パソコンの種類を把握して目的にあったPC選びをしよう

出典 : Designed by Freepik

パソコン(PC)は性能や形状で使用シーンが異なります。 昔はデスクトップ型とノートパソコンの2種類しかありませんでしたが、現在では大きく分けても8つの種類に分類できます。

このページでは各パソコンの特徴を種類別に紹介しますので、8つのタイプを把握して、目的にあったパソコン選びの参考にして下さい。

パソコンの種類と特徴

パソコン種類別比較表

パソコンの種類を大きく分けると、据え置きで使用するデスクトップ型と持ち運びに特化したモバイル型で分類できます。 ですがさらに細かく種類分けすると、上記図のような8つのタイプに分類できます。

また上記図の「性能・機能」の分布はハイエンド機を基準にしています。 ですのでローエンド機を選ぶ場合は、「サイズ・拡張性」は変わらず「性能・機能」だけ下がると考えて下さい。

なお各パソコンの特徴は次のようになってます。

モニタ一体型デスクトップ

モニター一体型デスクトップ

20インチ以上の液晶ディスプレイ(モニタ)が内蔵されている、本体一体型のデスクトップパソコンです。

モニタと本体が一体になっている事でケーブルの数が抑えられ、他のデスクトップより室内での移動がしやすい特徴があります。 また性能はタワー型デスクトップの次に高く、テレビなどの付加機能が付いている事が多いです。

ですがパーツの交換や増設が難しいので注意して下さい。

オールインワンノート

オールインワンノート

オールインワン型ノートパソコンとは、モニタサイズ12インチ以上で光学ドライブを搭載したノートパソコンの事。

このタイプは薄型になってますが、サイズや重量もあり持ち歩くことを前提としていません。 ですがデスクトップパソコンより机の上を広く使えるメリットがあります。

省スペース型デスクトップ

省スペース型デスクトップ

省スペース型デスクトップとは、タワー型デスクトップを小さくしたパソコンです。中には手のひらに載るほど小さいタイプもあります。

性能と拡張性はタワー型ほどではないですが、それなりに高くなってます。 ですがCPU性能が高いものほど、発熱量と消費電力も増えるので気を付けて下さい。

また省スペース型という性質上、ビジネスユースを意識した商品が多くなってます。 なおサイズが大きいビデオカードは搭載できないので注意して下さい。

モバイルノート

モバイルノート

モニタサイズ14インチ以内の小型で軽量なノートパソコンの事で、バッテリー性能が高い事が特徴です。

また軽さも1kgを切る製品が多くモバイル特価型となっています。 ですが性能はオールインワンノートより劣ります。

超小型PC

超小型PC

超小型PCとは、intelが提唱する超小型PC規格「NUC」や、それに類似するパソコンの事で、弁当箱より小さいサイズが特徴です。

また完成品以外にも、自分でメモリとストレージを用意する半完成キットなどもあります。 なおコンパクトサイズながらデュアルディスプレイ出力が可能な種類や最大32GBのメモリまで搭載できるタイプもあるのでオススメです!

タブレットPC

タブレットPC

タッチパネル、もしくはペン入力操作に対応したディスプレイが搭載され、モバイルノート以上に軽量化されているパソコンです。

タプレットPCには「コンバーチブル型」と「ピュアタブレット型」の2種類があり、サイズは大きくても12インチ以内でキーボードなどが付属(オプションの場合もあり)しています。

スティック型PC

スティック型PC

名前の通り、スティック状のパソコンで、ディスプレイに繋げて使用することができます。

また性能はタプレットPCのローエンドクラスとなっており、拡張性も最低ですが、全パソコンの種類の中でもっと小さい所が特徴です。

なおスティック型PCにはメモリや小型ストレージを搭載したものが多く、サブパソコンとして使うのに適しています。 ちなみに冷却ファンが付いているモデルなどもあります。

タワー型デスクトップ

タワー型デスクトップ

全パソコンの中で、性能、拡張性、サイズが最大となってます。

また性能は基本的には、パソコンの大きさと比例しているため、最高性能を求めるならタワー型デスクトップがオススメです。

用途と目的にあったパソコンの選び方

パソコン種類別比較表

パソコンといっても上記のように、機種ごとに使用目的や形状が異なります。 そのためまずはどういった目的でパソコンを使うのかを考えてみましょう。

そして性能や機能が高いパソコンが欲しいならタワー型デスクトップ。 小型パソコンが欲しいならスティック型PCやタブレットPCなどのタイプがオススメです。

また初めてパソコンを購入する場合は、持ち歩かないならオールインワンノートやモニタ一体型デスクトップなどを選ぶといいかもしれません。 パソコンを持ち歩くなら、モバイルノートやタブレットPCがオススメです。

なお失敗しないパソコンの選び方などは、下記ページにまとめているので参考にしてみて下さい。

初心者が失敗しないパソコンの選び方・購入ガイド
初心者が失敗しないパソコンの選び方・購入ガイド
出典 : Designed by Freepik パソコンを購入する時、量販店の定員がオススメするパソコン...