黄金のアデーレ 名画の帰還

黄金のアデーレ 名画の帰還
黄金のアデーレ 名画の帰還

オーストリアのモナリザと呼ばれる名画「黄金のアデーレ」の返還を求め政府に訴訟を起こした女性の実話を描いた映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」のあらすじや見どころ、レビューを紹介!無料視聴できるサイトも掲載してます。
なお映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」の予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報などは下記サイトをチェック!

  • ジャンル:実話ドラマ
  • カテゴリ:洋画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

黄金のアデーレ 名画の帰還

1998年のロサンゼルス。 過去にオーストリアに亡命してきたマリア・アルトマン(ヘレン・ミレン)は、ユダヤ教徒である姉の葬儀に出席していた。 その帰り際、姉が故郷のオーストリア政府にナチスに没収された絵画の返還請求をしようとしていたことを知ってしまう。

マリア・アルトマンは姉の遺志を継ぐため、亡命して以来家族ぐるみの付き合いがあるバーバラ・シェーンベルク(フランシス・フィッシャー)に相談すると、大手弁護士事務所に勤めている息子のランディ・シェーンベルク(ライアン・レイノルズ)を紹介される。 だがランディはマリアの話を聞くも断ってしまう。

しかし問題となっている絵画はベルベデーレ美術館が所蔵し1億ドルの価値があるクリムトの名画だった。 そして絵画のモデルとなったマリアの伯母アデーレが遺言で寄贈した事になっているが、マリアも姉も遺言書など見たことがなかった。 それを知ったランディは急遽上司に掛け合いマリアに協力する事に。

ランディは友人や家族を奪われた祖国に戻る事を拒むマリアを説得し、二人でウィーンに向かった。 半世紀ぶりにウィーンに戻り、マリアはナチスからの逃避や両親のこと、歌手のフリッツと結婚したこと、かつて自分の家に偉大な音楽家や芸術家が出入りしていた事などを思い出していた。 その後、二人にフベルトゥス・チェルニン(ダニエル・ブリュール)と名乗るジャーナリストが手伝いをしたいと申し出る。

彼の協力を得て二人は遺言書を入手する。 その遺言書には「夫の死後、美術館に寄贈する」と記されているが、夫であるフェルディナントは1945年に死去していた。 しかし「黄金のアデーレ」は1941年にはナチスに没収され美術館に収蔵されていたため、アデーレの遺言には効力はなく、マリアと姉に全財産を残すというフェルディナントの遺言だけが効力を持っている事が判明する。

しかし今やオーストリアの国宝として高い人気を誇る「黄金のアデーレ」をオーストリア政府は返還する気がなかった。 そのため審問会では新しい証拠が却下され、返還も拒否されてしまう。 残された道は裁判だけだったが、この国では180万ドルという法外な預託金が必要だった。

帰国途中マリアの思い出話から祖先の事を知り、金目当てで案件に取組んだことを恥じるランディは、法の抜け道がないかと勉強を続けていた。 それから9ヵ月後、ランディはある事からアメリカ国内でオーストリア政府に対し訴訟を起こせる条件を見つけだす。

そしてマリアを説得し、新米弁護士のランディと彼女がオーストリア政府を訴えるという前代未聞の裁判が始まろうとしていたのだが…

全部見る(ネタバレあり)

解説

ナチスに奪われた世界的に有名なグスタフ・クリムトの1907年製作の名画「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像I(通称:黄金のアデーレ)」を取り戻すため、マリア・アルトマンがオーストリア政府に対し前代未聞の返還訴訟を起こした実話を映画化した感動のヒューマンドラマ。 「マリリン 7日間の恋」のサイモン・カーティス監督が、一人の女性と新米弁護士が二人三脚となり相続権を巡る法廷闘争を繰り広げる様を描く。

主演は「クィーン」のアカデミー賞女優ヘレン・ミレン、「リミット」のライアン・レイノルズ、「ラッシュ プライドと友情」のダニエル・ブリュール、「ジャックとジル」のケイティ・ホームズ。

スタッフ

監督
サイモン・カーティス
制作総指揮
クリスティーン・ランガン
ハーベイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
サイモン・カーティス
ロバート・ワラク
ネギーン・ヤズディ
レン・ブラヴァトニック
エド・ウェザレッド
アラン・イェントープ
エド・ルービン
ティム・ジャクソン
原案
E・ランドル・シェーンベルク
マリア・アルトマン
脚本
アレクシ・ケイ・キャンベル
音楽
マーティン・フィップス
ハンス・ジマー
撮影
ロス・エメリー
美術
ジム・クレイ
編集
ピーター・ランバート
製作
デビッド・M・トンプソン
クリス・サイキエル
衣装
ベアトリクス・パーストル
ヘアメイク
ナオミ・ドネ
全部見る

キャスト(出演者)

  • ヘレン・ミレン
    マリア・アルトマン
  • ライアン・レイノルズ
    ランディ・シェーンベルク
  • ダニエル・ブリュール
    フベルトゥス・チェルニン
  • ケイティ・ホームズ
    パム・シェーンベルク
  • タチアナ・マスラニー
    若い頃のマリア・アルトマン
  • エリザベス・マクガヴァン
    フローレンス・クーパー
  • マックス・アイアンズ
    フレデリック"フリッツ"・アルトマン
  • チャールズ・ダンス
    シャーマン
  • ジョナサン・プライス
    ウィリアム・レンキスト
  • モーリッツ・ブライブトロイ
    グスタフ・クリムト
  • ヘンリー・グッドマン
    フェルディナント・ブロッホ=バウアー
  • ユストゥス・フォン・ドホナーニ
    その他
  • フランシス・フィッシャー
    バーバラ・シェーンベルク
  • アンチュ・トラウェ
    アデーレ・ブロッホ=バウアー
  • トム・シリング
    その他
  • アラン・コーデュナー
    その他
  • ニーナ・クンツェンドルフ
    その他
全部見る
全部見る

作品情報

原題 Woman in Gold
上映時間 109分
製作年 2015年
制作国 アメリカ,イギリス
配給 ワインスタイン・カンパニー/ギャガ(日本)
映倫区分 G

本編を配信中のサービス

映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」を配信中の動画サービスと無料サイトです。 上記のサービスであれば1ヶ月の無料期間があるため、基本的には本作を無料視聴できます。 ただし見放題でなくレンタルとなっている場合もあるので、まずはサイトへアクセスしご確認下さい。

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
分かりやすかった

余計なストーリーが入ってなくて、分かりやすい映画でした。
実話に基づいているだけあって見ごたえがありました