【TDR】ディズニーらしい写真が残せるフォトサービス

東京ディズニーランド(TDL)や東京ディズニーシー(TDS)に来園したら欠かせないのが記念撮影です。 TDLとTDSの両パークでは、プロによる写真撮影や撮った写真にイラストを入れてプリントしてくれるフォトサービスもあります。

このページでは、そんなディズニーらしい写真が残せるサービスを紹介します。

写真にフレームやスタンプが入るデジタル・フォトエキスプレス

ディズニーランドやディズニーシーのパーク内で撮影した写真を、ディズニーらしいイラストフレームで飾ってプリントしてくれる「デジタル・フォトエキスプレス」というサービスです。 TDL・TDSの両パーク内で撮影した写真をパーク内で現像に出すと、イラストフレームやスタンプで写真を装飾することができます。

イラストは3Dのものも選べて、受付後90分で仕上がります。 (オリジナルのイラストにはイベントや雨の限定デザインも有り)

ただし有料サービスとなっており、料金はLサイズ1枚あたり54円掛かります。 また夕方以降はかなり混雑するので、15時頃までに出して早めに受け取る事をオススメします。

デジタル・フォトエキスプレスの例

出典 : instagram

デジタル・フォトエキスプレスの例2

出典 : instagram

なお現在ではスマートフォンやタブレットで撮影した写真にも対応しており、基本的にはSDカードなど一般的なカメラの記憶媒体にはほとんど対応してます。 そして別途送料がかかりますが、自宅への配達なども可能となってます。 (詳しくは「デジタル・フォトエキスプレス-公式サイト」へ)

ちなみに受け取れるショップは次のようになってます。 (※マークのついたショップだけが受付も受け取りも可能。それ以外は受付のみで※マークのついたショップで受取)

ディズニーランドの場合

  • カメラセンター(※)
  • アドベンチャーランド・バザール
  • トレーディングポスト
  • ファンタジーギフト
  • トレジャーコメット

ディズニーシーの場合

  • フォトグラフィカ
  • エクスペディション・フォトアーカイヴ

デジタル・フォトエキスプレスの利用方法

デジタル・フォトエキスプレスの申込みは、上記ショップに設置されているタッチパネルで行えます。

手順は次の通りになってます。

  1. 画面をタッチする
  2. 言語を選ぶ(日本語または英語)
  3. デジタルカメラの媒体記録(メディア)が表示されるので、該当のタイプを選択
  4. 画面脇の差込口から記憶媒体を挿入する
  5. 画像が読み込まれる
  6. 「イラスト付き」か「なし」か選択する
  7. 受取可能時間を選択(本日、翌日、代引き配送)
  8. 引換証が機械から出てくるので受け取る
  9. ショップで受け取る

ディズニースナップフォト

ディズニースナップフォトの例

出典 : instagram

ディズニースナップフォトの例2

出典 : instagram

シンデレラ城前やアクアスフィア前などの定番撮影スポット、またはイベント期間のフォトロケーションなどではプロのカメラマンによる写真撮影「ディズニースナップフォト」というサービスも行われています。 このサービスは有料で、オリジナル台紙入りの写真が1セット1,540円で購入できます。

また台紙のデザインには期間限定のものもあり、期間によっては撮影場所も異なります。 ですが基本的にカメラマンは「キャラクター・グリーティング」が行われている場所にいます。

それ以外は日によって変わりますので、詳しくは「ディズニースナップフォト-公式サイト」をご覧ください。

なおキャラクターグリーティングについては下記ページで解説してます。

【ディズニー】グリーティングの種類や時間・攻略情報
東京ディズニーランド(TDL)や東京ディズニーシー(TDS)では、様々なキャラクターと出会える「キャラクターグリーティング(キャラグリ)」が行われています。 このペー...

帰宅後も自宅から利用できる「フォトキーカード」

フォトキーカードについて(公式サイト)

フォトキーカードとは、カメラマンが写真をカードに登録してくれて、それを後日自宅などからインターネットを通して閲覧・注文できるサービスです。 入園時にパークからもらえる「フォトキーカード」があれば、自宅からでもプリントサービスを利用できるため、写真をポストカードやステッカー、イラスト入りアルバムなどに加工することができます。

なおグリーティング施設や整列グリーティングの場合は必ず撮影してもらえますが、フォトキーカードをお願いするとグリーティング中にずっと撮影し続けてくれます。 ライドショットやフォトロケーションでの撮影も良いですが、グリーティングでの撮影がそのため特にオススメです。

フォトキーカードの配布施設や利用方法については「フォトキーカードとは-公式サイト」に記載してあるのでご覧ください。

備考

なおディズニーランドやディズニーシーで写真を撮る場合は、TDR公式フォトスポットで撮影すると「ディズニーらしい」綺麗な写真を撮る事ができます。 またダッフィーなどのぬいぐるみを持っている場合は、専用のフォトポイントで撮影すると、まるで旅をしているかのようなダッフィーたちを撮影する事もできます。

詳しくは下記ページにて記載していますので、チェックしてみて下さい。

ディズニーシーで抜群のショットが狙える写真スポット
東京ディズニーシー(TDS)に来たら欠かせないのが記念写真です。 ディズニーシーでは、いかにもTDRらしい定番の風景が撮影できる厳選された公式フォトスポットが24...
ディズニーランドでベストショットが狙える写真スポット
東京ディズニーランド(TDL)には、ディズニーらしい写真が撮れる厳選された公式フォトスポットがあります。 ディズニーランドでは15カ所、ディズニーシーでは24カ所...