Instagramでリポスト(リグラム)する方法

出典 : Designed by Freepik

2017年現在Instagramアプリには、TwitterのリツイートやFacebookのシェアのように他人の投稿を引用して自分のアカウントで再投稿する機能はありません。 ですが外部アプリを使いリポスト(リグラム)と呼ばれる機能を使うと自分のアカウントで他人の写真をシェアする事ができます。

なおインスタグラムで投稿をシェアする事を一般的にリポストあるいはリグラムと呼びますが、それとは別に自分の投稿を他のSNSでシェアしたい場合はインスタグラム内の設定を変更する事で行えます。 詳しくは下記ページに記載しているので参考にして下さい。

【インスタグラム】シェアする方法まとめ
出典 : Designed by Freepik インスタグラム(Instagram)では、自分が投稿した写真を他のSNSにシェアしたり、ダイレクトでフォロワ...

リポスト(リグラム)とは

TwitterのリツイートやFacebookのシェアのように、インスタグラム内で他ユーザーの投稿を自分のアカウントでシェアする事をリポスト(リグラム)といいます。

例えばあるユーザーがインスタグラム内にアップした投稿(写真など)を自分のアカウントでインスタグラムやツイッターフェイスブックなどに再投稿(リポスト)する事をリグラム(regram)と呼びます。 つまりインスタグラムで気に入った写真を見つけた時に友達などとその写真を共有できる機能の事となります。

リポスト(リグラム)する手順

リポスト(リグラム)したい場合は 、外部のインスタグラム拡張アプリを利用する必要があります。 様々なリポスト専用アプリがありますが、代表的なアプリは下記の「Repost for Instagram」となっていますのでこのページでは下記を使い解説していきます。

Repost for Instagram
Repost for Instagram
開発元:Red Cactus LLC
無料
posted with アプリーチ
  1. 「リンクをコピー」をタップ

    「リンクをコピー」の場所

    まずは事前に「Repost for Instagram」をインストールし、Instagram公式アプリを開きます。

    そして好きなユーザーからリポストしたい任意の写真を選び、その右上にある「…」をタップします。

    するとメニューが表示されるで、その中から「リンクをコピー」をタップします。

  2. 「Repost for Instagram」を開く

    「Repost for Instagram」の画面

    Instagram公式アプリを閉じ「Repost for Instagram」を起動します。

    すると先ほど「リンクをコピー」を選択した投稿が表示されているので、それをタップします。 (タップすると広告が表示される場合がありますので注意)

  3. 「Repost」をタップ

    「Repost」の場所

    ラベルの表示位置と色を選択できる画面が表示されますので、必要であればラベルの設定をします。

    設定が完了したら「Repost」をタップします。

  4. 「Open Instagram」をタップ

    「Open Instagram」の場所

    ポップアップが表示されるので「Open Instagram」をタップします。

    するとインスタグラムのアプリが開かれます。 そして最初に選択した写真が選ばれた状態で、通常の投稿時と同じ画面が表示されます。

    インスタグラムで通常の投稿をする時と同じように右上の矢印をタップして、フィルター編集や加工の画面に移動します。

  5. 「シェア」をタップ

    「シェア」の場所

    フィルター編集や画像加工が完了したら、通常の投稿と同じように右上の「次へ」をタップします。

    キャプション入力画面に移動するので、必要事項を入力しシェアしたいSNSがあれば選択します。

    完了したら右上の「シェア」をタップするとリポストされます。

    なおリポストしたいアカウントになっていない場合は、「Repost for Instagram」を起動する前にインスタグラムのアカウントを切り替える必要があります。

    ※キャプション入力欄でロングタップし「ペースト」を選択すると、投稿のもとのコメントを貼る事ができます。 またその際に「#Repost @ユーザー名(@get_repost)」というテキストが自動で導入されますが、削除する事も可能です。

リポスト・リグラムする時の注意点

非公開アカウントのユーザーの写真、あるいは人物が映っているようなプライベートな写真をリポストするとトラブルに発展する場合もあります。 またキャプションにリポストである事を記入せず再投稿する事もできますが、嫌がるユーザーもいるので注意して下さい。

特にインスタグラムの公式アプリの機能ではないため、使い方によってはトラブルを招くので最低限のモラルを守って利用するようにしましょう。