【ディズニー】グーフィーのペイント&プレイハウス

グーフィーのペイント&プレイハウス

東京ディズニーランド(TDL)にある「グーフィーのペイント&プレイハウス」は、ペイント発射装置でグーフィーの家を模様替えできるアトラクションです。

このアトラクションは「グーフィーのはずむ家」の入れ替わりとして2012年8月に新アトラクションとしてオープンしましたが、「グーフィーのはずむ家」とは違い身長や年齢制限などがありません。 そのため多くのファミリーが楽しむことができます。

「グーフィーのペイント&プレイハウス」の特徴

グーフィーのペイント&プレイハウス
  • エリア:トゥーンタウン
  • 平均待ち時間:45分(混雑時60分)
  • 所要時間:1分30秒
  • 定員:8人
  • 人気度:★★★

「グーフィーのペイント&プレイハウス」は、ペンキ発射装置「トゥーントーン・スプラットマスター」を使ってグーフィーの部屋を模様替えできるアトラクションです。

シューティングゲーム感覚でソファーやドア、テーブルなどの家具にペンキを噴射することができ、次第に模様が変化していきます。 そして完成すると色だけでなく、宇宙船風、南国ビーチ風、ジャングル風など部屋自体が不思議な世界に変わります。

なお毎回違う変化をしてくれるため、子供でも飽きない人気アトラクションとなっています。

公式サイト

噴射装置

簡単操作で子供と一緒に楽しめる

噴射装置は「引く・押す・回す」の簡単操作となっているので、小さな子供でも一緒に楽しむ事ができます。

ペイントの様子

場所やペンキの色はその時次第

ペンキの色はピンク、水色、紫、緑など全8色あり発射装置は3種類あります。

ですがどのタイプを担当するかは案内された順番次第となります。

大人だけでも参加可能

以前「グーフィーのペイント&プレイハウス」と同じ場所にあった「グーフィーのはずむ家」とは違い、このアトラクションは大人だけでも参加可能です。

なお「グーフィーのペイント&プレイハウス」と「グーフィーのはずむ家」の外観の違いはほぼなく、看板が変わっているだけとなっていますので注意して下さい。

出典 : Castles, Capes & Clones

待ち時間(年間平均)を見る

待ち時間(年間平均)

時間帯 空いている日 平日 土日 混雑日
8:30 パーク開園前 5分 5分 5分
9:30 5分 15分 20分 30分
10:30 15分 15分 30分 40分
11:30 15分 15分 20分 30分
12:30 15分 15分 15分 25分
13:30 10分 10分 20分 25分
14:30 10分 10分 20分 30分
15:30 15分 20分 25分 40分
16:30 10分 15分 20分 35分
17:30 10分 15分 20分 25分
18:30 10分 15分 15分 20分
19:30 10分 10分 5分 5分
20:30 5分 5分 10分 10分
21:30 5分 5分 5分 5分

攻略情報と豆知識

グーフィーのペイント&プレイハウス
グーフィーのペイント&プレイハウス

出典 : Justin in SD

「グーフィーのペイント&プレイハウス」は2012年にオープンしましたが、当時とは違い最近では待ち時間も延びずに比較的空いています。

またこのアトラクションは子供向けとなっているため、夜の時間帯の方が待ち時間が短くなります。 さらにファミリーが多いためか、昼食の時間帯も待ち時間が比較的減る事が多いので狙い目です。

グーフィーの家の庭

グーフィーの生活感がたっぷり

グーフィーの家には庭があります。そこには野菜や果物が植えられていたり、洗濯物が干されていたりと生活感がたっぷりなので是非見てみて下さい。

出典 : Castles, Capes & Clones

使い方を説明したポスター

家の入口の壁には

グーフィーのおうちの入り口の壁にはペンキ発射装置トゥーントーン・スプラットマスターの使い方を説明したポスターが貼ってあります。アトラクションを体験する前に是非チェックしておきましょう!

ダッフィー

ダッフィーのぬいぐるみが登場

「グーフィーのペイント&プレイハウス」では、TDLでは通常見ることができないダッフィーのぬいぐるみが登場します。

ペンキを飛ばしている最中に出てくる棚の右下に注目すると、ミッキーシェイプの肉球が可愛いダッフィーのぬいぐるみがいるのでチェックしてみて下さい。

出典 : ナギ(nagi)