無料オーサリングソフトでメニュー画面付きDVDを作成する方法

映画やアニメ、結婚式や旅行、運動会、記念ビデオといった動画をパソコンで見るならファイル形式は何でも構いません。 ですが動画を永久に保存したい時や配りたい時には、「DVDビデオ」という規格でディスクを作成するとDVDプレーヤーなどでも再生する事ができます。

そういった時に便利なのが無料オーサリングソフトの「WinX DVD Author」です。 このフリーソフトでは編集した動画をDVDに焼き、チャプターや字幕付きで作成できるうえに、DVDにメニュー画面まで付ける事ができます。

そこでこのページでは「WinX DVD Author」を使ってメニュー画面付きのDVDビデオを作成する方法を紹介します。

「WinX DVD Author」とは

WinX DVD Author

WinX DVD Author」は、初心者でも簡単にDVDビデオを作成できる無料のオーサリングソフトです。

オーサリングソフトとは、デジタルコンテンツやマルチメディアデータなどを制作するために用いられるソフトウェアの総称である。

オーサリングソフトは、主に編集対象とするコンテンツの種類によって「Webオーサリングソフト」や「DVDオーサリングソフト」などのように呼び分けられる場合が多い。

http://www.weblio.jp

windowsとMACに対応しており、経験が無い初心者でもMKV, MP4, FLV, MPEG, MOV, RM, RMVB, H.264, AVIなどのファイルを簡単にDVDに焼くことができます。 またDVD+/-R, DVD+/-RW, DVD DL+R, DVD DL+/-RWなどにも対応しているため、重要なファイルのバックアップやDVDのコピーなどにも役立ちます。

ちなみにDVDビデオをチャプターとメニュー画面付きで作成できるのはもちろんですが、字幕付きでも作成できるため日本語、英語、フランス語、中国語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語などの言語で字幕を追加する事も可能です。 さらにチャプターメニューは好きな音楽と画像を使い自由に作れるため、オリジナリティの高いDVDを作成することができます。

また作成したDVDビデオは家庭用DVDプレーヤー、DVDデッキ、、レコーダーなどで再生できるため、サブタイトル付きのホームビデオを作りたい時にも役立ちます。

なお「WinX DVD Author」には、youtubeから動画をダウンロードする機能もありますので、Youtubeの動画をDVDに落としたいといった時にも使えます。

DVDビデオを作成する手順

  1. ソフトをインストールする

    「ローカルダウンロード」の場所

    まずは「WinX DVD Author」にアクセスし「ローカルダウンロード」をクリックします。

    実行ファイルがダウンロードされるので、それをダブルクリックし、表示される手順に従いインストールします。

  2. video DVD Authorをクリック

    「video DVD Author」の場所

    インストールしたソフトを起動し「video DVD Author」をクリックします。

  3. DVDに入れたい動画を選択

    動画選択と各設定手順

    「+」をするとファイル選択のダイアログが表示されますので、DVDに入れたい動画を選択します。 なお選択した動画は順番に登録されます。

    次に動画に合う縦横比を選択し「DVDメニューを生成する」にチェックを入れ「矢印」をクリックします。

  4. メニュー画面の背景を決める

    背景の設定手順

    左側のサンプルからメニュー画面の背景を選択します。手持ちの画像を背景に設定したい場合は「+」をクリックすると、好きなファイルを選択できるようになります。

    また右側に表示されている動画のサムネイルはドラッグすると順番を自由に入れ替える事ができます。

  5. メニュー画面にテキストを入れる

    テキストを導入する手順と設定方法

    「TT」をクリックし表示された「ダブルクリックして修正してください」をダブルクリックします。

    TEXT PROPERTYの画面が表示されるので、「テキストを入力」という項目に表示されている文字を削除しメニュー画面に表示させたいテキストを入力します。 (入力後文字化けすることがありますが、デモンストレーション欄に正しく表示されれば問題ありません)

    文字の書体やスタイル、サイズ、カラーなども好みで設定します。

    設定が完了したらチェックマークをクリックします。 すると設定した文字がメニュー画面に表示されるので、ドラッグで好きな位置に移動できます。

    またテキストを追加したい場合は、再度「TT」をクリックして下さい。

  6. メニュー画面で流す音楽を選択

    音楽追加ボタンの場所

    音楽追加のボタンをクリックするとメニュー画面で流す背景音楽を選択できます。

    パソコンに入っている手持ちの音楽から選択できますが、youtubeなどから動画をダウンロードしオーディオファイルに変換する事で、利用できる音楽の幅が増えます。(ファイルの変換方法はページ下記に掲載)

  7. 動画をDVDに書き込む

    DVDに書き込む手順

    メニュー画面の設定が完了したら矢印をクリックします。

    「DVD BUILDER」が表示されますので、空のDVDをPCの光学ドライブにセットし項目を変更しないで「Start」をクリックします。 すると動画がDVDビデオに変換され、ディスクに書き込まれます。

    これで作業は完了です。

    作成したDVDはDVDプレイヤーなどで再生できるようになります。

youtubeから動画をダウンロードする方法

「WinX DVD Author」では、Youtubeから動画をダウンロードする事もできますのでDVD作成の際には役立ちます。

またダウンロードした動画をオーディオ形式のファイルに変換すれば、DVDのメニュー画面の背景音楽に使用する事もできます。 ファイル変換の方法については下記ページなどをご覧ください。

動画ファイルをMP4変換できる「オンラインビデオコンバーター」
動画ファイルをMP4変換できる「オンラインビデオコンバーター」
動画のファイル形式を変換したい時はフリーソフトも便利ですが、オンライン上で変換作業が行える無料webアプリ「...

なおyoutubeから動画をダウンロードする手順は次のようになります。

  1. 「youtube Downloader」をクリック

    「youtube Downloader」の場所

    まずは「WinX DVD Author」を起動し、「youtube Downloader」をクリックします。

  2. 動画のURLを入力

    URL入力欄と「Analyze URL」「Video list」の場所

    Youtubeへアクセスし、ダウンロードしたい動画のページのURLをコピーします。

    「WinX DVD Author」の入力欄にコピーしたURLを入力し「Analyze URL」をクリックします。

    「Video list」にダウンロードするファイル形式が表示されますので選択します。

    ※一部の動画はダウンロードできない場合があります。 また違法アップロードされた動画をダウンロードすると、場合によっては刑事罰の対象となるので注意して下さい。

  3. 動画をダウンロードする

    「Browse」と「Download」の場所

    「Browse」をクリックし保存先のフォルダを選択します。

    設定が完了したら「Download」をクリックすると動画のダウンロードが開始されます。

備考

DVDを作成する前に、入れる動画のカットやトリミングを行いたい場合は下記ページの方法で行う事ができます。

またメニュー画面の背景に設定する画像は下記ページの無料ストックフォトサービスを利用すると便利です。

動画をカットやトリミングできるフリーアプリと方法
動画をカットやトリミングできるフリーアプリと方法
動画をカットやトリミングできるフリーソフトは数多くあります。 ですがダウンロード不要で使える無料webアプ...
海外の無料ストックフォトサービス!美しい写真がフリー
海外の無料ストックフォトサービス!美しい写真がフリー
リンクやクレジット表記が不要で完全無料、そしてハイクオリティな美しい写真がダウンロードできる海外のストックフォト...