インスタグラムで投稿せず写真加工だけする方法

出典 : Designed by Freepik

写真で交流できるSNS「インスタグラム(Instagram)」では、投稿をする事なく写真加工のみ行う事ができます。

例えば投稿はしたくないけど、フィルター機能や画像編集機能のみを使って写真加工したいという時は、スマートフォンを機内モードにして画像を投稿します。 すると投稿には失敗しますが、スマホがアンドロイドなら加工した写真はInstagramフォルダー、IOSならカメラロールに保存されます。

インスタグラム(Instagram)の使い方
出典 : Designed by Freepik 写真で交流するSNS「インスタグラム(Instagram)」の基本的な使い方を紹介! インスタグラム(Inst...

投稿せず写真加工する手順

  1. 機内モードにする

    「通知領域」画面の説明 「その他ネットワーク」の場所 「機内モード」の場所

    まずはスマートフォンを「機内モード」に設定します。

    アンドロイドの場合は画面上端を下にスライドして「通知領域」を表示します。

    その後、歯車アイコンをタップし「設定」画面を表示します。

    そして「その他ネットワーク」をタップし、移動先の画面で「機内モード」にチェックを入れます。

    ※通知領域を表示し飛行機のマークをタップしても機内モードがオンになります。

    iOSの場合は画面下端を上にスライドして「通知センター」を表示します。 すると飛行機のマークが表示されるので、それをタップすると「機内モード」がオンになります。

  2. インスタアプリを開き写真加工する

    「シェア」の場所と説明

    スマホの機内モードをオンにしたら、インスタグラムアプリを開きます。

    そして通常の投稿をする時と同じ手順で写真を加工します。

    写真加工・編集が完了したら「シェア」をタップします。

  3. 投稿を破棄する

    「...」の場所 「投稿を破棄」の場所

    「シェア」をタップするとその加工した写真は投稿されず、タイムラインに「写真は投稿されませんでした。」と表示されます。

    そのテキストの横の「…」ボタンをタップします。

    するとメニューが表示されるので「投稿を破棄」を選択します。

    これで加工・編集した写真はスマートフォンの本体内に保存されます。