【ディズニーランド】ピーターパン空の旅

東京ディズニーランド(TDL)の「ピーターパン空の旅」は、空飛ぶ帆船で幻想的な夜空を旅するアトラクションです。 このピーターパン空の旅は、2016年1月に演出がパワーアップし、リニューアルされました。

そこでこのページでは「ピーターパン空の旅」の魅力や内容、豆知識、攻略情報などを紹介します。

ピーターパン空の旅とは

ピーターパン空の旅
  • エリア:ファンタジーランド
  • 平均待ち時間:40分(混雑時50分)
  • 定員:2人
  • 所要時間:2分30秒
  • 人気度:★★★★

「ピーターパン空の旅」は、空飛ぶ海賊船に乗り、ネバーランドをピーターパンと一緒に冒険できる人気アトラクションです。

ダーリング家のウェンディの部屋から飛び立ち、灯りのともるロンドンを上空から見下ろしながらネバーランドへ行きます。 そしてピーターパンとフック船長が海賊船で対決シーンなど、映画「ピーターパン」の世界を体験できるという内容になってます。

ちなみに星空に浮かび上がる美しいネバーランドなども見れるので、是非体験してみて下さい。

公式サイト

吊り下げ式ライド「空飛ぶ海賊船」

2016年1月にリニューアル

ピーターパン空の旅は、半年間のメンテナンスを経て2016年1月にリニューアル(再稼働)しました。

色々なシーンやキャラクターが細かく変更されてたり、吊り下げ式ライド「空飛ぶ海賊船」がスムーズな動きに変わっていたりし、本当に夜空を飛んでいるようなライティングが楽しめます。

出典 : Joe Shlabotnik

月に写るピーパーパンの影

色々な仕掛けが楽しめる

建物の入り口にある頭上の「Peter Pan's Flight」と書かれたボードには、ティンカー・ベルの仕掛けがあります。

夜になるとティンカー・ベルが魔法の杖からキラキラ光る金の粉を振りかける演出を見る事ができます。

また月にはピーターパンの影が映ったり、ビッグベンの時計が映画と同じ時刻を指していたりといった演出が楽しめるので注目です。

待ち時間(年間平均)を見る

待ち時間(年間平均)

時間帯 空いている日 平日 土日 混雑日
8:30 パーク開園前 10分 15分 20分
9:30 10分 30分 60分 80分
10:30 30分 35分 60分 80分
11:30 30分 30分 45分 75分
12:30 30分 30分 45分 65分
13:30 30分 30分 50分 65分
14:30 35分 35分 50分 65分
15:30 35分 35分 50分 65分
16:30 35分 35分 50分 70分
17:30 30分 35分 40分 60分
18:30 30分 35分 40分 45分
19:30 25分 30分 40分 45分
20:30 15分 25分 30分 45分
21:30 15分 15分 30分 30分

攻略情報

出典 : DTrigger05

ピーターパン空の旅は2人ずつのライドとなっているため回転率が悪く、パークが空いている日でも待ち時間が30分ほどかかる場合があります。 そして1日中(閉園間際まで)待ち時間が長く混雑しています。

またファストパス(FP)がないので通常の列に並ぶしかありません。 ですので待たずに乗りたい場合は開園直後、またはパレード中などを狙うようにしましょう。

また他のアトラクションと違って、スタンバイ中はかなり退屈します。 そのため暇つぶしできるグッズやゲームなどがあると便利です。