動画ファイルをMP4変換できる「オンラインビデオコンバーター」

動画のファイル形式を変換したい時はフリーソフトも便利ですが、オンライン上で変換作業が行える無料webアプリ「Online Video Converter(オンラインビデオコンバーター)」が役立ちます。 例えばDVカメラから取り込んだAVI形式の動画、もしくは昔のガラケーなどの携帯電話で撮影した動画などをMP4形式の動画ファイルに変換したい時には便利です。

そこでこのページでは「オンラインビデオコンバーター」を使い、動画ファイルをパソコンで標準的なMP4形式に変換する方法を紹介します。

Online Video Converter(オンラインビデオコンバーター)とは

Online Video Converter(オンラインビデオコンバーター)

Online Video Converter(オンラインビデオコンバーター)」は、ブラウザ上で2ギガまでの動画ファイルを変換できる無料のWEBアプリ(クラウドサービス)です。

変換できるファイル形式は動画であればmp4、avi、mpeg、mov、flv、3gp、webm、mkv、apple、android、samsung、blackberry、sony、nokia、wmv、gifとなってます。 またオーディオであればmp3、wav、iphone ringtone、m4a、flac、ogg、mp2、amrとなってます。

このようにオーディオにも対応しているため、動画からオーディオ形式のファイルに変換する事などもできます。 さらにファイル形式も300種類以上のフォーマットに対応しているため、mp4以外でも幅広く変換することが可能です。

また操作方法も簡単なため、数クリックするだけで手軽に動画ファイルを変換することができます。

なお動画ファイルを変換する際は、ファイルをアップロードする必要がありますが、変換作業が完了後に自動で削除されます。 そのためセキュリティ面でも安心して利用することができます。

動画ファイルをMP4変換する手順

  1. 変換する動画ファイルを選択

    「ファイルを開く」の場所

    まずは「Online Video Converter(オンラインビデオコンバーター)」にアクセスします。

    「ファイルを開く」をクリックします。 するとダイアログが表示されるので、形式を変換したい動画ファイルを選択します。

    選択後、そのファイルがアップロードされます。

  2. 変換したいファイル形式を選択

    変換するファイル形式の選択手順

    次に変換したいファイル形式を選択します。

    mp4に変換するのであれば「動画」の項目から「mp4」をクリックします。

    またオーディオ形式のファイルに変換したいのであれば、「オーディオ」の項目から目的のファイル形式を選択して下さい。

  3. 細かい設定

    「解像度」と「設定」の場所

    変換後の動画ファイルの解像度をHDなどにしたい場合は「解像度」の項目から任意の設定を選択します。

    また「設定」の項目をクリックすると、動画コーデック、オーディオコーデックなどの設定が行えます。

  4. 変換する

    「変換」の場所

    変換したいファイル形式の選択が済んだら「変換」をクリックします。 すると動画ファイルの変換が開始されます。

    変換が完了すると「ダウンロード」という項目が表示されるので、クリックすると変換後のファイルをダウンロードできます。

    これで動画ファイルの変換作業は完了です。

備考

動画ファイルを変換する前に、カットやトリミングを行いたい場合は簡単操作で編集が行える「Online Video Cutter(オンラインビデオカッター)」が便利です。

詳しくは下記ページに記載。

動画をカットやトリミングできるフリーアプリと方法
動画をカットやトリミングできるフリーソフトは数多くあります。 ですがダウンロード不要で使える無料webアプリ(クラウドサービス)の「Online Video Cutt...