【ディズニー】スプラッシュ・マウンテンの混雑対策と豆知識

東京ディズニーランド(TDL)にあるスプラッシュ・マウンテンは、名曲を聴きながら丸太ボートで沼地を探検し、山場を最速62kmで急降下する激流下りのアトラクションです。

スプラッシュ・マウンテンは怖いだけでなく、クリッターの世界を味わいつつ、名曲を聴きながら楽しむ事ができるアトラクションになってます。

このページではそんなディズニーランドの人気アトラクション「スプラッシュ・マウンテン」の混雑対策や豆知識といった攻略法などを紹介します。

スプラッシュ・マウンテンとは

スプラッシュ・マウンテン
  • エリア:クリッターカントリー
  • 平均待ち時間:75分(混雑時120分)
  • 所要時間:10分
  • 定員:8人
  • 人気度:★★★★★

ディズニーランドのクリッターカントリーにある「スプラッシュ・マウンテン」は、笑いの国を目指して旅をするブレア・ラビット(うさぎどん)の物語を体験できるアトラクションです。

またディズニーランドを代表する絶叫ライドとなっており、前半はクリッター(小動物)の世界をゆっくり遊覧していきます。 ですが最後にはブレア・ラビットに罠を仕掛けてくるブレア・フォックス(きつねどん)とブレア・ベア(くまどん)によって、いばらの茂みの滝つぼへ投げ込まれ急降下してしまいます。

なお落下時にはずぶ濡れになってしまいますが、その後、クリッターが歌う「Zip-A-Dee-Doo-Dah」と可愛いダンスが見れるエンディングがゲストを迎えてくれます。

公式サイト

最後の落下時の様子

落下時に写真撮影される

最後の落下時には写真撮影されるので、しっかりポーズを決めましょう。カメラは落下途中の中ほどにあり、ライドからみて右側となってます。

ちなみにホタルで名カメラマンの「フィニアス・ファイアーフライ」がお尻の光をフラッシュにして撮影してくれます。

なお「スプラッシュ・ダウンフォト」に行くと小さな彼の姿が見れるのでチェックしてみて下さい。 またそこで撮影した写真を購入することができます。 (フォトキーカードを使うと自宅からでも注文可能)

出典 : n2linux

ブレア・ラビット、ブレア・ベア、ブレア・フォックスとのグリーティングの様子

登場キャラクターとグリーティングも可能

クリッターカントリーでは、スプラッシュ・マウンテンに登場するブレア・ラビット、ブレア・ベア、ブレア・フォックスとグリーティングする事ができます。

運が良いと会う事ができるので、是非一緒に記念撮影してみて下さい。

出典 : insidethemagic

スプラッシュ・マウンテンののどかな風景

ラスト以外の落下もスリル満点

スプラッシュ・マウンテンは最後の滝つぼへ落下するまでは、映画「南部の唄」をモチーフにした沼地ののどかな風景を楽しんで遊覧できます。

ですが所々に小さな落下ポイントがあり、水しぶきが上がるほどスリルがあります。そこでも結構濡れますので注意して下さい。

出典 : Haydn Blackey

使われている音楽

  • Zip-A-Dee-Doo-Dah
  • Ev’rybody’s Got A Laughin’ Place
  • Burrow’s Lament
  • How Do You Do?

待ち時間とFP発券状況を見る

待ち時間(年間平均)

時間帯 空いている日 平日 土日 混雑日
8:30 パーク開園前 70分 70分 150分
9:00 パーク開園前 90分 150分 230分
9:30 20分 90分 130分 220分
10:00 35分 90分 120分 210分
10:30 50分 70分 100分 210分
11:00 50分 70分 110分 210分
11:30 50分 70分 120分 230分
12:00 50分 70分 110分 220分
12:30 40分 60分 100分 210分
13:00 35分 60分 110分 230分
13:30 40分 60分 110分 230分
14:00 40分 60分 110分 180分
14:30 40分 80分 120分 210分
15:00 60分 90分 140分 230分
15:30 60分 90分 130分 220分
16:00 50分 80分 130分 220分
16:30 50分 70分 130分 200分
17:00 50分 70分 130分 190分
17:30 50分 70分 120分 180分
18:00 45分 70分 100分 160分
18:30 45分 70分 100分 130分
19:00 45分 60分 80分 110分
19:30 30分 50分 70分 110分
20:00 20分 40分 70分 100分
20:30 20分 30分 60分 100分
21:00 15分 30分 60分 90分
21:30 15分 30分 案内終了 案内終了

FP発券状況(目安)

