InstagramをツイッターやFacebookと連携・解除する方法

出典 : Designed by Freepik

インスタグラム(Instagram)は、他のSNSと連携して投稿した写真や動画をシェアできます。 例えばツイッター(Twitter)やフェイスブック(Facebook)などのSNSのアカウントを持っていれば、インスタグラムで投稿した写真などをツイッターやフェイスブックのタイムラインなどにアップすることができるようになります。

そこでこのページではインスタグラムでツイッターやフェイスブックなど、他のSNSと連携する方法とともに連携を解除する方法も説明します。

フェイスブックやツイッターと連携する手順

  1. オプションを開く

    オプション画面の開き方

    まずはフェイスブックツイッターなどインスタグラムと連携したいSNSでアカウント登録をします。

    アカウントの登録が済んだら、インスタグラムの画面下にある人型のアイコンをタップしプロフィール画面を開きます。

    そして右上にある「…(iphoneでは歯車)」のアイコンをタップしオプション画面を表示します。

  2. 「リンク済みアカウント」をタップ

    オプション画面

    オプション画面が表示されたら画面を下にスクロールし「リンク済みアカウント」をタップします。

  3. 連携したいSNSをタップ

    リンク済みアカウント画面

    フェイスブックやツイッターなどのSNS名が表示されているシェア設定画面(リンク済みアカウント画面)に移動するので、「Facebook」「Twitter」など連携したいSNSの部分をタップします。

  4. パスワードなどを入力

    フェイスブックの場合の連携画面

    選択したSNSによって異なりますが、そのSNSのパスワードやメールアドレスを入力する画面が表示されます。

    フェイスブックの場合であればフェイスブックで登録したメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をタップします。 そして表示される「○○(ユーザー名)としてログイン」をタップし「ok」をタップする事でインスタグラムと連携されます。

    ツイッターの場合であればツイッターのアカウント名とパスワードを入力し「連携アプリを認証」をタップします。 これでツイッターとインスタグラムが連携されます。

  5. 確認

    チェックマークの例

    各SNSと連携すると先ほどSNSを選択したシェア設定画面で、連携したSNSのアカウント名またはチェックマーク(Androidの場合)が表示されます。

    例えばフェイスブックの場合であれば、「Facebook」の横にフェイスブックのアカウント名、あるいはチェックマークが表示されていれば正しく連携されている事になります。

    これで作業は完了です。

連携を解除する手順

インスタグラムとFacebookを連携すると、インスタグラムを利用しているFacebook上の友達にプロフィール検索されるようになります。 またインスタグラムに投稿するとFacebookにも投稿されるようになります。 ですが連携を解除すれば上記もされなくなります。

そこでここではFacebookを例にしてSNSとの連携を解除する手順を解説します。

  1. 解除したいSNSをタップ

    リンク済みアカウント画面

    SNSと連携する時に開いたシェア設定画面(リンク済みアカウント画面)を表示します。(プロフィール→オプション→リンク済みアカウント)

    連携を解除したいアカウントをタップします。 (このページではFacebookとの連携解除を例に解説します)

  2. 「リンクを解除」をタップ

    確認メッセージ

    Facebookの場合であれば「リンクを解除」という項目があるので、それをタップします。

    すると「Facebookとのリンクを解除しますか?」という確認メッセージが表示されるので「リンクを解除(iphoneの場合「はい」)」をタップします。

  3. 連携が解除される

    チェックマークが消えている時の例

    SNSを選択したシェア設定画面に戻り連携した時のチェックマークあるいはアカウント名が消えている事を確認します。

    正しく消えていればインスタグラムとの連携が解除された事になります。

Facebookのサイトで連携を解除する手順

インスタグラムとフェイスブックを連携している場合、上記の手順でも連携を解除できますが、フェイスブックのサイトからでもインスタグラムとの連携を解除できます。

またインスタグラムで連携を解除してもフェイスブックの方の連携データが残っていて、連携が勝手に復活するという事が以前ありました。 ですので心配な場合は、こちらの手順も行っておくと無難です。

※インスタグラムのアプリでフェイスブックとの連携を解除しただけだと、連携自体は解除されますがデータ自体はフェイスブック側に残っています

  1. フェイスブックのメニューを開く

    メニューの場所

    まずはフェイスブックのwebサイトにアクセスしログインします。

    その後、メニューをタップします。

  2. アカウント設定をタップ

    「アカウント設定」の場所

    画面を下にスクロールすると「アカウント設定」という項目があるのでタップします。

  3. 「アプリ」をタップ

    「アプリ」の場所

    設定画面が表示されるので「アプリ」という項目をタップします

  4. 「Facebookでログイン」をタップ

    「Facebookでログイン」の場所

    アプリとウェブサイトという画面が表示されるので「Facebookでログイン」をタップします。

  5. 「Instagram」をタップ

    連携しているアプリが表示される画面

    Facebookと連携しているアプリが表示される画面に移動しますので、その中から「Instagram」をタップします。

  6. 「アプリを削除」をタップ

    「アプリを削除」の場所と確認メッセージ

    「Instagram」の設定画面が表示されるので、画面を一番下までスクロールします。

    すると「アプリを削除」という項目があるので、それをタップします。

    「Instagramを削除しますか?」という確認メッセージが表示されるので「削除」をタップします。

    なおここでいう削除は連携解除という意味になります。 ですのでインスタグラムのアプリ自体が端末から削除されるわけではありません。

  7. 確認する

    連携解除後の「アプリとウェブサイトの画面」

    先ほど「Instagram」を選択したアプリとウェブサイトの画面に戻ると「Instagram」が表示されていない事が確認できます。

    これでインスタグラムとフェイスブックの連携解除の作業は完了です。