ツイッター(twitter)でできること

出典 : Designed by Freepik

ツイッター(Twitter)では友達の近況や有名人の情報、あるいは役立つ情報を「見る」こと、そして気軽につぶやいて「投稿する(書く)」ことなどができます。

「書く」ことではツイート(投稿)やリプライ(返信)、リツイート(転送)などができますが、Twitterは「いまどうしてる?」がコンセプトになってます。 そのためいつでも、考え込まず気軽に思っている事などを発信できるようになってます。

またツイッターでは見たり書いたりする以外にも、趣味の合う仲間を見つけたり、著名人と気軽に交流したりする事もできます。

ツイッター(twitter)とは何?
出典 : Designed by Freepik ツイッター(twitter)とは、インターネット上にある公開掲示板のような無料のコミュニケーションツールです。 パソコ...

気軽にツイート(投稿)できる

ツイートの画面

ツイッターでは様々な情報を見て楽しみ役立てる事ができますが、主な活用手段は投稿(ツイート)する事にあります。

例えば、ふと思いついた事や今日の出来事などをツイートします。 するとインターネット上に公開され、全世界のユーザーがそのツイートを見れる状態になります。

そしてその考えに共感するユーザーから色々な反応が返ってきたり、時には議論が起こったりする楽しみがあります。

ですが有名人でない限りほとんどのツイートが独り言として流れていくので、まずは気軽につぶやいてみましょう。

ツイートの例

他のSNSとの違い

ツイッターには1回でツイートできる文字数が140字までという制限があります。

このため日常でふと思ったことや、何気ない出来事などが多く投稿されてます。

ですので他のSNSやブログのように文章を練ったり、深く考える必要はありません。 思ったことを気軽につぶやいてツイッターの空気を楽しんでみて下さい。

つぶやきが表示されている画面

何をつぶやけば良いかわからない場合

気軽につぶやけるのがツイッターの魅力ですが、初心者のうちは「何をつぶやけばいいかわからない」という事があります。

こういった時は気になる人をまずはフォローしてみて、著名人や知人がどんな事をツイートしているのか見てみましょう。 眺めていると、つぶやきの傾向などがわかってきます。

ちなみに映画やテレビ、本などの感想をツイートすると、同じ作品を見た人から反応が返ってきたりします。

情報を見たり交流できる

著名人を探した場合の画面

ツイッターではユーザーをフォローしたり、ハッシュタグで仲間を見つける事で他のユーザーのツイートを見る事ができます。 世界中の利用者が自分の知らない事や知りたい事を書き込んでいますので、興味があるユーザーを見つけたらフォローしてみましょう。

ちなみにツイッターでは他のSNSと違い、フォローなどをする際に相手の許可が必要ありません。 ですので全く知らない人や有名人とでも気軽に交流することができます。

なお著名人やニュース系のアカウントをフォローすると、最新の情報などが自動で集まってきます。

知らない人にもフォローされる

ツイッターでは突然知らない人にフォローされる事もあります。 知らないうちに勝手にフォローされますが、そういった場合はそのユーザーがあなたに興味を持ってくれたという事になります。

ですがフォローされても「必ずフォローを返さなければならない」というわけではないので、あまり考え込まないようにしましょう。

出典 : Designed by Freepik

犯罪情報などを配信する警視庁のページ

役立つ情報も配信される

ツイッターでは多くのニュースサイトやメディアが情報発信してますが、政府の行政機関や地域の自治体などもツイッターを利用して様々な情報を発信してます。 そのため災害情報や天気予報、交通情報などもツイッターで確認する事ができます。

また実際その場にいる人が、現在の状況をツイートしてくれる事もあり非常に便利です。 特に速報性のある情報はツイッターが利用されやすいので、是非チェックしてみて下さい。

なお犯罪情報や暮らしに役立つ情報なども行政機関が発信している事もあります。