時間帯 空いている日 平日 土日 混雑日
8:30 パーク開園前 10:35~11:35 10:45~11:45 11:20~12:20
9:00 パーク開園前 11:35~12:35 13:20~14:20 13:55~14:55
9:30 10:50~11:50 12:55~13:55 14:50~15:50 16:25~17:25
10:00 11:30~12:30 14:10~15:10 16:05~17:05 18:05~19:05
10:30 12:35~13:35 15:25~16:25 17:35~18:35 21:10~22:00
11:00 13:35~14:35 17:15~18:15 19:15~19:45 発券終了
11:30 14:25~15:25 18:20~19:20 21:30~22:00 発券終了
12:00 15:35~16:35 19:10~20:10 発券終了 発券終了
12:30 16:40~17:40 19:45~20:45 発券終了 発券終了
13:00 17:30~18:30 20:30~21:30 発券終了 発券終了
13:30 18:20~19:20 21:15~22:00 発券終了 発券終了
14:00 19:00~19:50 21:30~22:00 発券終了 発券終了
14:30 19:40~20:00 発券終了 発券終了 発券終了
15:00 21:10~22:00 発券終了 発券終了 発券終了
15:30 21:25~22:00 発券終了 発券終了 発券終了
16:00 21:35~22:00 発券終了 発券終了 発券終了
16:30 発券終了 発券終了 発券終了 発券終了

混雑対策と攻略法

スプラッシュ・マウンテン

出典 : muppet77

スプラッシュ・マウンテンは、ディズニーランドで最も待ち時間が長い人気アトラクションとなってます。

またFP(ファストパス)の発券ペースは「モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!"」や「プーさんのハニーハント」より遅いので、FPを優先して取るようにしましょう。 特に混雑時には、スタンバイの列には並ばずにFPを活用する事が効率よく回るコツとなります。

※ファストパス発券機はクリッターカントリー入り口から「グランマ・サラのキッチン」の間に合計6台あります。 混雑時にはファストパス発券の列がパレードルート付近まで続きます。 列ができている場合は、アトラクションに向かって右側がファストパス発券、左側がスタンバイの列となってます。

なお三大マウンテンの中ではFPの発券終了が一番早いですが、パーク開園直後のFPの減りは緩やかで、開園後2回目にFPを取れる時間までFPが残っている事が多いです。 そのためできるだけスプラッシュ・マウンテンのFPを優先して取り、スタンバイで他のアトラクションを体験するようにすると混雑時でも効率的にパークを回れます。

またスプラッシュ・マウンテンはディズニーランドの一番奥の方にあるため、閉園間際の時間帯がもっとも空きます。 ですのでスタンバイで乗る場合は、パークの閉園間際に行くのがオススメです。

ちなみにスプラッシュ・マウンテンはシングルライダーに対応しています。 ですのでスタンバイで乗るならシングルライダーを活用すると効率的に時間短縮できます。

シングルライダーを利用する場合は、ファストパス専用の入り口にいるキャストにシングルライダーである事を伝えると利用できます。

ディズニーランド攻略!シングルライダーで待ち時間を短縮
ディズニーランド・シーで一番大変なのは、やはりアトラクションの待ち時間ですよね。 でも、そんなアトラクションの待ち時間を大幅に短縮できる攻略方法があります。 それが...

夏は混雑する

出典 : Castles, Capes & Clones

スプラッシュ・マウンテンは、夏になると普段よりも待ち時間が伸びる傾向にあります。

特に気温が上昇するとともに待ち時間が長くなるので注意して下さい。 また5月から9月までは、ディズニーランドの中で特に待ち時間が長くなるアトラクションとなっているので気を付けて下さい。

ちなみに気温が高い時期は、普段よりも30分ほど多く待ち時間が伸びる傾向があります。 ですがスプラッシュ・マウンテンのコースはほとんどが屋外となってますので、雨の日はゲストが屋内アトラクションの「スペース・マウンテン」に集中しやすいです。 そのため雨の日は比較的空いている場合が多いです。

なお冬季など、水が凍るほど気温の低い日は朝に休止することがあるので事前にチェックしておくことをオススメします。

スプラッシュ・マウンテンの豆知識

スプラッシュ・マウンテンのボートと滝つぼ

スプラッシュ・マウンテンでの落下は、大小含め合計で4回あります。 特に最後の落下時は暗く不気味な雰囲気の中、16mの高さからディズニーランド最速の時速62kmで一気に滝つぼへ急降下するので、最もスリルを味わえます。

またスプラッシュ・マウンテンのボートは4列で前の席ほど濡れやすく、最前列はずぶ濡れになるので注意しましょう。

なおライド中に撮影された写真はオリジナル色紙と一緒に購入できます。 ちなみに6人グループで1枚の写真に写りたい場合は、キャストにお願いすると特別措置として1台を占有させてくれることもあるようです。

水量が調整される滝つぼ

時期によって水量が調節される

ラストの滝つぼの水量は時期によって調節されます。そのため夏は水しぶきの量が多くなり、特にビショビショになります。

ですが冬の時期はそれほど濡れないようです。

出典 : jpellgen

写真撮影時に綺麗に写るコツ

写真撮影時のカメラは落下後から、5~7mほど下の右側の黒い穴にあります。そのため顏を上げて右斜め前を見るようにすると綺麗に写る事ができます。

なお一番大きく写真に写れるベストポジションは、最前列の右側となってますので試してみて下さい。

出典 : Tom Simpson