【ディズニーランド】白雪姫と七人のこびと

東京ディズニーランド(TDL)の「白雪姫と七人のこびと(Snow White’s Adventures)」は、ライドに乗って映画「白雪姫」の世界を冒険できるアトラクションです。 このアトラクションはディズニーランドの中で一番怖い事で有名で、白雪姫の恐怖体験を同じ視点で味わう事ができます。

このページではそんな「白雪姫と七人のこびと」の魅力や内容、豆知識、攻略情報などを紹介します。

「白雪姫と七人のこびと」とは

「白雪姫と七人のこびと」
  • エリア:ファンタジーランド
  • 平均待ち時間:20分(混雑時30分)
  • 所要時間:2分30秒
  • 定員:4人
  • 人気度:★★★

「白雪姫と七人のこびと」はディズニー映画「白雪姫」の物語をライドに乗って体験できるアトラクションです。

「白雪姫」にはロマンティックなイメージがありますが、このアトラクションでは突然魔女や恐ろしい女王が現れたりと怖いシーンが連続します。

また映画と同じように、暗闇の森や鉱山、地下牢などを逃げ惑う恐怖なども体験できるため、お化け屋敷のような楽しみ方ができます。

なおオリジナル版では「Snow White’s Scary Adventures(白雪姫の恐ろしい冒険)」というアトラクション名になっているように、大人でも一瞬驚くシーンがあるので注意して下さい。

公式サイト

不気味なシーン

TDLで一番怖いアトラクション

「白雪姫と七人のこびと」は、女王に追われる白雪姫の視点で進むためTDLで一番怖いと言われています。

また乗り込むライドは薄暗いコースをガタガタ振動しながら進むので不気味さも増し、最後は映画とは違いハッピーエンドではありません。 そのため怖がりの子供がいる場合は避ける事をオススメします。

出典 : Corkscrewed

魔女の登場シーン

魔女の表情が怖い

「白雪姫と七人のこびと」では、至る所に魔女が登場します。

毒リンゴを作り白雪姫に近づく魔女の表情は特に怖いので注目です。

出典 : Tom Simpson

クライマックスのシーン

こびとが魔女に挑む

クライマックスは小人たちが雷鳴轟く中、魔女に挑みます。

映画とは違いハッピーエンドではないので注目です!

出典 : Castles, Capes & Clones

待ち時間(年間平均)を見る

待ち時間(年間平均)

時間帯 空いている日 平日 土日 混雑日
8:30 パーク開園前 5分 5分 10分
9:30 5分 10分 20分 40分
10:30 10分 20分 30分 50分
11:30 10分 20分 25分 35分
12:30 20分 20分 45分 50分
13:30 15分 20分 20分 40分
14:30 15分 20分 30分 40分
15:30 15分 25分 30分 40分
16:30 15分 25分 40分 45分
17:30 15分 25分 35分 40分
18:30 15分 20分 30分 35分
19:30 15分 15分 20分 25分
20:30 5分 10分 10分 20分
21:30 5分 10分 10分 15分

攻略情報と豆知識

「白雪姫と七人のこびと」の様子

「白雪姫と七人のこびと」はTDLの「ピノキオの冒険旅行」と同じタイプのライド型アトラクションとなってます。

ですが「白雪姫と七人のこびと」の方が混雑し、午後になると待ち時間が延びます。 そのため空いている午前中か夜を狙うとスムーズに乗れます。

白雪姫の登場シーン

白雪姫は1回しか登場しない

このアトラクションでは、主人公のプリンセス「白雪姫」は1回しか登場しません。

TDL開園当初は「ゲストが白雪姫になる」ことをコンセプトに造られていたため、白雪姫は登場しませんでした。 しかし1983年にファンタジーランドを改装した際に、ゲストの声に応える形で白雪姫が登場するように変更されたようです。

また白雪姫は「こびとの家」の前で1度しか登場しないので、見逃さないようにしましょう!

出典 : insidethemagic

白雪姫のグロット

白雪姫の歌声が聞こえる

シンデレラ城に向かって左側には、泉と井戸がある白雪姫のグロットがあります。 そこの井戸からは5分おきに白雪姫の歌声が聞こえてくるので、もし「白雪姫と七人のこびと」に乗れないようなら是非訪れてみて下さい。

なおアトラクション中にライドがお城の前の井戸に近づいても白雪姫の歌声が聞こえてくるようです。

出典 : Castles, Capes & Clones

ベッド型トロッコには名前が付いてる

乗車するトロッコ

乗車するトロッコ型ライドの全面には名前が刻まれています。

これは7人のこびとのうち誰かの名前が刻まれているので、乗車する前にチェックしてみて下さい。

ちなみに下記のような名前が付いてます。

  • Doc……ドック
  • Grumpy……グランピー
  • Sneezy……スニージー
  • Sleepy……スリーピー
  • Bashful……バッシュフル
  • Happy……ハッピー
  • Dopey……ドーピー