エアフォース・ワン

エアフォース・ワン
エアフォース・ワン

合衆国大統領専用機を舞台にしたハリソン・フォード主演の映画「エアフォース・ワン」のあらすじや見どころ、レビューを紹介! 無料視聴できるサイトも掲載してます。
なお映画「エアフォース・ワン」の予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報などは下記サイトをチェック!

  • ジャンル:サスペンス・アクション
  • カテゴリ:洋画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia / IMDb
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

ソ連復活を目論みカザフスタンにテロリスト政権を誕生させた独裁者イワン・ラデク将軍(ユルケン・プロホノフ)は、ロシアのイワン・ペトロフ大統領(アラン・ウォルフ)とアメリカのジェームズ・マーシャル大統領(ハリソン・フォード)により合同特殊部隊を派遣され拘束された。

それから3週間後。 ラデク逮捕を成功に導いたジェームズ・マーシャルは、モスクワで開かれた祝賀レセプションでスピーチを行い、テロと戦っていく姿勢を表明し拍手で称賛された。 その後、合衆国の大統領専用機エアフォース・ワンに乗り込む彼だったが、そこにはファースト・レディのグレース(ウェンディ・クルーソン)と娘のアリス(リーセル・マシューズ)、馴染みのスタッフに加えロシアのテレビクルーたちも同乗していた。

機内では妻や娘と共に家族の時間を過ごすマーシャル大統領だったが、エアフォース・ワンがドイツ上空に差し掛かった頃、ロシアのテレビクルーによりエアフォース・ワンがハイジャックされてしまう。 彼らは拘束されたラデク将軍の解放を企むロシアの国粋主義テロリストだったのだ。

機内のシークレット・サービスたちは大統領を脱出ポッドで脱出させようとするが、妻と娘を機内に残す事ができないマーシャル大統領は脱出したように見せかけて密かに機内に潜伏するのだった。 その後、大統領の脱出を知ったテロリストのリーダー・イワン・コルシュノフ(ゲイリー・オールドマン)は、ホワイトハウスにラデク将軍の解放を要求し30分ごとに人質を一人づつ処刑すると宣告する。

だが脱出しなかった大統領のマーシャルは機内から密かにホワイトハウスに連絡をとり、テロには屈せずエアフォースワンを着陸させる方針を伝えるのだった。 そしてベトナム戦争で優秀な兵士だった彼は、テロリストへの反撃をはじめる。

マーシャルは人質をパラシュートで脱出させるため、機体の燃料の一部を投棄し機体の高度を下げる作戦を実行する。 しかし機内に残っている事をコルシュノフに気づかれてしまい、妻と娘を人質に取られてしまう。

娘に銃を突き付けられ脅されたマーシャルはついにラデクを解放させてしまうのだった。 だがマーシャルは隙をついて…

全部見る(ネタバレあり)

解説

空飛ぶホワイトハウスとも言われるアメリカ合衆国大統領専用機「エアフォースワン」を舞台にしたハリソン・フォード主演のアクション映画。 テロリストにハイジャックされた大統領専用機エアフォースワンを取り戻すため、かつてベトナム戦争で優秀な兵士だった大統領がテロリストたちに一人で挑む姿を描く!

監督は「ネバーエンディング・ストーリー」のウォルフガング・ペーターゼン。

なお本物と同じ747型旅客機をベースに製作した精巧かつ正確なエアフォースワンの機内に注目!

