Twitterのオシャレなヘッダー画像が作成できる無料サービス

ツイッター(Twitter)などのSNSでは、ヘッダー画像を自由に変更することができますが、誰でもプロのようなオシャレなヘッダー画像を作れるサービスがあります。

例えば無料で利用できるFotoJetというサービスでは、ツイッターのヘッダー画像はもちろんですが、Facebookのカバー写真やインスタグラムの投稿用画像、YOUTUBEのチャンネルアート、YOUTUBEのサムネイル、google+の表紙といった画像をオシャレにすることができます。

Fotojetとは

FotoJet
FotoJet

FotoJetはTwitterなどのソーシャルメディアヘッダーやソーシャルメディア用の投稿画像、雑誌の表紙、招待状、カード、ロゴ、サムネイルといったグラフィックデザインを作成し、写真のコラージュ、編集が簡単に行える無料サービスです。

FotoJetのグラフィックデザインツールには多数のテンプレートが用意されているため、誰でもオシャレなデザインの画像を作成する事が可能です。

特にツイッターのヘッダー画像などのデザインは悩みやすいですが、テンプレートには自由にテキストやクリップアート、写真、背景などを導入することができます。 そのためテンプレートを利用してもオリジナリティの高いデザインを実現できます。

公式サイト

FotoJet

自由なフォントを設定可能

FotoJetでツイッターのヘッダー画像を作成する場合、フォントのデザインなどは自由に変更できます。フォントファミリは多数用意されていますが、スタイルや太さ、形状やグロー設定なども可能です。

また透明度を設定する事もでき、テンプレートには自由にテキストを追加できます。

FotoJet

写真を編集可能

ツイッターのヘッダー画像のテンプレートには写真を自由に導入することができます。 写真は用意もされてますが、いずれにしろ明るさや彩度、色相、露出といった画像編集なども行う事が可能です。

なお写真にフィルター効果などを適用する事もできます。

FotoJet

直感的な操作でデザインできる

ドラッグ・アンド・ドロップの直感的な簡単操作で本格的なツイッターヘッダー画像を作成できます。

例えばテンプレで使われている文字や写真はドラッグ・アンド・ドロップで全て移動や入れ替え・追加ができます。 またダブルクリックでテキストを編集できたりと知識がなくても簡単に扱えます。

Twitterヘッダー画像の作成サンプル

Fotojetを使うと下記のようなTwitterのヘッダー画像を作成することが可能です。

なおTwitterのヘッダー画像以外にもサムネイルや他のSNSのヘッダー及び各画像を作成できますが、ここではTwitterに絞って掲載します。

作成サンプルを見る

Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル Twitterヘッダー画像サンプル

FotojetでのTwitterヘッダー画像の作り方

  1. twitterヘッダーをクリック

    「Twitterヘッダー」へのアクセスの手順

    まずはFotojetにアクセスし「デザインを作成」をクリックします。

    そして画面を下にスクロールすると「Twitterヘッダー」という項目があるので、それをクリックします。

  2. テンプレートを編集

    ツイッターヘッダー画像作成画面の説明

    Twitterのヘッダー画像に使いたい好きなテンプレートをクリックします。 すると右側にそのテンプレートが大きく表示され編集できるようになります。

    テンプレート内のテキストや画像をダブルクリックすると編集などが行えます。 またドラッグ・アンド・ドロップで位置を変更できます。

    なお写真を追加したい場合は左端にある「写真」、スタンプなどを追加したい場合「クリップアート」、テンプレートの背景を変えたい場合「背景」をクリックする事で変更できます。

    ちなみにTwitterのヘッダー画像を作成する場合、サイズは「1500x500px」に固定されています。 編集画面で拡大・縮小したい場合は右下のパーセンテージで調整して下さい。

  3. ダウンロードする

    「保存」「デザイン」「戻る」の場所

    Twitterのヘッダー画像が作成できたら画面上部にある「保存」をクリックします。

    そして任意のファイル名とJPG・PNGなどの形式を選択し「保存」をクリックします。

    するとポップアップが表示されるので「今すぐ無料で保存する」をクリックすると作成したTwitterのヘッダー画像がダウンロードされます。

    なお他のデザインを作成したい場合、画面上部の「戻る」をクリックすると最初に「Twitterヘッダー」などを選択した画面に戻れます。 ちなみにコラージュ画像や写真編集をしたい場合は画面左上にある「デザイン」をクリックして「コラージュ」や「編集」などを選択するとそのページへ移動できます。

Twitterのヘッダー画像サイズと変更方法

Twitterのヘッダー画像は推奨サイズが「1500(縦)x500(横)px」、最大サイズが「2560x600px」、最小サイズが「1024x200px」となっています。 ですが閲覧者の利用しているモニターのサイズによっては画像の一部が途切れる場合があります。

またツイッターでのヘッダー画像の変更方法は次のようになります。 画像がアップロードできない場合はTwitterヘルプセンターをご覧ください。

  1. Twitterにログインし画面上部の丸いアイコンをクリック
  2. 表示されるメニューからプロフィールを選択
  3. ヘッダー画像下にある「プロフィール編集」をクリック
  4. 「ヘッダー画像を変更する」をクリック(スマホの場合はカメラアイコンをタップ)