本能寺ホテル

本能寺ホテル
本能寺ホテル

本能寺を舞台に描く歴史ドラマ「本能寺ホテル」のあらすじや見どころ、レビューを紹介! 無料視聴できるサイトも掲載してます。
なお映画「本能寺ホテル」の予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報は下記サイトからチェックできます。

  • ジャンル:歴史ミステリー
  • カテゴリ:邦画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

OLの倉本繭子(綾瀬はるか)は自身が勤めていた会社が倒産したことをきっかけに、恋人の吉岡恭一(平山浩行)からプロポーズをされる。 行く当てもなく流されるままそのプロポーズを受け婚約した彼女は、料亭を営む恭一の両親の金婚式の祝賀パーティに参加するため京都を訪れるのだった。

無事に宿泊予定のホテルについた繭子だったが、手違いで違う日に予約を入れていたため宿泊することができなかった。 途方に暮れて京都の町を彷徨う彼女だったが、ひっそりとたたずむ「本能寺ホテル」というホテルを発見する。

ちょうど部屋が空いていたため「本能寺ホテル」にチェックインする事になった彼女だったが、エレベーターに乗って金平糖を口にすると彼女は不思議な世界に迷い込んでいた。 彼女は1582年の戦国時代の本能寺にタイムスリップしてしまったのだ。

彼女が訳の分からぬまま本能寺を歩いていると目の前に森蘭丸(濱田岳)が現れ、ひょんな事から織田信長(堤真一)とも出会ってしまう。 そして彼女は冷酷非道に見える信長のやり方に異を唱え対立してしまうが、交流を深めるうちに徐々に信長の人間性に惹かれていくのであった。

だがある時、彼女は自分が迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気付く。 彼女は明智光秀が謀反を起こす事を信長に伝えようとするが、歴史を変えてしまう恐れがあるため躊躇っていた。 しかし信長の人間性に惹かれていた彼女は、「本能寺の変」が起きる事を信長に伝えてしまう。

だが信長は逃げずに運命を受け入れようとしていた。 果たして信長の運命は…

全部見る(ネタバレあり)

解説

「プリンセス トヨトミ」の鈴木雅之監督と綾瀬はるか、堤真一が再び集結し描く歴史ミステリー。 ある事から戦国時代にタイムスリップした女性が織田信長と出会い、心を通わせ、「本能寺の変」から信長を救おうと奮闘する姿を描く。

出演は「ヒメアノ~ル」の濱田岳、「S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の平山浩行、「超高速!参勤交代 リターンズ」の田口浩正、「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」の高嶋政宏、「龍三と七人の子分たち」の近藤正臣、「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」の風間杜夫。

なお本作はなぜ光秀が謀反を起こしたのか、信長の遺体はどこへ消えたのか、という点など歴史の謎にもスポットが当てられ見ごたえのある内容になっている。 ただしコメディ要素はあまりない。

スタッフ

監督
鈴木雅之
制作
小川晋一
市川南
堀義貴
プロデューサー
土屋健
古郡真也
片山怜子
脚本
相沢友子
音楽
佐藤直紀
撮影
江原祥二
美術
あべ木陽次
吉澤祥子
編集
田口拓也
録音
柿澤潔
衣装
大塚満
沖田正次
照明
杉本崇
アソシエイトプロデューサー
大坪加奈
装飾
大橋豊
持道具
上田耕治
メイク・結髪
山下みどり
VFXスーパーバイザー
西尾健太郎
VFXプロデューサー
赤羽智史
音響効果
柴崎憲治
選曲
藤村義孝
記録
稲田麻由子
監督補
服部大二
助監督
三橋利行
制作担当
鍋島章浩
全部見る

キャスト(出演者)

  • 綾瀬はるか
    倉本繭子
  • 堤真一
    織田信長
  • 濱田岳
    森蘭丸
  • 平山浩行
    吉岡恭一
  • 田口浩正
    大塚
  • 近藤正臣者
    吉岡征次郎
  • 高嶋政宏
    明智光秀
  • 風間杜夫
    本能寺ホテル支配人
  • 八嶋智人
    その他
  • 飯尾和樹
    その他
  • 平岩紙
    その他
  • 宇梶剛士
    その他
  • 加藤諒
    その他
  • 中井貴一
    ナレーション
全部見る
全部見る

作品情報

上映時間 119分
製作年 2017年
制作国 日本
配給 東宝
映倫区分 G

本編を配信中のサービス

映画「本能寺ホテル」を配信中の動画サービス、無料サイトです。 上記のサービスであれば1ヶ月の無料期間があるため、基本的には本作を無料視聴できます。 ただし見放題でなくレンタルとなっている場合もあるので、まずはサイトへアクセスしご確認下さい。

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
ぼちぼち

DVDでみましたが、信長がコミカルに描かれているためそれなりに楽しめました!
あと前半は微妙だったけど後半になるほど、切なく感じるシーンがあるため意外と楽しく観れます