トリビア

  • 当初、監督のウォルフガング・ペーターゼンが本物の「エアフォースワン」の取材交渉を行いましたが許可が下りませんでした。ですが当時の大統領ビル・クリントンの友人であるハリソン・フォードがホワイトハウスに電話をし直接交渉したところ特別に取材許可を得ることができました。

  • ハリソン・フォードはゲイリー・オールドマンに、戦闘シーンの撮影中に彼を実際に殴ると語っていました。

  • 第45代アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプは、「映画に出ている一番好きな大統領は『エアフォース・ワン』でテロリストと戦ったハリソン・フォードだ」と明言しています。

  • 映画「エアフォース・ワン」のリリース時、当時の大統領はビル・クリントンでした。彼はオフィスで2回この映画を見て称賛していましたが、実際のエアフォースワンには脱出ポッドやパラシュートなどが無かった事を指摘しています。

  • この映画がリリースされてから雑誌やWEBサイトなどで実際の大統領選挙の期間中に世論調査が行われ、大統領に就任してほしい人物の投票が行われました。その結果、映画「エアフォース・ワン」に登場するジェームズ・マーシャル大統領としてのハリソン・フォードが全ての選挙で勝利しています。なお1996年の映画「インデペンデンス・デイ」に登場するトーマス・J・ホイットモア大統領役のビル・プルマンは2番目に選ばれています。

  • ラデクの宮殿内部を映したシーンは、オハイオ州クリーブランドにある「the Cuyahoga County Courthouse(カイヤホガ郡裁判所)」の中で撮影されています。

全部見る

スタッフ

監督
ウォルフガング・ペーターゼン
製作
ウォルフガング・ペーターゼン
ゲイル・カッツ
アーミアン・バーンスタイン
ジョン・シェスタック
脚本
アンドリュー・W・マーロウ
エグゼクティブプロデューサー
トーマス・A・ブリス
マーク・エイブラハム
デビッド・レスター
特殊効果
リチャード・エドランド
音楽
ジェリー・ゴールドスミス
撮影
ミヒャエル・バルハウス
美術
ウィリアム・サンデル
編集
リチャード・フランシス=ブルース
衣装
エリカ・エデル・フィリップス
全部見る

キャスト(出演者)

  • ハリソン・フォード
    ジェームズ・マーシャル大統領
  • ゲイリー・オールドマン
    イワン・コルシュノフ
  • グレン・クローズ
    キャサリン・ベネット副大統領
  • ウェンディ・クルーソン
    グレース・マーシャル夫人
  • リーゼル・マシューズ
    アリス・マーシャル
  • ザンダー・バークレー
    ギブス
  • ウィリアム・H・メイシー
    コールドウェル少佐
  • ポール・ギルフォイル
    ロイド・シェパード首席補佐官
  • ユルゲン・プロホノフ
    ラデク将軍
  • エリヤ・バスキン
    コルチャーク
  • イリア・ヴォロック
    クラシン
  • カール・ワイントローブ
    イングラハム
  • ドン・マクマナス
    カールトン
  • レヴァニ・オウチャネイチヴィリ
    レンスキー
  • アンドリュー・ディヴォフ
    ボリス・バジレフ
  • デイヴィッド・ヴァディム
    イゴール・ネフスキー
  • ディーン・ストックウェル
    ウォルター・ディーン国防長官
  • ドナ・ブロック
    メラニー・ミッチェル報道官
  • トム・エヴェレット
    国家安全保障補佐官
  • ビル・スミトロヴィッチ
    ノースウッド大将
  • アラン・ウォルフ
    ペトロフ・ロシア大統領
  • トム・バリー
    管制塔職員
  • ブライアン・リビー
    フィリップス
  • スペンサー・ギャレット
    トーマス・リー補佐官
  • フィリップ・ベイカー・ホール
    アンドリュー・ウォー司法長官
  • マイケル・レイ・ミラー
    アクセルロッド大佐
  • ダイアナ・ベラミー
    ホワイトハウスのオペレーター
全部見る
全部見る

作品情報

原題 Air Force One
上映時間 124分
製作年 1997年
制作国 アメリカ
配給 ブエナビスタ
受賞歴
  • 第21回日本アカデミー賞
  • 第70回アカデミー賞

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
懐かしい

何回見ても面白い映画です。
元軍人の大統領とハイジャック犯が飛行機の中で戦うといった内容で、終始ハラハラどきどきできます。
大統領が戦うといった斬新な設定が良い所ですが、敵役のゲイリー・オールドマンの演技も素晴らしいので本当に傑作映画だと思います。