ダブルミンツ

ダブルミンツ
ダブルミンツ

「ダブルミンツ」(Double Mints)は、中村明日美子の同名ボーイズラブ漫画「下衆の愛」を実写化した映画です。
予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報などは下記サイトをチェック!

  • ジャンル:ドラマ
  • カテゴリ:邦画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia / IMDb
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

ダブルミンツ

イチカワミツオという同じ名前を持つ市川光央(田中俊介)と壱河光夫(淵上泰史)は、高校で同じクラスだった。 二人は高校で出会ったばかりだったが威圧的な光央に対し、光夫は彼の命令に絶対に従う主従関係にあった。 しかし光央は光夫のことを殴る事はあったが、彼の顏だけは傷付けることはしなかった。

高校卒業から数年後のある日。 光夫のもとに突然「すぐこい、女を殺してしまった」という電話が掛かってきた。 だが電話をかけてきたのは高校時代の同級生で今ではチンピラとなっていた光央だった。

かつての記憶がよみがえる光夫は光央の命令に従い数年ぶりに再会した。 そして彼に逆らうことなく二人で女の死体を埋めてしまい共犯者となってしまうのだった。

しかし光央は「あの女を愛していた」といい警察に自首をする。 だが彼の証言のもと死体を捜索するが見つからず、事件は妄言で処理されたが、刑事の中岡(高橋和也)は二人を疑っていた。 そして光夫と光央は頻繁に会う関係に陥ってしまう。

だがその関係はかつての主従関係とは違い、新しい形の関係に変化していくのだが…

全部見る(ネタバレあり)

解説

人気少女漫画家・中村明日美子のBL漫画「下衆の愛」を内田英治監督が読み感銘を受けて実写映画化した作品。 高校時代に絶対的な主従関係にあった二人が数年後衝撃的な再開を果たし、今までとは違う関係に形を変えながらも犯罪の世界へ墜ちていく姿を描く!

出演は「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」の淵上泰史と田中俊介、「シマウマ」の須賀健太など。

トリビア

  • 監督・脚本を務めた内田英治は、原作者の中村明日美子と2年間脚本のやり取りをし原作の物語を忠実に再現しています。

  • 映画公開に合わせ「OPERA(宙出版)」では新たなに書き下ろされた「ダブルミンツ(特別篇)」が掲載されました

  • 「ダブルミンツ」は映画だけでなくドラマCD版も2012年10月26日にascoltoからリリースされています。なお原作となる単行本は茜新社から2009年に発刊されています。

全部見る

スタッフ

監督
内田英治
エグゼクティブプロデューサー
余田光隆
原作
中村明日美子
脚本
内田英治
プロデューサー
佐藤友彦
共同プロデューサー
山口幹雄
音楽
小野川浩幸
撮影
野口健司
美術
佐藤希
編集
小美野昌史
録音
甲斐田哲也
衣装
深野明美
照明
根本伸一
ヘアメイク
板垣美和
助監督
杉田満
スチール
五十嵐和博
制作担当
齊藤光司
ラインプロデューサー
田口梓
全部見る

キャスト(出演者)

  • 淵上泰史
    壱河光夫
  • 田中俊介
    市川光央
  • 須賀健太
    高校時代の市川光央
  • 川籠石駿平
    高校時代の壱河光夫
  • 冨手麻妙
    麻美
  • 毎熊克哉
    遠山
  • 一ノ瀬ワタル
    櫻井
  • 川崎美海
    リツコ
  • カトウシンスケ
    高取刑事
  • 新納敏正
    老医者
  • 菅原大吉
    教養番組の教授
  • 高橋和也
    中岡敏臣
  • 小木茂光
    佐伯
全部見る
全部見る

作品情報

米題 Double Mints
上映時間 100分
製作年 2017年
制作国 日本
配給 アーク・フィルムズ、スターキャット
映倫区分 R15+
公式サイト ダブルミンツ-公式

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
BLは初めて

初めてBLものを観ましたが、思ってたよりしっかりしてました
配役もよく、もう一回見ても良いかなと思うほどたのしめました!