パワーポイントビューワーの使い方

出典 : Designed by Freepik

パワーポイント(PowerPoint)をインストールしてないパソコンで、パワーポイントのファイルを表示したいならパワーポイントビューワーが便利です。

パワーポイントビューワーでは、パワーポイントが手元になくても作成したスライドを見る事ができます。 またファイルの再現性も高く忠実に再現してくれるため、プレゼンの時などにも便利です。

このページではそんな「パワーポイントビューワー」についてや、その使い方などを紹介します。

パワーポイントビューワーとは

パワーポイントビューワー(PowerPoint Viewer)は、Microsoftが提供する無料のフリーソフトです。

主にパワーポイントのファイルを閲覧するためのソフトとなっており、PCにパワーポイントが入ってなくても、パワーポイントで作成したファイルを閲覧することができます。 ただしパワーポイントビューワーは閲覧専用のソフトとなっているため編集は一切できません。

ちなみにパワーポイントで作成したスライドの再現性は高く、PowerPoint 97以降のバージョンで作成したファイルであれば忠実に表示してくれます。 そのためプレゼンテーションなどで使うパソコンにパワーポイントが入っていない場合であれば、かなり役立ちます。

なお印刷する事などもできるため、紙の資料が必要になる場合にも便利です。 ただしパワーポイントビューワーはスライドの再現性は高いですが、一部の特殊効果などの表示が若干崩れる場合もあるので注意して下さい。

ちなみにパワーポイントのフリーソフトを探している場合は、下記ページに記載している「LibreOffice」が便利です。

エクセルやワードの代わりになるフリーソフト
出典 : Designed by Freepik 国内メーカーが販売しているパソコンには、ワード(Word)やエクセル(Excel)、パワーポイント(PowerPoint...

パワーポイントビューワーの導入方法と使い方

  1. インストールする

    言語選択とダウンロードボタンの場所 「次へ」の場所

    まずは「Download PowerPoint Viewer-マイクロソフト」にアクセスします。

    言語を「日本語」に設定し、「ダウンロード」をクリックします。

    その後「次へ」をクリックするとダウンロードが開始されます。

    ダウンロードが完了したら、そのファイルをダブルクリックし、表示される手順に従いインストールします。

  2. パワーポイントのファイルを開く

    「パワーポイントビューワー」の起動方法

    パワーポイントのファイルをダブルクリックなどして開くと「パワーポイントビューワー」が起動します。 そしてそのままパワーポイントのファイルを見る事ができます。

    なおパワーポイントのファイルを右クリックしても「スライドショー」を実行できます。

  3. パワーポイントビューワーの操作

    パワーポイントビューワーの画面説明

    パワーポイントビューワーでファイルを閲覧中に画面上で右クリックするとメニューが表示されます。

    メニューの内容については下記のようになりますので参考にして下さい。 なおパワーポイントのファイルを印刷したい場合もここで行えます。

    • 次へ
    • 前へ
    • 印刷
    • スライドのコピー
    • ヘルプ
    • 全画面表示
    • スライドショーの終了

備考

Powerpoint viewerが起動しない場合、もしくはダブルクリックしても見れない場合はパワーポイントビューワーを一度アンインストールして下さい。 そして再度インストールし直してください。

それでもパワーポイントビューワーが上手く動かない場合は、次のページの手順を試してみて下さい。

Powerpoint viewer をインストールしても見れない-okwave.jp

なおパワーポイントビューワーをアンインストールする場合は次のような手順になります。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします (クラシック [スタート] メニューでは、[スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして [コントロール パネル] をクリックします)
  2. [プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
  3. 現在インストールされているプログラムの一覧で [Microsoft PowerPoint Viewer] をクリックし、[削除] または [変更] をクリックします。
  4. プログラムの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい] または [OK] をクリックします。
https://www.microsoft.com/