<embed>プラグインを埋め込む

<embed>タグは、外部のアプリケーションやインタラクティブなコンテンツなど、主にプラグインが必要となるデータをHTML文書内に埋め込むために使用します。

また埋め込むデータには、Flashファイル(.swf)、動画ファイル(.mpg・.ogg・.mp4・.mov)、音声ファイル(.mid・.au・.wav・.aif・.ra)などがあります。

データを埋め込むにはsrc属性で、埋め込むリソースのURLを指定します。 type属性ではリソースのMIMEタイプを指定します。

なおembed要素の先祖要素にメディア要素、またはフォールバックコンテンツを表示しないobject要素がある場合は、embed要素は何も表示しません。

HTML5での変更点

HTML5のembed要素では、hspace、vspacename、align、name属性が廃止されています。 また代替コンテンツを表示する際に使用するnoembed要素は採用されていないのでご注意下さい。

書式

  • <embed 属性="値"> ……… プラグインの埋め込み

属性

src="url" 埋め込むリソースのURLを指定
type="" 埋め込むリソースのMIMEタイプを指定
width="" 幅を指定する
height="" 高さを指定する

使用した時の例

<embed src="sample.swf" width="200" height="100">

対応ブラウザなどのデータ

形式 <embed src=""> カテゴリ フローコンテンツ,フレージングコンテンツ,エンベデッドコンテンツ,インタラクティブコンテンツ,パルパブルコンテンツ
親要素 エンベデッドコンテンツが期待される場所 子要素 なし
開始タグ 必須 終了タグ なし
グローバル属性 accesskey / class / contenteditable / contextmenu / dir / draggable / hidden / id / lang / spellcheck / style / tabindex / title / translate
対応ブラウザ Internet Explorer8~ , Google Chrome14~ , Firefox7~ , Opera11.5~ , Safari5.1~