【speech-rate】読み上げる速度の指定

speech-rateプロパティでは、HTML文書を音声出力する際の読み上げる速度を指定することができます。

ただしspeech-rateプロパティは、css2.1では廃止されています。

なおこのプロパティは音声ブラウザなどで使用されるプロパティですので、InternetExplorerなどの視覚系ブラウザでは利用できません。

書式

  • speech-rate : ……… 読み上げ速度の指定

★:実数値、x-slow、slow、他下記参照

実数値
1分間に読み上げる単語の数で速さを指定します。なお、この方法は多くの音声合成装置にサポートされています。(言語の種類に依存)
x-slow
1分間に読み上げる単語数を「80」にした場合と同様の結果となります。
slow
1分間に読み上げる単語数を「120」にした場合と同様の結果となります。
medium
1分間に読み上げる単語数を「180~200」にした場合と同様の結果となります。(初期値)
fast
1分間に読み上げる単語数を「300」にした場合と同様の結果となります。
x-fast
1分間に読み上げる単語数を「500」にした場合と同様の結果となります。
faster
1分間に読み上げる単語数を現在の値から「+40」した結果となります。(+40だけ早くする)
slower
1分間に読み上げる単語数を現在の値から「-40」した結果となります。(-40だけ遅くする)

使用した時の例

em {speech-rate: x-slow;}

対応ブラウザなどのデータ

初期値 medium 値の継承 継承する
適用可能な要素 すべての要素

関連情報