PDFをエクセル・ワードファイルに無料で変換する方法

出典 : Designed by Freepik

最近ではPDFの編集はもちろん、PDFファイルをエクセル(Excel)やワード(Word)のファイルに変換して再編集できるwebツールまで登場してます。 以前ではPDFの編集には有料ソフトが必要でしたが、ここ数年はオンライン上でPDFファイルを編集・変換できるクラウドサービスやフリーソフトまで数多くあります。

そこでこのページでは、オンライン上でPDF編集ができる無料クラウドサービス「iLovePDF」を使って、PDFファイルをエクセルやワードのファイルへ変換する方法を紹介します。

なお「iLovePDF」を使えば無料でPDFの作成、オフィス文書への逆変換、PDFの分割や結合といったPDFの編集が一通りできるようになります。

iLovePDF(アイラブPDF)とは

iLovePDF

iLovePDF」は、PDFの作成、オフィス文書への逆変換、PDFの分割・結合・圧縮、PDFからJPG(画像)への変換、JPG(画像)からPDFへの変換などがオンライン上でできる無料クラウドサービス(webツール)です。 PDFファイルの編集であればほとんどこれ1つで済むうえに、クラウドなのでインストール不要で今すぐ無料で使う事ができます。

例えば一般的にはワードで文書を作成しPDFファイルとして保存するのは簡単です。 ですがその逆の、PDFファイルからワード文書へ変換する事は難しくなります。

しかし「iLovePDF」を使えばそんな作業も簡単に行えます。 そしてPDFから編集可能なワードなどのファイルに変換できれば、再編集して何回でも使えるようになるので、是非やってみて下さい。

PDFをワードやエクセル文書に変換する方法

  1. 変換したい項目を選ぶ

    「PDFからWORDへ」「PDFからEXCELへ」の場所

    まずは「iLovePDF」のトップページにアクセスします。

    PDFをワードファイルに変換したい場合は「PDFからWORDへ」を、PDFをエクセルファイルに変換したい場合は「PDFからEXCELへ」をクリックします。

  2. 変換するPDFファイルを選択

    「PDFファイルを選択」の場所

    次に変換したいPDFファイルを選択します。

    「PDFファイルを選択」をクリックするとダイアログが表示されるので、そこから手持ちのPDFを選択します。

    ※変換したいPDFをウィンドウにドラッグ・アンド・ドロップする事も可能。

  3. PDFを変換する

    PDFの変換方法とダウンロード方法

    選択したPDFファイルが読み込まれ、ページ上にそのPDFファイルのサムネイルが表示されます。

    問題がなければ「WORDに変換」または「EXCELに変換」をクリックします。 そうするとPDFファイルがワード、もしくはエクセルに変換されます。

    変換後「ダウンロード」ボタンが表示されるので、それをクリックしパソコンに保存します。

    これで変換作業は完了です。

変換後のファイルを比較

「変換する前のPDFファイル」と「PDFを変換後のワードファイル」

上記画像は「変換する前のPDFファイル」と「PDFを変換後のワードファイル」です。

ワードファイルに変換した場合になりますが、変換前のPDFと変換後のワードを比べて見るとレイアウトや文字の装飾などがほぼ再現されているのが確認できます。 また画像や図が入ったPDFファイルでも、おおむね再現してくれます。

なおPDFをエクセルファイルに変換した比較例は掲載してないですが、そちらも大体再現してくれます。

備考

クラウドにPDFファイルをアップロードしたくない場合は、下記ページで掲載しているフリーソフトなどを利用すると簡単にPDFの逆変換などができます。

PDFファイルをエクセルに変換する方法(フリーソフト使用)
出典 : Designed by Freepik 無料でPDFファイルをエクセル(Excel)形式に変換するには、無料クラウドサービスを利用しオンラインで変換する方法...