3Dグラフィックスを簡単に無料作成できる「ティンカーキャド」

出典 : Designed by Freepik

3Dグラフィックスを作成してみたいが、高価なソフトを購入したくないという時は無料クラウドサービスの「Tinkercad(ティンカーキャド)」で体験することができます。

さらにTinkercadでは、初めて3Dグラフィックスを作成する人でも良く理解できる学習用のチュートリアルプログラムまで用意されているので、特に初心者の方にはオススメです。 また作成した作品は3Dプリンターの出力サービスを利用すれば実体化もできるので便利です。

そこでこのページでは「Tinkercad」を使用した3Dグラフィックスの作成方法を紹介します。 ちなみに3Dグラフィックスとは、次のような意味になります。

縦、横、奥行き、三次元(3D)のデータを使って描いた、立体感のある映像のことです。同じ場面を、視点を動かして好きな角度から見ることができます。

kotobank.jp

Tinkercad(ティンカーキャド)とは

Tinkercad(ティンカーキャド)

Tinkercad(ティンカーキャド)」は、画像編集サービスPIXLRを運営するオートデスクが提供している無料クラウドサービスです。

未経験の人でも3Dグラフィックスを作成しやすいように学習用のチュートリアルが用意されているなど、簡単に3Dグラフィックスを体験することができます。 特に3Dプリントの入門用には最適で、ブラウザベースの3Dデザイン、モデリングツールとして役立ちます。

またおもちゃ、試作品、Minecraftモデルなどシンプルな3Dデザインは数分で一通り作成でき、3Dプリンターを使って実体化もできるので、使い方によってはかなり便利です。

3Dグラフィックス作成の手順

  1. ユーザー登録する

    「サインアップ」の場所

    まずは「Tinkercad(ティンカーキャド)」にアクセスし「サインアップ」をクリックします。

    「アカウントを作成」の画面が表示されるので、指示に従いユーザー登録します。

    ユーザー登録を済ませると自動でログインし、3Dグラフィックス作成の画面へ移動します。

    ※ユーザー登録は無料ですが、メールアドレスが必要になります。

  2. 基本図形を選択

    図形の選択と調整手順

    3Dグラフィックスは基本となる図形を組み合わせて形作り描いていきます。

    ここでは簡単な「コップ」を作成してみます。 まずは基本図形となる「円柱」を選択し「作業平面」上をクリックします。 するとその場所に円柱が作成されます。

    サイズなどは作成された円柱をクリックし、ハンドルをドラッグする事で変更できます。

  3. 図形を追加する

    図形の追加方法と角度の調整手順

    コップの持ち手となる部分を追加するために「トーラス」をクリックし、「作業平面」上に追加します。

    トーラスを作成したら再度クリックし、立体の向きを変えるアイコン(上記画像参考)をクリックします。

    傾けたい角度を入力し、トーラスの向きを変更します。

  4. 図形を合体させる

    図形の合体と位置の調整手順

    向きを変えたトーラスをドラッグして移動し円柱と重ねます。 これで円柱とトーラスが合体します。

    なお上下の位置や奥行きは図形を選択し、矢印などをクリックする事で調整できます。

    ※作業面は画面左上のアイコンをドラッグする事で様々な角度に変更できます。詳しくは当ページ下記に記載の「細かい操作方法」を参照

  5. 図形をくりぬく

    図形のくりぬきとグループ化の手順

    見た目はコップに近づきましたが、円柱のままなのでコップになってません。そこで円柱よりもひと回り小さい図形を作成し、中をくりぬき、穴を開けます。

    まずは円柱を作業平面上に作成します。

    作成した円柱をクリックし「シェイプ」の項目から「穴」を選択します。 そしてサイズを調整後、基本図形となる円柱に重ねます。

    作業平面上をドラッグ・アンド・ドロップ、またはキーボードの「Ctrl」キーと「A」キーを押す事で作成した図形を全て選択することができます。 選択後「グループ化」をクリックすると3Dグラフィックスが完成します。

  6. 3Dプリンター用にダウンロード

    「エクスポート」の場所

    作成した図形は3Dデータとなっているためマウスの右ボタンでドラッグする事で、ぐるぐる回したり、色々な角度から確認できます。

    問題が無ければ「エクスポート」をクリックすると3Dプリンター用にダウンロードすることができます。

細かい操作方法

作業面の角度変更手順

3Dグラフィックスを作成中は、左上のアイコンをドラッグする事で色々な向きから図形を確認することができます。

画面の見方

またTinkercadの項目をクリックすると基本シェイプ以外にも文字や記号、コネクタなどが追加できます。 各図形の色などは「シェイプ」の項目のソリッドをクリックする事で選択できます。

なお図形の削除・複製・元に戻すなどは左上にある各種アイコンから操作可能です。