L change the WorLd

L change the WorLd
L change the WorLd

「L change the WorLd」は、2部作で実写化した大ヒット映画「デスノート」に登場するLを主役にしたスピンオフ作品です。
この映画の予告編やDVD・ブルーレイ、最新情報などは下記サイトをチェック!

  • ジャンル:サスペンス・アクション
  • カテゴリ:邦画
  • Yahoo!映画ユーザー評価:★★★
予告編
Youtube
DVD・ブルーレイ
Amazon
詳細情報
画像 / Wikipedia / IMDb
最新情報
ニュース

無料視聴する

あらすじ・作品データ

L change the WorLd

名前を書かれた人間は死ぬノート「デスノート」を使って新世界の神になろうとした夜神月こと「キラ」の野望を阻止する事に成功したL(松山ケンイチ)。 だがキラ事件を解決するために彼は最も信頼できるパートナーのワタリ(藤村俊二)を失ったばかりか、残りの寿命も残り23日となっていた。

しかし世界がキラ事件で震撼する一方、タイのとある村では新種のウイルスを使ったバイオテオロが発生していた。 某国はテロが発生した村を焼き払い証拠隠滅を図ったが、そのウイルスはインフルエンザとエボラウイルスを掛け合わせた驚異の致死率を誇る最強のウイルスだった。

そんな中、多くの代償を伴いながらもキラ事件に終止符を打ったLのもとに幼い少年「BOY」(福田響志)がやってくる。 彼はウイルスによって壊滅した村の生き残りで、ただ一人感染しない体質を持ち天才的な頭脳を持っていた。

その頃、科学者の二階堂教授(鶴見辰吾)はタイで採取されたウイルスの実験をしていた。 抗ウィルスの開発に成功した彼だったが、ウイルスを細菌兵器として使ったテロリストのメンバーには彼の部下である久條希美子(工藤夕貴)も入っていた。

その事実を知った二階堂は娘の真希(福田麻由子)にデータを託すが、テロリストのメンバーの的場大介(高嶋政伸)と久條が現れる。 だが二階堂は彼らに抗ウィルスが渡らないように自らにウイルス打ち抗ウィルスを処分してしまう。

目の前で父が死ぬ姿を見た真希は久條への復讐心を募らせ逃亡する。 そしてLのもとへ向かうのだった。

全部見る(ネタバレあり)

解説

週間少年ジャンプで連載された人気コミックを藤原竜也、松山ケンイチ主演で実写化し大ヒットした映画「デスノート」「デスノート the Last name」で活躍する世界的名探偵Lの最後の23日間を描いたスピンオフ作品。 キラこと夜神月の野望を食い止めるためデスノートに自らの名前を書き、残りの寿命が23日間になってしまったLの運命が描かれる。

今作ではキラを追い詰めたもう一人の主人公「L」が主役となり、2部作で公開された「デスノート」とは違う新たな視点でLの最後の23日間を追うストーリーが展開される。

出演は映画「デスノート」シリーズに引き続きL役に松山ケンイチ、ワタリ役に藤村俊二が登場するほか、TVドラマ「DOCTORS〜最強の名医〜」シリーズで森山卓役を務める高嶋政伸などが共演する。

トリビア

  • 本作「L change the WorLd」ではLの謎が描かれるが、映画以外にも小説やビジュアルブックなどが発売されており、それぞれと複合してLの謎に迫っている。なお小説版は映画のストーリーとは違い、原作コミック最後の舞台となるYB倉庫や首魁ロッド・ロスなどが登場する。また原作でも登場したLの後継者候補の一人ニアなども登場している。

  • 「L change the WorLd」の公開を記念し原作者の大場つぐみや小畑健によって原作の物語終了後の3年後を描いた特別篇が週刊少年ジャンプ(2008年11号)で掲載された。

  • 本作には映画「デスノート」で登場した松田も登場する予定だったが、そのシーンは全てカットされている。ただし特番として2月8日にTV放送された「デスノートスピンオフ“L”公開記念SP」内で「最もLにバカにされた男〜松田刑事の事件ファイル〜」として編集済みのそのシーンが収録されている。なおこの番組はDVD「L change the WorLd Complete Set」にも収録されている。

  • 本作の研究所のシーンは宇都宮大学峰町キャンパスで撮影されている。また久條希実子がニュースに出演しウイルスを説明するシーンは、日本テレビNNN報道スタジオで撮影され実際に使用されたスタジオが使用されている。

全部見る

スタッフ

監督
中田秀夫
制作総指揮
小杉善信
プロデューサー
田中正
飯塚信弘
小橋孝裕
脚本
小林弘利
製作
山路則隆
堀義貴
西垣慎一郎
平井文宏
松本輝起
小岩井宏悦
馬場清
原作
大場つぐみ
小畑健
共同脚本
藤井清美
音楽
川井憲次
撮影
喜久村徳章
美術
矢内京子
編集
高橋信之
録音
小松将人
衣装
宮本まさ江
照明
中村裕樹
企画プロデュース
佐藤貴博
COエグゼクティブプロデューサー
神蔵克
鳥嶋和彦
鈴木基之
椋樹弘尚
プロデュース協力
高橋雅奈
音響効果
柴崎憲治
エグゼクティブプロデューサー
奥田誠治
キャスティング
吉川威史
助監督
佐伯竜一
装飾
橋本朗
製作担当
毛利達也
大内裕
全部見る

キャスト(出演者)

  • 松山ケンイチ
    L
  • 高嶋政伸
    的場大介
  • 工藤夕貴
    K / 久條希実子
  • 鶴見辰吾
    二階堂公彦
  • 福田麻由子
    二階堂真希
  • 平泉成
    松戸浩一
  • 福田響志
    BOY
  • 石橋蓮司
    加賀見シン
  • 正名僕蔵
    小西朝夫
  • 金井勇太
    吉沢保
  • 佐藤めぐみ
    三沢初音
  • 波岡一喜
    F
  • 南原清隆
    駿河秀明
  • 藤村俊二
    ワタリ
  • 瀬戸朝香
    南空ナオミ
  • 細川茂樹
    レイ・イワマツ
  • 戸田恵梨香
    弥海砂
  • 青山草太
    松田桃太
  • 田中要次
    佐々木
  • 中村獅童
    リューク
  • 藤原竜也
    夜神月
全部見る
全部見る

作品情報

米題 L change the WorLd
上映時間 129分
製作年 2008年
制作国 日本
配給 ワーナー・ブラザース映画
主題歌 レニー・クラヴィッツ「アイル・ビー・ウェイティング」

シリーズ関連作品

ユーザーレビュー

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
Cancel

レビューを書く

平均評価:  
 1 件のレビュー
微妙

DEATH NOTE読者の私でもそれなりに満足できました。
ですが松山ケンイチの存在があってこそです。
松山ケンイチのファンのためだけの映画って感じです。