オフラインでウェブサイトを見る5つの方法

インターネットは便利ですが、WI-FIなどの環境がなくインターネットに接続できない場合もあります。 ですがそういったオフラインの環境でも特定のWEBサイトを閲覧することができます。

例えば良く利用するサイトであれば、そのWEBサイトごとダウンロードしてブックマークする事でパソコンやスマホがインターネットに接続されていないオフラインの状態でもサイト全体を閲覧することができます。

このページではダウンロードする以外にも、オフラインでウェブサイトを見る様々な方法を紹介しているので参考にして下さい。

オフラインでWEBサイトを見る各手段

下記はオフラインでwebサイトを見るための異なる方法となりますので、目的に合うやり方でお試しください。

  • webページをダウンロードする

    webページをダウンロードする手順

    サイト全体ではなくページ単体を後で見たい場合は、キーボードのショートカットキーからそのページのみをダウンロードするとデバイスがオフラインでもブラウズ(閲覧)する事ができます。

    この方法であればパソコン、スマートフォンのどちらからでも実行可能で、とくにソフトなども必要ないので簡単に行えます。

    詳しく見る

  • ブラウザのオフラインモードを有効にする

    オフラインモードを有効の例

    GoogleクロームやFirefoxなどのブラウザにはオフラインモードというものが備わっています。

    このオフラインモードを有効にすることでブラウザキャッシュからWEBサイトを読み込む事ができるようになります。 つまり過去に見た事のあるサイトであれば、インターネットに接続していないオフラインの状態でもそのWEBサイトを見れるようになります。

    詳しく見る

  • WEBサイト全体をダウンロードする

    フリーソフトの使用例

    フリーソフトを使いWEBサイトの全データをダウンロードするとオンラインで閲覧しているかのようにオフラインでもそのサイトを見ることができます。

    特にHTTracksというフリーソフトであれば、Windows、Linux、Androidなどで利用でき初心者でも簡単にサイトの全データをダウンロードすることができます。

    またこれ以外にも様々なツールがありますが、それについては下記ページの下部の方に記載してます。

    詳しく見る

  • ブラウザ拡張機能を利用する

    ScrapBookの例

    グーグルクローム、あるいはFirefoxを利用している場合、ブラウザの拡張機能を利用するとオフラインでもwebサイトが表示できるようになります。

    例えばPageArchiverであれば現在開いている全てのWEBページをダウンロードすることができますし、ScrapBookであればWEBページ全体またはページ単体をダウンロードしそれらのデータを整理し簡単に検索する事などもできます。

    またwebページ上のオーディオファイル及びビデオファイルを含めた全データをzipファイルで保存したい場合であればMozilla Archive Formatなどが便利です。

    なおWEBサイト上の動画のみをダウンロードしオフライン環境で見たい場合は、拡張機能ではありませんが下記ページに掲載しているフリーソフトなどを利用すると便利です。

    詳しく見る

  • Pocketを使う

    Pocketのイメージ

    Pocketは、オンライン上の気になる記事を登録するだけでオフラインでも読めるようになる無料サービスです。

    例えば記事やビデオなど好きなコンテンツをワンクリックするだけでPocketに保存されるため、電波がないオフラインの状態でも気軽に気になったコンテンツを見ることができます。

    またパソコンやスマホを問わずAndroidやiphone、ipadでも利用する事ができ、インターネットに接続する事無く登録したコンテンツを閲覧することができます。

    なおPocketは下記の公式サイトから利用することができます。

    詳しく見る