バイオハザードII アポカリプス

バイオハザードII アポカリプス
バイオハザードII アポカリプス

映画「バイオハザードII アポカリプス」(Resident Evil: Apocalypse)は、カプコンの人気ゲーム「バイオハザード」シリーズを実写化した大ヒットホラー・アクションシリーズの第2作目の作品です。
本作の予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報などは下記サイトをご覧ください。

  • ジャンル:ホラー・アクション
  • カテゴリ:洋画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia / IMDb
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

ラクーンシティの地下に隠された巨大製薬企業アンブレラ社の地下秘密研究所「ハイブ」でT-ウィルスが漏洩するバイオハザードが発生してから二日後。

T-ウイルスに感染し死亡した研究員は生きる屍アンデッド(ゾンビ)となっていたが、その汚染はハイブ内部で食い止められていた。 しかしハイブで起きたバイオハザードを調査すべくアンブレラ社は封鎖された施設に社員を派遣するが、その入り口を開けると高濃度のウイルスが検知され出てきたB.O.W.(Bio Organic Weapon)に襲撃されてしまう。

この影響で施設の地上にあるラクーンシティにまでウイルスが蔓延し街の住人は次々にゾンビ化。 さらにはゾンビ化した住人が感染していない人まで襲い連鎖的にゾンビが生まれ、街は壊滅状態に陥っていた。

しかしバイオハザードの隠ぺいを図るアンブレラ社は施設部隊U.B.C.S.を派遣しラクーンシティを封鎖、その後アンデッドの進行を食い止めていた。 そんな中、U.B.C.S.の隊長カルロス・オリヴェイラ(オデッド・フェール)は、ビルの屋上でアンデッドに襲われる女性を発見し救助する。 だがアンデッドに噛まれウイルスに感染していた彼女は、ゾンビ化する絶望から自決してしまう。

一方、ラクーンシティ警察署内に設置されている特殊班S.T.A.R.S.に所属するジル・バレンタイン(シエンナ・ギロリー)は、同僚の警官と共に街の外へ避難しようとしていた。 しかしラクーンシティは既にアンブレラ社によって封鎖され脱出できず、彼女らは教会にたどり着く。

だがそこでゾンビ化した人間が突然変異したリッカーに襲われてしまう。 何とか撃退しようとするジル達だったが3体のリッカーによってピンチに陥ったその時、教会のステンドグラスを割ってバイクに乗ったアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が現れる。

彼女はバイクと手元のショットガンを使いリッカーを撃退する。 そしてラクーンシティを脱出すべくジルらと共に行動するが、街にある公衆電話にT-ウィルスの開発者チャールズ・アシュフォード博士(ジャレッド・ハリス)から電話が入る。

博士は街に取り残された愛娘を救う代わりに、ラクーンシティからの脱出方法を教えるとアリスたちに提案するが、アリスらの行く手にアンブレラ社のバイオ兵器ネメシスが迫っていた…

全部見る(ネタバレあり)

解説

カプコンのゲームを実写映画化した大ヒット作「バイオハザード」のその直後の続くストーリーを描いた映画。 舞台は地下施設ハイブから地上のラクーンシティに移り、前作で死闘を繰り広げたアリスのその後の運命が描かれる。

監督は「デアデビル」などのアレクサンダー・ウィットが務め、前作で監督だったポール・W・S・アンダーソンは脚本と製作を担当する。

なお本作は原作となっているPlayStation用のゲーム「バイオハザード3 LAST ESCAPE」のストーリーと一部リンクしている。

トリビア

  • 前作「バイオハザード」で登場するリッカーは新鮮なDNAを摂取するたびに突然変異をしていました。ですが今作「バイオハザードII アポカリプス」で登場するリッカーは突然変異していません。これは映画の中では説明されていませんが、前作ではレッド・クイーンが「ハイヴの初期の実験の1つ」と説明するまでリッカーの事が秘密にされています。このため今作のリッカーは、前作のリッカーの後の品種であったり、T-ウイルスによって変異した別の品種である可能性があります。

  • ジル・バレンタイン役のシエンナ・ギロリーは、原作ゲーム「バイオハザード3 LAST ESCAPE」で登場するジルの動きを見て研究しそれに基づいて演技しています。その結果、多くのファンから容姿を含め本物のジル・バレンタインのようだと称賛されアリスよりも人気となりました。

  • 本作の予告編は2003年11月から2004年5月までに850万回もダウンロードされました。これは当時インターネット上で最も視聴された映画の一つとして記録されています。

