【elevation】声が聞こえてくる縦方向の位置

elevationプロパティでは、HTML文書を音声出力する際の音声が聞こえてくる縦方向の位置を指定することができます。 音声が聞こえてくる方向は、ユーザーを中心とした縦方向の角度で設定します。

なおcss2.1では、elevationプロパティは廃止されています。

またこのプロパティは音声ブラウザなどで使用されるプロパティですので、InternetExplorerなどの視覚系ブラウザでは利用できません。

書式

  • elevation : ……… 音声が聞こえてくる縦方向の位置

★:角度、level、above、他下記参照

角度
音の聞こえてくる方向を角度を表す単位「deg(度)」「grad(グラディエント)」「rad(ラジアン)」のいずれかを付けて、90度~-90度の範囲の角度で指定します。0度(0deg)の場合は正面、90度(90deg)の場合は真上、-90(-90deg)の場合は真下から音が聞こえてくるようになります。
level
0度と同様(初期値)
above
90度と同様
below
-90度と同様
higher、lower
現在の角度から上方向に10度(+10deg)、下方向に10度(-10deg)移動します。

使用した時の例

.sample1 {elevation: 40deg;}
.sample2 {elevation: below;}

対応ブラウザなどのデータ

初期値 level 値の継承 継承する
適用可能な要素 すべての要素

関連情報