【ディズニー】TDRで目当てのグッズを短時間でゲットするコツ

出典 : Express Monorail

東京ディズニーランド(TDL)には45店、東京ディズニーシー(TDS)には36店(ホテルミラコスタ内のショップを含む)ものショップがあります。 どのショップにもユニークなグッズが揃っていますが、全てのお店に足を運び、全てのグッズをじっくり見てお土産を選ぼうとすると1日あっても時間が足りません。

そこでこのページでは、時間を無駄にせず目当てのグッズが短時間でゲットできるショッピングのコツを紹介します。 ショップが混雑する時間帯や便利なサービスなどを紹介するので、ディズニーリゾート(TDR)でのお土産やグッズ購入の際の参考にしてみて下さい。

ショップが混雑する時間帯

TDL・TDSを訪れる多くのゲストは、買ったグッズが荷物になる事を嫌がります。 そのため帰り際にエントランス近くのショップが多くあるエリアで買物する傾向があり、夕方以降はショップが激混みします。

特に一番混雑する時間帯は閉園前の30分間で、ショップ内がバーゲンセールのような状態になってます。 例えば棚の商品の補充が追い付かず、満足にグッズ選びもできない事があります。

また夜のショーの後も閉園時間までパークにいられないゲストがお土産購入のためにショップに流れるため、一段と混雑が増します。

そのためディズニーランドやディズニーシーで効率的にショッピングをするなら、夕方より前に買い物を済ませるのがポイントとなります。

特にショップは午前中ならガラガラで、午後になってもほとんどの場合はゆっくりグッズを見られるほど空いてます。 そしてこういった時間帯ならじっくりグッズ・お土産選びをする事ができ、レジでの待ち時間も短めです。

ですのでディズニーランド・シーでの買い物は早い時間帯に済ませておき、閉園間際にアトラクションに向かうと効率よくパークを満喫できるのでオススメです。

デジタル・フォトエキスプレスの例

写真プリントは15時ごろまでに

デジタル・フォトエキスプレス(詳しくは「ディズニーらしい写真が残せるフォトサービス」)は、受付から仕上がりまでの時間が通常約90分かかります。

ですがデジタル・フォトエキスプレスでの写真プリントの受け取りも夕方以降は長蛇の列ができるため、思わぬ時間がかかる事もあります。 そのため15時以降に出すと混雑状況によっては受け取りが夕方以降になり、かなり待たされる事があるので早めに受付を済ませておきましょう!

出典 : instagram

ワゴンショップの外観

ワゴンショップで時間短縮

ディズニーランドやディズニーシーのパーク内にはワゴンショップがあります。 ワゴンショップはアトラクションの移動中に覗ける上に、狭いスペースに人気商品が集めてあるため、短時間でお土産などをチェックできます。

また小さめのグッズを中心とした品ぞろえとなっているため、持ち歩いてもかさばりません。 特に手軽な商品が揃っているので、義理みやげを短時間で探すのに最適なのでオススメです。

買ったグッズやお土産は預ける

コインロッカーの外観

混雑する時間を避けて、早めにグッズやお土産を購入すると荷物になります。 特にお菓子類の商品は大きめの缶に入ったものが多く、かさばりやすく重いので負担がかなり増えます。

ですので早めに買ったグッズやお土産は配送するか、コインロッカーに預けておくと身軽なるのでオススメです。 特にショップが空いている早めの時間帯に荷物になりそうなグッズをまとめて買ったおき、全てコインロッカーに預けておくととても楽になります。

またコインロッカーは、TDL・TDSの両パークのどちらでもエントランス近くにあります。 そしてその近くには大型店舗が集まっているため、ショッピングしやすいエリアとなっているのでとても便利です。

なおパーク外のコインロッカーは比較的埋まりやすいですが、パーク内のロッカーなら混雑日でもほとんどの場合空いているので、安心して使う事ができます。 ですが遠方からディズニーリゾートを訪れているなら、配送センターを利用してグッズやお土産を配送してしまうと身軽になるのでオススメです。

取扱グッズやお土産はどの店舗でもほぼ同じ

パーク内のショップと取扱グッズの例
パーク内のショップの例

最初にも記載したように、ディズニーランドとディズニーシーには数多くショップがあります。 全てのショップに足を運んで、グッズやお土産を見ているとそれだけで多くの時間がかかってしまいます。

ですがパーク内のショップで取扱う商品は以前は異なる事が多かったですが、最近ではどのショップも大半の品揃えが共通化しています。 そのためパーク内であればどのショップも似たり寄ったりしているグッズやお土産が並んでいます。

ですので色々なショップを覗くよりも大型店舗でグッズやお土産を選ぶ方が効率的です。

オリジナル商品の例(ガラス製品)

オリジナル商品を取扱うお店

どのショップも同じようなグッズを販売していますが、オリジナル商品を取扱うお店もあります。

例えばガラス製品のグッズが欲しい場合は、専門ショップ「ガラスの靴」などに行かないと買えません。 また横顔を切り絵にしてくれるお店やネーム入りグッズを作れるお店なども、それらの専門ショップに行く必要があります。 ダッフィー関連のグッズであればTDSの「マクダックス・デパートメントストア」などになります。

各ショップの取扱商品や専門店などについては「公式サイト-ショップ一覧」で確認することができるのでチェックしてみて下さい。

ボン・ヴォヤージュの位置MAP

パーク外でもグッズ購入可能

JR舞浜駅とディズニーランドの間にあるお店「ボン・ヴォヤージュ」では、パーク内で販売しているグッズをパークに入園しなくても購入することができます。 品揃えも豊富で通路も広く、ディズニーグッズを扱う店舗としては国内最大級の広さとなっているためオススメです。

またグッズ発売日にそれだけを購入したい場合や、パーク内でグッズやお土産を買い忘れた場合、または買い物を1カ所で済ませたいという場合には便利です。 ですが、この店舗もパーク閉園時間の前後には混雑するので注意して下さい。

出典 : ©Disney

備考

混雑状況や時間によってはショップに長蛇の列ができるので、効率的にショッピングするなら計画性が大切です。 また買ったグッズやお土産は基本的にコインロッカーに入れておくのがオススメですが、駐車場の車の中に入れておいても荷物にならないのでオススメです。

ちなみにパーク内から宅配便を利用する場合は有料となるので注意して下さい。

なお人気グッズを確実に手に入れたい場合は、下記ページなどを参考にしてみて下さい。

【ディズニー】TDRで人気グッズを確実にゲットするコツ
出典 : Jeff Krause Photography 東京ディズニーランド(TDL)や東京ディズニーシー(TDS)に来園した時は、思い出になる記念グッズや素敵なお土産...