年に映画業界でプロデューサーとしてスタートしたマシュー・ヴォーン監督の初めての続編映画です。

  • マシュー・ヴォーン監督は映画「キングスマン」シリーズの第3作目が計画されている事を明かしています。また英映画誌「トータル・フィルム」の2017年9月号でマシュー・ヴォーン監督は、ドウェイン・ジョンソンが悪役として登場する可能性がある事を示唆しています。

  • 本作の元のカットは3時間40分にも及んでいましたが、最終的に2時間21分にまで編集されています。

  • 劇中で登場するロボット犬「ベニー」と「ジェット」は、イギリスのミュージシャン、エルトン・ジョンの曲「Bennie and the Jets」への参照です

  • 映画の終わりの結婚式のシーンで創設者の一人が「今は終わりではない。これは終わりの始まりですらない。しかしあるいは、始まりの終わりかもしれない(Now this is not the end. It is not even the beginning of the end. But it is, perhaps, the end of the beginning.)」といいます。これは英国の首相ウィンストン・チャーチルの言葉で、彼がキングスマンの創設に関わった事が示唆されています。

  • エグジーが悪役のガールフレンドのパンツの中に手を入れ追跡装置を設置するシーンがありますが、エジグーを演じるタロン・エガートンはこのシーンを自身で撮影する事を拒否してます。女優ポピー・デレビンニュの中に入れた手は、実際には彼女の夫の手です。

  • ハリーが記憶を取り戻すシーンで演奏される音楽は映画「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」のトラック「Rage and Serenity」と同じものが使用されています。ちなみにx-menではマグニートーが衛星放送を回すシーンで使用されていました。

全部見る

スタッフ

監督
マシュー・ボーン
制作総指揮
マーク・ミラー
デイブ・ギボンズ
スティーブン・マークス
クラウディア・ボーン
ピエール・ラグランジェ
原作
マーク・ミラー
デイブ・ギボンズ
脚本
ジェーン・ゴールドマン
マシュー・ボーン
製作
マシュー・ボーン
デビッド・リード
アダム・ボーリング
音楽
ヘンリー・ジャックマン
マシュー・マージソン
撮影
ジョージ・リッチモンド
美術
ダーレン・ギルフォード
編集
エディ・ハミルトン
衣装
アリアンヌ・フィリップス
全部見る

キャスト(出演者)

  • コリン・ファース
    ハリー・ハート
  • タロン・エガートン
    ゲイリー・"エグジー"・アンウィン
  • ジュリアン・ムーア
    ポピー
  • マーク・ストロング
    マーリン
  • ハル・ベリー
    ジンジャー
  • チャニング・テイタム
    テキーラ
  • ジェフ・ブリッジス
    シャンパン
  • ペドロ・パスカル
    ジャック・ダニエルズ
  • ハンナ・アルストロム
    ティルデ王女
  • サマンサ・ウォマック
    ミシェル・アンウィン
  • ヴィニー・ジョーンズ
    ポピーのボディーガード
  • マイケル・ガンボン
    アーサー
  • ソフィ・クックソン
    ロキシー
  • エドワード・ホルクロフト
    チャーリー・ヘスケス
  • エルトン・ジョン
    本人役
全部見る
全部見る

作品情報

原題 KINGSMAN: THE GOLDEN CIRCLE
上映時間 140分
製作年 2017年
制作国 イギリス
配給 20世紀フォックス
映倫区分 PG12
公式サイト キングスマン ゴールデン・サークル-公式サイト

シリーズ関連作品

キングスマン: ゴールデン・サークル

キングスマン: ゴールデン・サークル

(2017年)

本編を配信中のサービス

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
微妙

前作はサミュエルLジャクソンが好きで楽しめましたが、今作はアメコミっぽい仕上がりになってます。

ジュリアン・ムーアは良かったですが、キングスマンをミサイルで撲滅できたのになんで最後あんなにあっけないのでしょうか??