HDDとSSDの特徴と選び方

出典 : Designed by Freepik

HDDやSSDといった大型ストレージを購入する場合、容量や価格だけで選ぶと失敗することがあります。

例えばHDDには、外付け型と内蔵型の2種類の接続方法があり、それぞれ長所と短所があります。 このページでは、HDDとSSDのそれぞれの特徴や接続方法の違いなどを紹介するので、パソコンに最適なHDD・SSD選びの参考にして下さい。

HDDの種類と特徴

HDDの接続方式と対応するパソコンの図

パソコンに接続するHDD(ハードディスクドライブ)には、内臓型と外付け型の2種類のタイプがあります。 またパソコンの種類により増設に使えるHDDは異なります。

例えば内蔵型HDDを使用する場合は、パソコン内に3.5インチベイの空きが必要となりますが、多くの場合は拡張性の高いデスクトップパソコンのみがこの条件を満たせます。 つまり、ほぼタワー型デスクトップパソコンのみしか内蔵型HDDを増設できません。

また外付け型HDDには据え置きタイプとポータブルタイプの2種類があります。 これらはUSBケーブルでパソコンに接続する商品がほとんどのため、デスクトップやノートなど、パソコンのタイプを選ばずに接続することができます。

また下記の項目にも掲載していますが、速度や価格、設置場所などは内蔵型HDDの方が優れています。 ですが内蔵型HDDを取り付けるためには、パソコンの分解が必要になります。

ですのでパソコン初心者の場合は、外付け型HDDを選ぶことをオススメします。

  • 内蔵型HDD …… 拡張用のベイが開いているデスクトップPCにしか接続できない
  • 外付け型HDD …… パソコンのタイプを問わず接続可能

内蔵型と外付け型の違い

内蔵型HDDと外付け型HDDでは、特徴が大きく違います。 例えば容量が同じであっても、速度や価格、外部電源の必要性など、内蔵型と外付け型では特性が大きく変わります。

また上記でも書きましたが、内蔵型HDDの場合はパソコンを分解する必要があるので、ある程度パソコンの構造についての知識が必要になります。 ですが外付け型HDDの場合はUSB接続のため、据え置きとポータブルの両タイプともパソコンの知識が不要で使う事ができます。

なおHDDの各タイプの特徴は次のようになってます。

HDDの特徴(種類別)
内蔵型HDD 据え置きHDD ポータブルHDD
データの読み書き速度 速い 少し遅い 遅い
外部電源の必要性 不要 必要 不要
設置場所 不要 必要 必要(省スペースで済む)
衝撃耐性 弱い 弱い 強い
持ち運び 不能 可能 持ち運びしやすい
使用できるパソコン タワー型など 全種類 全種類
価格 安い 内蔵型より高い 高い
1GB当たりの容量単価 2.66円 3.33円 6.09円

上記のように内蔵型HDDは特にメリットが多くなってます。 ですが増設にはある程度のハードウェア知識が必要になります。

また据え置きタイプのHDDは初心者でも扱いやすいですが、別途電源や設置スペースが必要になります。 ポータブルタイプのHDDは、価格は一番高くなりますが、小型で場所もとらず配線はUSBケーブル1本と扱いやすいのが特徴となってます。

ですのでHDDを選ぶ時は、ほとんどの場合、据え置きかポータブルHDDになるかと思います。

SSDの特徴と選び方

大容量ストレージを選ぶ際は、SSD(ソリッドステードライブ)という選択肢もあります。

SSDは、HDDを圧倒するほどの高速動作が魅力的で発売当初はかなりの高額でした。 ですが現在では価格がかなり安くなってきています。 ただし容量当たりの単価で比べると、HDDよりは遥かに高額になります。

SSDの特徴は読み込みと書き込みの速さにあり、SSD搭載パソコンはOSやアプリの起動時間、ファイルの読み込み書き込み速度などがHDD搭載パソコンよりも圧倒的に速くなります。 ですが増設したSSDにHDDからOSを移し替えるのは難しい作業になるので、初心者はデータストレージとして使う事をオススメします。

またSSDにもHDDと同じように、内蔵型と外付け型があります。 内蔵型を使う場合はパソコン内に2.5インチベイの空きが必要になり、ほとんどの場合、タワー型デスクトップのみがこの条件を満たせます。 つまり多くの場合が外付け型SSDを選ぶことになります。

また外付け型SSDは内蔵型SSDより速度は落ちますが、HDDよりは圧倒的に速いのでオススメです。

なおSSD・HDDの読み込み書き込み速度は、次の図のようになってます。

SSD・HDDの読み込み書き込み速度の目安
HDD・SSDの比較表(目安)
内蔵型SSD(M.2規格) 内蔵型SSD(2.5インチ) 外付けSSD 内蔵型HDD 外付け型HDD(据え置き) 外付け型HDD(ポータブル)
容量 256GB 240GB 240GB 3TB 3TB 500GB
読み込み速度 2200MB/s 550MB/s 415MB/s 160MB/s 150MB/s 140MB/s
書き込み速度 900MB/s 500MB/s 340MB/s 160MB/s 150MB/s 140MB/s
価格 28,720円 8,980円 18,310円 9,020円 10,380円 5,480円

製品により異なりますが、上記図はおおよその目安となりますので、SSD・HDDを選ぶ時の参考にして下さい。

またSSDの場合は、読み書き込み速度はメーカー公称値より実測で上回る事もあります。 そして新規格のSSDの場合は、他のSSDよりも圧倒的に速いのでオススメです。

備考

なお下記ページにてコスパの高い人気ストレージを紹介してます。 各タイプのHDDとSSDを掲載しているので、参考にして下さい。

オススメのHDDとSSDを種類と特徴別に比較
オススメのHDDとSSDを種類と特徴別に比較
出典 : Designed by Freepik コストパフォーマンスに優れた人気のストレージを紹介します。 ...