舟を編む

舟を編む
舟を編む

2012年本屋大賞で1位を獲得した同名小説を映画化した作品「舟を編む」のあらすじや見どころ、レビューを紹介! 無料視聴できるサイトも掲載してます。
なお映画「舟を編む」の予告編、DVD・ブルーレイ、最新情報は下記サイトからチェックできます。

  • ジャンル:感動ドラマ
  • カテゴリ:邦画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

舟を編む

1955年。辞書監修者の松本朋佑教授(加藤剛)は、38年辞書一筋の編集者で定年を迎える荒木公平(小林薫)の仕事ぶりに惚れ込みなんとか引き留めようとしていた。 しかし病気の妻を持つ荒木の意思は堅く、出版社「玄武書房」では荒木の後任探しが始まっていた。 だが優秀な荒木の後任となる人材は中々見当たらない。

そんな中、荒木の部下である西岡正志(オダギリジョー)は、変人と噂されるが言葉に対し卓越したセンスを持つ馬締光也(松田龍平)の情報を掴む。 馬締はコミュニケーション能力が欠けており社内でも浮いた存在だが、そのセンスが荒木に評価され、新しい辞書『大渡海(だいとかい)』の編纂を進める辞書編集部に異動となる。

だが『大渡海(だいとかい)』は日々新しい変化を遂げる日本語を解説し、今を生きる辞書を目指しているため、見出し語が24万語と大規模なものだった。 西岡にとって、長い年月を当たり前とする新辞書編纂作業は初めての経験だったが、馬締は熱心に作業にのめり込んでいた。

そんなある日、馬締は下宿先の大家タケ(渡辺美佐子)の部屋を訪ね、林香具矢(宮﨑あおい)という女性に出会い恋に落ちてしまう。 初めて恋に落ちた馬締は仕事が手につかなくなってしまうほど動揺する。 そんな彼を見かねた辞書編集部の仲間は機転をきかせ、香具矢の働く料亭を訪れるのだった。 しかし馬締は自分の思いを伝えたくても、中々ふさわしい言葉が出てこなくて苦悩する。

そんな中、荒木が退社し会社の方針が変わってしまう。 車内では「大渡海」の出版中止が取り沙汰されるのだが…

全部見る(ネタバレあり)

解説

「川の底からこんにちは」の石井裕也監督が、2012年本屋大賞を獲得した三浦しをんの同名小説を実写映画化した感動ドラマ。 ある出版社に勤める寄せ集めの編集部が、言葉の海を渡る舟ともいえる24万語収録された新辞書作りに挑戦する姿をユーモラスに描く。

「まほろ駅前多田便利軒」の松田龍平、「ツレがうつになりまして。」の宮崎あおいなどが出演し、辞書の世界に没頭していく個性豊かな編集者たちの姿を演じている。

なお本作はノミネートされなかったものの、第86回アカデミー賞外国語映画部門日本代表作品に選出されている。

スタッフ

監督
石井裕也
プロデューサー
土井智生
五箇公貴
池田史嗣
岩浪泰幸
原作
三浦しをん
脚本
渡辺謙作
音楽
渡邊崇
撮影
藤澤順一
美術
原田満生
編集
普嶋信一
録音
加藤大和
衣装
宮本まさ江
照明
長田達也
ヘアメイク
豊川京子
スクリプター
西岡容子
装飾
緒梅愛
辞書関連デザイン
井上嗣也
助監督
野尻克己
メイキング
横浜聡子
製作担当
有賀高俊
岩下真司
全部見る

キャスト(出演者)

  • 松田龍平
    馬締光也
  • 宮﨑あおい
    林香具矢
  • オダギリジョー
    西岡正志
  • 黒木華
    岸辺みどり
  • 渡辺美佐子
    タケ
  • 池脇千鶴
    三好麗美
  • 鶴見辰吾
    村越局長
  • 加藤剛
    松本朋佑
  • 宇野祥平
    宮本慎一郎
  • 斎藤嘉樹
    小林
  • 波岡一喜
    編集者
  • 森岡龍
    江川
  • 伊佐山ひろ子
    佐々木薫
  • 八千草薫
    松本千恵
  • 小林薫
    荒木公平
  • 又吉直樹
    戸川
  • 麻生久美子
    ポスターの女優
  • 鈴木晋介
    その他
  • 外波山文明
    その他
  • 並樹史朗
    その他
  • 中別府葵
    その他
  • 藤間あゆ美
    その他
  • 大鷹明良
    その他
  • 東加奈子
    その他
  • 山谷花純
    その他
全部見る
全部見る

作品情報

上映時間 133分
公開日 2013年
制作国 日本
配給 松竹/アスミック・エース
受賞歴 第37回日本アカデミー賞
映倫区分 G

本編を配信中のサービス

映画「舟を編む」を配信中の動画サービスです。 上記のサービスであれば1ヶ月の無料期間があるため、基本的には本作を無料視聴できます。 ただし見放題でなくレンタルとなっている場合もあるので、まずはサイトへアクセスしご確認下さい。

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
素敵すぎる

出演の役者さんみんなが素敵で深みのある演技をみせてくれます。
久々に見ごたえのある映画を鑑賞できて共感できました。シュールな笑いあり涙ありの傑作だと思います