ツイッターのタイムラインの広告を非表示しブロックする方法

出典 : Designed by Freepik

ツイッター(twitter)のタイムラインには、フォローしているユーザーのツイートや自分のツイートなどが表示されます。 ですがそれら以外にもタイムラインには「プロモツイート」と呼ばれる企業の広告が表示される事があります。

そこでこのページではタイムラインに表示される広告(プロモツイート)を非表示にし消す方法を紹介します。 またあわせて、広告をツイートする企業アカウントをブロックする方法も解説します。

ツイッター(twitter)のタイムラインとは
出典 : Designed by Freepik ツイッター(twitter)のタイムライン(TL)とは、自分がフォローしているユーザーのツイート(投稿)や、自分のツイー...

タイムラインの広告を非表示にし消す手順

  • パソコンの場合

    「非表示にする」の場所

    ツイッターにパソコンでアクセスする場合は、タイムラインのプロモツイートにマウスポインターを合わせます。

    するとプロモーションの横に「非表示にする」という項目が表示されるので、それをクリックします。

    これでその広告が非表示となりタイムラインから削除されます。

  • スマホの場合

    プロモツイート右上のメニューボタンの場所 「広告内容に興味がない」の場所

    スマートフォンでツイッターを利用する場合は、タイムラインのプロモツイート右上にあるメニューボタンをタップします。

    するとメニュー画面が表示されるので「広告内容に興味がない」をタップします。

    これでそのツイート広告が非表示となりタイムライン上から削除されます。

    なおスマートフォンにはiPhoneとAndroidがありますが、操作はどちらも同じになります。

広告配信元の企業アカウントをブロックする手順

上記で説明した方法で広告(プロモツイート)を非表示にしタイムラインから削除しただけでは、今後タイムラインに同じ広告が表示される可能性があります。 それを避けるためにはプロモツイートの広告主である企業アカウントをブロックする必要があります。

  • PCの場合

    プロモツイート右上のメニューの場所 「ブロックする」の場所 確認画面「ブロック」の場所

    まずはタイムラインのツイート広告(プロモツイート)右上にあるメニューをクリックします。

    するとメニューが表示されるので「ブロックする」をクリックします。

    その後、本当にブロックするかどうかの確認画面が表示されます。

    「ブロック」をクリックすると、そのプロモツイートを配信する企業アカウントをブロックできます。

  • スマホの場合

    プロモツイートの右上のメニューボタンの場所 「ブロック」の場所 確認画面「はい」の場所

    スマホでツイッターを利用する場合であれば、まずはタイムラインのプロモツイートの右上にあるメニューボタンをタップします。

    すると先ほど広告を非表示にした時に利用したメニューが表示されます。

    そこから「ブロック」をタップします。

    確認画面が表示されるので「はい」を選択すると広告主の企業アカウントをブロックできます。

    なおこの手順もiPhoneとAndroidで操作は同じになります。

※このブロック方法は、通常のユーザーをブロックする場合の手順と同じになります。 ですので広告のアカウントページに移動し、そこから企業アカウントをブロックしてもタイムラインにツイート広告が表示されなくなります。