ツイッター(twitter)のタイムラインとは

出典 : Designed by Freepik

ツイッター(twitter)のタイムライン(TL)とは、自分がフォローしているユーザーのツイート(投稿)や、自分のツイートを一覧表示してくれる機能です。 これはいわゆる複数のツイートが時系列順に表示されるログ画面で、ツイート以外にも企業の広告などが表示される事もあります。

なおタイムラインは基本的に時系列順に表示され、新しいツイートほどタイムラインの上に表示されます。

ですが2016年からはアルゴリズムにより重要な新着と判断されたツイートが上の方に表示されるようになりました。 (設定で変更できます)

ツイッターのタイムライン表示を時系列順に戻す方法
出典 : Designed by Freepik ツイッター(Twitter)のタイムラインは、以前は時系列順に表示されていました。 しかし2016年2月からは、ツイッ...

タイムラインについて

タイムラインの場所
タイムラインの場所(スマートフォンの場合)

ツイッター(twitter)のホーム画面には、フォローしたユーザーのツイートや自分のツイートが表示されます。 この画面の事をタイムラインと呼び、画面を下にスクロールするほど他の投稿を表示できます。

なおタイムラインでは他のユーザーと交流する事もできます。

例えば共感したツイートがあればリプライ(返信)したり、リツイート(再投稿)する事などもできますので、色々なユーザーと交流してみましょう。

ちなみにユーザーをフォローすれば、そのユーザーのツイートがすぐにタイムラインに表示されるようになります。

知らない人のツイートの画面説明

知らない人の投稿も表示される

タイムラインには全く知らない人のツイートも表示されます。

例えばフォローしているユーザーが自分の知らないユーザーの投稿をリツイートした場合には、その投稿がタイムラインに表示されます。

またタイムラインにはプロモツイートと呼ばれる企業の広告なども表示されるので注意して下さい。

プロモツイートの非表示手順

プロモツイートを非表示にする方法

プロモツイートはユーザーに合うものが自動で配信されますが、自分と全く関係ない広告が表示される事もあります。

そういった場合はツイート広告にある「非表示にする」をクリックするとその広告を非表示にできます。

またその広告を配信する企業などをブロックする事もできるのでお試しください。 なお詳しい方法は下記ページに記載してます。

タイムラインの広告を非表示・ブロックする方法

備考

タイムラインは時間が経過するとどんどん更新されていきます。 すると新しい投稿や重要なツイートがどんどんタイムラインのトップに表示され、過去の投稿は徐々に下の方へ下がっていきます。

こういった事を「流れる」と呼ぶことがあるので、他のメディアなどを参照する際の参考にして下さい。