  • 本作にはR.P.D.の警察犬のドーベルマンがウイルスに感染してアンデッド化したゾンビ犬が登場していますが、これらはCGでは作成されていません。全てメイクで作成されています。

  • ロイド・ジェファーソン・ウェイド(通称L.J.)がゾンビに襲われラクーンシティの周りを運転している時に「GTA motherfucker!10 points!」と叫ぶシーンがあります。これはプレイステーションなどで発売された初期のグランド・セフト・オートシリーズから参照されています。

  • DVDリリースでのポール・W・S・アンダーソンの解説によるとLJの役はラッパーで俳優のスヌープ・ドッグがもともと演じる予定でした。

  • 劇中の39分あたりのシーンでネメシスが「STARS」と喋る言葉があります。これはゲーム「バイオハザード3 LAST ESCAPE」でネメシスが今までに喋った唯一の言葉です。

  • DVD解説のオデッド・フェールとミラ・ジョヴォヴィッチの話によると、頭にナイフを投げ入れられるゾンビはエヴァネッセンスのギタリスト、ベン・ムーディーが演じています。

  • ネメシスのスーツの重さは60ポンド(約27kg)以上もあります。さらにネメシスが片手で装備している機関銃は約65ポンドもの重さになっています。このためネメシス役を演じるスタントマンのマシュー・G・テイラーは15分しかスーツを着用できなかったとされています。

  • エディションでは、アンブレラ社のマーケティング広告のシーンがカットされています。このシーンではアンブレラ社が作ったアンチエイジングクリームが奇跡のものとして称賛されるような内容となっています。

  • 本作のタイトルは海外では「Resident Evil: Apocalypse」となっています。ですが元々は「Resident Evil: Nemesis」と命名されていました。しかし興行失敗した「Nemesis:STX」(2002年)のリリース後「Resident Evil:Apocalypse」に変更されました。

  • アシュフォード博士の名前はゲーム「バイオハザード」シリーズのアシュフォード家にちなんで名づけられています。ですが映画とは違いゲームでのアシュフォードは悪役でした。

  • 本作に登場するペイトン・ウェルズはゲームには存在しませんが、ゲーム「バイオハザード3 LAST ESCAPE」のブラッド・ヴィッカースに部分的な影響を受けており、両方とも同じ方法で命を落とします。

全部見る

スタッフ

監督
アレクサンダー・ウィット
製作
ポール・W・S・アンダーソン
ジェレミー・ボルト
ドン・カーモディ
脚本
ポール・W・S・アンダーソン
製作総指揮
ベルント・アイヒンガー
サミュエル・ハディダ
ヴィクター・ハディダ
ダニエル・クレツキー
ロバート・クルツァー
音楽
ジェフ・ダナ
撮影
クリスチャン・セバルト
デレク・ロジャース
美術
ナイジェル・チャーチャー
編集
エディ・ハミルトン
衣装
メアリー・E・マクロード
全部見る

キャスト(出演者)

  • ミラ・ジョヴォヴィッチ
    アリス・アバーナシー
  • シエンナ・ギロリー
    ジル・バレンタイン
  • ラズ・アドティ
    ペイトン・ウェルズ
  • マイク・エップス
    L.J.
  • サンドリーヌ・ホルト
    テリ・モラレス
  • ソフィー・ヴァヴァサー
    アンジェラ・アシュフォード
  • オデッド・フェール
    カルロス・オリヴェイラ
  • ザック・ウォード
    ニコライ・ジノフェフ
  • エリック・メビウス
    マット・アディソン
  • マシュー・G・テイラー
    ネメシス
  • ジャレッド・ハリス
    チャールズ・アシュフォード博士
  • イアン・グレン
    サミュエル・アイザックス博士
  • ステファン・ヘイズ
    ユーリ・ロギーノワ
  • トーマス・クレッチマン
    ティモシー・ケイン
  • ジム・コドリントン
    中尉
全部見る
全部見る

作品情報

原題 RESIDENT EVIL: APOCALYPSE
上映時間 93分
製作年 2004年
制作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

シリーズ関連作品

バイオハザードII アポカリプス

バイオハザードII アポカリプス

(2004年)

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
シリーズ中一番面白い

前作の続きでゾンビだらけになってしまったラクーンシティで戦うアリスのお話ですが、スピーディな展開にくわえアクション寄りになってバイオハザードシリーズの中で一番面白いと思います。

ゲームから出てきたようなヴィジュアルのシエンナとその演技を見るだけでも見る価値があります