複数のPDFファイルを結合できるフリーソフト「pdf_as」

出典 : Designed by Freepik

オンラインでPDFファイルを結合できる無料サービスは数多くあります。 しかし重要書類を扱う時など、クラウドにPDFファイルをアップロードしたくない場合は無料のPDF編集ソフトを利用すると便利です。

特に無料のフリーソフト「pdf_as」ならPDFファイルの結合(追加)、分割、抽出、削除といったPDFのページ編集機能が揃っており、操作も簡単なため使いやすいです。

そこでこのページでは「pdf_as」を使ってPDFファイルを結合する方法を紹介します。

pdf_asとは

pdf_asは、PDFファイルのページ分割・抽出・削除といった基本的な編集機能に加え、ヘッダー・フッターの設定やしおりを追加できる無料のPDF加工・編集ソフトです。

また複数の画像ファイルから1つのPDFファイルを作成する機能、パスワード設定、印刷、文書の変更を許可といった機能も備えている定番のPDF編集ソフトとなっています。 なお「pdf_as」はフリーソフトのため無料でダウンロードする事ができ、対応osも幅広いためかなり利用しやすくなってます。

PDFファイルを結合する方法

PDFファイルを結合した時の解説図

PDFファイルの結合では上記画像のように、PDFのページ途中に別のPDFファイルのページを追加することができます。 例えば全4ページあるPDFの2ページ目の後ろに、別のPDFファイルを挿入し1つのPDFファイルに結合といった事が簡単に行えます。

ここではフリーソフトの「pdf_as」を使って、全12ページあるPDFファイルに新しく4ページある別のPDFを追加し、1つのPDFファイルに結合してみます。

なお手順は下記のようになります。

  1. フリーのPDF編集ソフトを導入する

    「pdf_as」の導入手順

    pdf_as – 窓の杜ライブラリ」にアクセスし、「窓の杜からダウンロード」をクリックします。 そうするとフリーのPDF編集ソフト「pdf_as」がダウンロードされます。

    ダウンロードしたフォルダを右クリックし「すべて展開」をクリックします。

    展開したフォルダを開き、「pdf_as」というファイルをダブルクリックしソフトを起動します。

  2. 元となるPDFファイルを選択

    「ファイルを追加」の場所

    PDFに別のPDFファイルを結合してページを追加するために、まずは元となるPDFファイルをソフトにドラッグ・アンド・ドロップします。

    ドラッグ・アンド・ドロップできない場合は、「ファイルを追加」をクリックするとダイアログが表示されるので、そこからファイルを選択して下さい。

    ※初回起動時にwindowsの警告画面が表示される事がありますが、実行しても問題ありませんのでそのまま作業を進めて下さい。

  3. 追加するPDFファイルを選択

    「追加」の場所

    メニューの操作をクリックし「追加」をクリックします。

    「ページを追加するファイルを選択して下さい」というダイアログが表示されるので「ok」をクリックし、追加したいPDFファイルを選択します。

  4. 追加する開始ページを選択し結合する

    「追加する開始ページ」の場所

    追加したいPDFファイルを選択すると「ページ追加」という画面が開きます。そこで元となるPDFの何ページ目から追加するのか指定します。

    例えば元となるPDFの2ページ目から別のPDFファイルを追加したい場合は、「追加する開始ページ」の部分を2と設定します。

    開始ページの指定をしたら「ok」をクリックします。 そうすると上書き保存され、指定した部分に新たにページが追加されPDFが結合されます。

    なお元のPDFファイルは「【元ファイル】ファイル名」という名前に変更され、確認なしに上書き保存されるので注意して下さい。