アイアンマン3

アイアンマン3
アイアンマン3

アメリカン・コミックの人気ヒーローを実写化した映画シリーズ「アイアンマン3」のあらすじや見どころ、レビューを紹介! 無料視聴できるサイトも掲載してます。
なお映画「アイアンマン3」の予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報などは下記サイトをチェック!

  • ジャンル:SFアクション
  • カテゴリ:洋画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia / IMDb
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

スーパーヒーローだけで編成された部隊「アベンジャーズ」の一員として、地球滅亡の危機を救った戦いから1年。 アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は、その時の悪夢と発作に悩まされていた。

トニーはあの戦いが原因でまだ見ぬ敵へ怯え、遠隔操作と自動装着を可能にした新型パワードスーツ「マーク42」まで開発したものの、どこに行くにもスーツが手放せない「アーマー依存症」に陥っていた。 何かにとりつかれたように次から次へとパワードスーツを開発する彼だったが、そんな中アメリカ国内では「マンダリン」率いるテロリスト組織「テン・リングス」が暗躍していた。

その頃ペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロー)の元に、「アドバンスド・アイデア・メカニックス(A.I.M.)」の創設者で、かつてトニーに屈辱を追わせられたキリアン(ガイ・ピアース)が現れる。 彼は人間の脳の未使用領域を利用して人の能力を向上させる「エクストリミス」の研究を行っていたが、この研究を共同で行おうとポッツに提案しにきていた。

だが「エクストリミス」の研究成果が軍事利用される可能性を恐れるポッツはその提案を断るのだった。 しかし警備主任に任命されていたハロルド・"ハッピー"・ホーガンは、キリアンら一行を不審に思い追跡するが、彼らはマンダリンの一味でハッピーは罠にかけられ重傷を負ってしまう。

この事態を知ったトニーはマスコミを通じ、マンダリンを挑発して自宅を公表する。 それと同時にマンダリンの情報収集を行っていたが、マンダリンに自宅を攻撃ヘリで襲撃されてしまう。

調整が済んでいない「マーク42」を使い何とかピンチを切り抜けたトニーだったが、脱出の際に気を失ってしまいテネシー州まで飛んできてしまう。 さらにはスーツも壊れるが、現地で出会った少年ハーレー(タイ・シンプキンス)に協力してもらい、マンダリンにA.I.Mが関わっている事を知るのだった。

そしてマンダリンの居場所を突き止め乗り込んだトニーだったが、マンダリンという人物は実在せず、声明を行っていた本人は金で雇われていた俳優だという事を知る。 さらには裏でキリアンが操っていた事実も突き止めるが、トニーはキリアンに捕まってしまうのだった。

自身にエクストリミスを投薬し人間とは思えない能力を得たキリアンは、トニーの命を奪おうとするが、果たしてスーツのないトニーの運命は…

全部見る(ネタバレあり)

解説

マーベル・コミックの人気ヒーロー「アイアンマン」を実写化した人気映画シリーズの第3弾! 億万長者にして天才発明家のトニーがアベンジャーズの一員として世界危機を救った1年後の世界が描かれる。

監督は「キスキス,バンバン」のシェーン・ブラックが新たに務め、前作まで監督を務めたジョン・ファヴローは製作総指揮に回っている。

なお映画「アイアンマン3」は、マーベル・コミックの実写映画を同一世界のクロスオーバー作品として扱う「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第7作目の作品となっている。 そのため映画「アベンジャーズ」から続いた物語になっている。

ちなみに映画「アイアンマン」シリーズは三部作で製作されていたため本作が完結編となっているが、アイアンマンは他の「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズにも登場している。

トリビア

  • マンダリンはキャプテンアメリカのシールドのタトゥーを首にしていますが、この理由は映画の中では説明されておらず視聴者の解釈に委ねられています。ですがシールドの中央にある星がアナーキーのシンボルである「A」に置き換えられている事から、マンダリン自身の目的のために変化する様々な文化や象徴を現すために使われていると考えられています。

  • 本作のエンドロール終了後に「トニー・スタークは帰ってくる」と表示されます。ですがそれは「アベンジャーズ」の続編の事を意味しています。

  • アイアンマン3の最初のカットは3時間15分でした。ですが最終的に2時間10分に編集されています。

  • 本作はアイアンマン50周年を記念して製作されました。

  • マンダリンの隠れ家はアメリカにあるヴィラ・ビスカヤで外装が撮影され、サウス・ビーチのウォーターフロントで内装が撮影されました。

  • エンドロール終了後にハルクのブルース・バナー(マーク・ラファロ)がカメオ出演していますが、このシーンはロバート・ダウニーjrの考えだったようです。

  • 映画「アイアンマン」シリーズにはアウディの車が登場しますが、今回登場した車(海に落ちた車)はアウディR8 e-tronコンセプトカーです。

  • マーベル・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズは、税制優遇措置のためミシガンで本作を撮影しようとしていました。ですがノースカロライナ州は2千万ドルの税額控除を保証していたので、そこで撮影される事になったとされています。

  • 中国バージョンのアイアンマン3では大々的に編集され、ウー博士(ワン・シュエチー)と彼のアシスタントの登場箇所が増やされています。

全部見る

スタッフ

監督
シェーン・ブラック
製作
ケビン・フェイグ
原作
スタン・リー
ラリー・リーバー
ドン・ヘック
ジャック・カービー
脚本
ドリュー・ピアース
シェーン・ブラック
製作総指揮
スタン・リー
ダン・ミンツ
アラン・ファイン
チャールズ・ニューワース
ビクトリア・アロンソ
スティーブン・ブルサール
ルイス・デスポジート
ジョン・ファブロー
音楽
ブライアン・タイラー
撮影
ジョン・トール
美術
ビル・ブルゼスキー
編集
ジェフリー・フォード
ピーター・S・エリオット
視覚効果監修
クリストファー・タウンゼント
衣装
ルイーズ・フログリー
全部見る

キャスト(出演者)

  • ロバート・ダウニー・Jr.
    トニー・スターク/アイアンマン
  • グウィネス・パルトロウ
    ペッパー・ポッツ
  • ドン・チードル
    ジェームズ・ローディ
  • ガイ・ピアース
    アルドリッチ・キリアン
  • レベッカ・ホール
    マヤ・ハンセン
  • ジョン・ファブロー
    ハッピー・ホーガン
  • ステファニー・ショスタク
    ブラント
  • ジェームズ・バッジ・デール
    サヴィン
  • ベン・キングズレー
    マンダリン
  • ウィリアム・サドラー
    エリス大統領
  • ミゲル・フェラー
    副大統領
  • タイ・シンプキンス
    ハーレー
  • デイル・ディッキー
    デイビス夫人
  • ポール・ベタニー
    JARVIS(声)
  • マーク・ラファロ
    ブルース・バナー
  • ショーン・トーブ
    インセン
  • ワン・シュエチー
    ウー博士
  • 范冰冰
    ウー博士の妻
全部見る
全部見る

作品情報

原題 Iron Man 3
上映時間 131分
製作年 2013年
制作国 アメリカ
配給 ディズニー
映倫区分 G
受賞歴 第86回アカデミー賞
公式サイト マーベル公式

シリーズ関連作品

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
迫力満点

今回はアイアンマンが強くなかったです。
ストーリー的には面白かったけど、1と2の方が面白いかなって感じでした