【play-during】背景音(BGM)の指定

play-duringプロパティでは、BGMなどの背景音を指定することができます。 ここでいう背景音とは、HTML文書を音声出力する際、読み上げと同時にバックグラウンドで再生するサウンド(BGMなど)の事となります。

また背景音は繰り返し再生する事などもできます。 その場合、値に半角スペースで区切って「repeat」を付けます。

他にも親要素で背景音が再生されている場合に、それを止めず重ねて(ミックス)して再生することなども可能です。 詳しくは下記値を参照下さい。

機能としては<BGSOUND>と類似していますが、play-duringプロパティは音声ブラウザなどで使用されるプロパティですので、InternetExplorerなどの視覚系ブラウザでは利用できません。

なおcss2.1では、play-duringプロパティは廃止されています。

書式

  • play-during : ……… BGMなどの背景音を指定する

★:URI、他下記参照

URI
バックグラウンドで再生する音声ファイルのURIを指定します。url(音声ファイルurl)の形式で指定して下さい。また親要素でも背景音が再生されている場合は、ここで指定した音に切り替わります。なおURIに続けて半角スペースで区切ってmix、repeatなどを指定する事も可能です。
mix
親要素で背景音が再生されている場合に、それを止めず重ねて再生することができます。mixはURIの後に半角スペースで区切って指定します。同時にrepeatを指定したい場合は、mixに続けて、さらに半角スペースで区切って指定します。
repeat
指定した背景音を繰り返し再生(リピート再生)します。repeatはURIに続けて半角スペースで区切って指定します。同時にmixを指定したい場合は、repeatの前に半角スペースで区切って指定します。
auto
親要素で背景音が再生されている場合に、それを中断せず、そのまま再生します。
none
背景音を無しにします。親要素で背景音が再生されている場合、noneが設定されている部分の読み上げが終了した時点で再生が再開されます。

使用した時の例

.sample1 {play-during: url("sample.mp3");}
.sample2 {play-during: url("sample.aiff") repeat;}
.sample3 {play-during: url("sample.wav") mix repeat;}

対応ブラウザなどのデータ

初期値 auto 値の継承 継承しない
適用可能な要素 すべての要素

関連情報