ダウンロードしたフォントをインストールする方法

出典 : Designed by Freepik

パソコンにダウンロードしたフォントは、インストールする事で使用できるようになります。

フォントをインストールする手順は下記のようになります。

※このページではWindows7以降のパソコンでフォントをインストールする方法を掲載してます。

なおWindows7以前のXPなどでも同じような手順で行えるので参考にして下さい。 またフォントをダウンロードしたい場合は下記ページなどを参考にして下さい。

無料で使えるサンセリフ書体のフリーフォント53選
web上には無料で多数のフリーフォントがありますが、このページでは無料でダウンロードできるサンセリフ書体のフ...

通常のインストール方法

  1. フォントをダウンロードする

    ダウンロードサイトの説明

    まずは使いたいフォントをダウンロードします。

    例えば欧文フォントを無料ダウンロードしたい場合であれば、フォントの配布先はほとんどの場合が海外サイトになります。 そのため英語がわからない場合は、まず配布サイトにアクセスし「free download」などのテキストを探してみて下さい。

    上記画像のように配布ページのどこかに「free download」、もしくはそれに近いテキストが記載されてます。

    そしてそのテキストやボタンなどをクリックするとダウンロードが開始されます。

    ※中にはメールアドレスを登録しなければダウンロードできないサイトなどもあります。

  2. ダウンロードしたファイルを開く

    「すべて展開」の場所

    ダウンロードが完了したらそのフォルダをダブルクリックして開きます。

    もしダウンロードしたファイルがZip形式なら、そのファイルを右クリックして「すべて展開」を選択します。

    そしてその後、展開されたフォルダを開きます。

  3. フォントをインストールする

    インストールの手順

    ダウンロードしたフォルダを開くとフォントファイルが表示されます。

    そしてそのフォントファイルを右クリックするとメニューが表示されるので、「インストール」を選択します。 するとフォントがパソコンにインストールされます。

    これで作業は完了です。

フォントビューアーからインストールする方法

  1. フォントファイルをダブルクリックする

    フォントファイルの表示画面

    まずはダウンロードしたフォントファイルを表示します。

    そしてフォントファイルをダブルクリックします。

  2. フォントビューアーが表示される

    フォントビューアーの画面説明

    Windowsフォントビューアーが起動して、ダブルクリックしたフォントファイルのフォントサンプルが表示されます。

    画面上にある「インストール」をクリックするとフォントがインストールされます。

フォントファイルへのショートカットをインストールする方法

コンピューターのディスク領域を節約したい場合や、インストールしたフォントを区別したい時に便利なフォントのインストール方法です。

ダウンロードし通常の方法でインストールしたフォントファイルは「Fonts(C:¥WINDOWS¥Fonts)」フォルダにコピーされます。 それによってフォントが使用できるようになります。

ですがこの場合パソコン内には、ダウンロードしたフォントファイルとそのコピーの2つが存在する事になります。 しかし下記の手順でフォントをインストールすると、「Fonts(C:¥WINDOWS¥Fonts)」にフォントファイルをコピーする事なくフォントが使えるようになります。 (「Fonts(C:¥WINDOWS¥Fonts)」にはショートカットが作成されます)

そのため通常の方法よりもハードディスクの容量を節約することができます。 また初期から入っているフォントとインストールしたフォントを区別しやすくなるメリットもあります。

  1. コントロールパネルを開く

    「コントロールパネル」の場所

    スタートメニューから「コントロールパネル」を開きます。

  2. フォントをクリック

    「デスクトップのカスタマイズ」の場所 「フォント」の場所

    「デスクトップのカスタマイズ」をクリックし開きます。

    そして「フォント」をクリックします。

  3. フォント設定を開く

    「フォント設定」の場所 「フォント設定」画面の説明

    「フォント」の画面が表示されるので、左上にある「フォント設定」をクリックします。

    そしてインストール設定の項目にある「ショートカットを使用したフォントのインストールを許可する」にチェックを入れ、「ok」をクリックします。

    その後「フォント」の画面を閉じます。

  4. ショートカットを使いフォントをインストールする

    右クリックする場合とフォントビューアーを開いた場合のインストール手順

    インストールしたフォントファイルを表示します。

    そしてフォントファイルを右クリックし、「ショートカットとしてインストール」を選択します。

    これで作業は完了です。

    なおフォントビューアーを開き「ショートカットの使用」にチェックを入れインストールしても、ショートカットを使いフォントをインストールできます。

    ※この方法でインストールしたフォントは、元のフォントファイルを削除、または保存場所の変更などをすると使用できなくなるので注意して下さい。 もし使用できなくなった場合は、再度インストールする事で使えるようになります。

備考

インストールしたフォントとPCに初期から入っているフォントは下記ページの方法で確認することができます。

ですが新たにインストールしたフォントのみを探し出すのは大変ですので、そういった場合は上記の「フォントファイルへのショートカットをインストールする方法」でインストールする事をオススメします。

なおPhotoshopなどでフォントを使いたい場合は、フォントをインストールした時点で使えるようになりますので試してみて下さい。

またインストールしたフォントを削除したい場合は、下記ページの手順を参考にしてみて下さい。

pcにインストールされてるフォントを確認する方法【windows】
ホームページやブログを作っていると、自分のパソコンに搭載(インストール)されているフォントの種類が知りたくなる事って...
不要なフォントを削除する方法
出典 : Designed by Freepik Windows8以上のパソコンで不要なフォントを削除する方法...