動画ダウンロードソフトAll Video Downloaderの使い方

All Video Downloader

All Video Downloader」は指定のWEBサイトから動画の検索や視聴、ダウンロード、あるいはURLを指定しての動画の視聴やダウンロードができる無料ソフトです。 動画の視聴や検索、ダウンロードは全てアプリケーション上で行う事ができ、細かい設定もできるため、クラウドサービスのダウンローダーよりもスムーズに目当ての動画をダウンロードすることができます。

またこの動画ダウンローダーは日本語にも対応しておりYoutube、Dailymotion、Vimeo、PureVid、Googleビデオ、Yahooビデオ、Tubewatcher、Koreus、Myspaceなどをはじめ280以上ものwebサイトに対応しています。 (サポートされているWEBサイトはこちらから確認できます) さらにダウンロードは高速で無制限となっており、動画を落とすまえに内蔵のビルトインプレーヤーで動画をプレビューする事もできます。

なおこのソフトは全て無料で利用できますが、19ドル支払うとアダルトサイトやMP3変換に対応したプレミアム版にアップグレードすることができます。 詳しい仕様は下記の表をご覧ください。

機能 スタンダード(無料) プレミアム(有料)
同時ダウンロード数 2 20
一括ダウンロード数 5 制限なし
MP3変換 非対応 対応
アダルトサイトへの対応 非対応 対応

All Video Downloaderの導入方法と使い方

  1. ダウンロードする

    「Download」ボタンの場所

    まずはkastorsoftにアクセスします。そしてAll Video Downloaderの項目の「Download」ボタンをクリックします。(利用しているPCに合わせwinあるいはmacを選択)

    完了したらダウンロードしたファイルを開き、表示される手順に従いインストールして下さい。

    完了するとAll Video Downloaderが自動で起動しますが、日本語化させるため一度ソフトを終了させます。

  2. 日本語化ファイルをダウンロードする

    日本語化工房

    All Video Downloaderを日本語化するために日本語化工房にアクセスし、日本語化ファイルの項目にある「4.5」などのテキストをクリックします。

    するとダウンロードが開始されます。

  3. 「Japanese.txt」をコピーする

    展開とコピーの手順

    ダウンロードしたzipファイルを右クリックし「すべて展開」をクリックします。

    展開されたフォルダを開き「Japanese.txt」というファイルを1回左クリックして選択します。

    そして右クリックしてそのファイルをコピーします。

  4. エクスプローラーを開く

    「エクスプローラー」の開き方

    パソコンのデスクトップ画面のスタートメニューをクリックします。

    「エクスプローラー」をクリックします。 (上記操作はOSによって異なる場合がありますが、Cドライブが表示される画面を開いてください。)

  5. Cドライブを開く

    「Program Files (x86)」の場所

    「PC」という画面になるので「Cドライブ」をクリックします。

    そして「Program Files (x86)」をクリックします。

  6. 「Kastor All Video Downloader」をクリック

    「language」の場所

    「Kastor All Video Downloader」というフォルダをクリックします。

    すると上の方に「language」というファイルがあるので、それをクリックします。

  7. 「Japanese.txt」を貼る

    「貼り付け」の手順

    言語のファイルが表示されるので、画面を右クリックし「貼り付け」を選択します。

    すると先ほどコピーした「Japanese.txt」というファイルが貼り付けられます。

    ※日本語化ファイル「Japanese.txt」を入れる場所は「C:¥Program Files (x86)¥Kastor All Video Downloader¥language」となっています。

  8. All Video Downloaderを起動する

    「Japanese」の場所

    デスクトップ画面のショートカットなどからAll Video Downloaderを起動します。

    ソフトの画面右下に言語選択できる部分があるので、そこから「Japanese」を選択します。

    これで「All Video Downloader」が日本語で表示されるようになります。

  9. 動画を検索・視聴してダウンロード

    「検索、視聴してダウンロード」を選択した場合の画面

    動画を指定のWEBサイトや動画配信サービスから検索・視聴してダウンロードしたい場合は「検索、視聴してダウンロード」をクリックします。

    キーワードの欄に目当ての動画のキーワードを入力し「今すぐ検索」をクリックします。 すると動画が一覧表示されます。

    webサイトの項目から動画配信サービスなどを絞って検索でき、View modeの項目からはサムネイル表示の有無などを選択できます。

    目当ての動画をクリックし、ダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。

    なおダウンロードの状況は「ダウンロードリスト」をクリックすると進行状況や残り時間などを確認できます。 またその画面から保存先の指定やAVIやMP4といった出力形式を設定できます。 (保存先を指定していない場合はドキュメントフォルダのVideosフォルダにダウンロードされます)

  10. URLを指定してダウンロード

    「URLから直接ダウンロード」を選択した場合の画面

    動画のURLを指定してダウンロードしたい場合は「URLから直接ダウンロード」をクリックします。

    URLの項目に特定の動画のURLを入力します。 (動画のURLを選択後キーボードの「Ctrl」キーと「C」キーを同時押ししてコピーし、URL欄を選択後「Ctrl」キーと「V」キーを押すとURLを貼り付けできます)

    URLを入力したら「ダウンロード」ボタンをクリックすると動画のダウンロードが開始されます。

    なお「URLから直接ダウンロード」と「検索、視聴してダウンロード」の画面は、左側の「ビデオの検索」「ダウンロードリスト」をクリックする事で切り替えることができます。