Windowsの電源オプションを変更しパソコンを軽くする方法

出典 : Designed by Freepik

Windowsのパソコンの電源オプションを変更する事で、コンピューターを軽くするパフォーマンス重視や省電力重視にすることができます。 パソコンの動作が遅いと感じるときは、電源オプションを変更すると多少は軽くなる事もあるので、ぜひ試してみて下さい。

電源オプションとは

Windowsの電源オプション(電源プラン)は、パソコンの消費電力を抑えたり、CPUの処理能力を抑え省電力にしたりといった設定ができる機能です。 この機能はWindows Vista以降のOSに組み込まれており、ノートパソコンなどに省電力設定すると消費電力を大幅に削減できるので、バッテリーの駆動時間が伸びるなどかなり役立ちます。

ですがデスクトップ型のパソコンの場合は設定によってはパフォーマンスが低下することがあります。 そのため動作が遅く感じたら、電源オプションを「高パフォーマンス」や「最大性能」に設定すると軽くなる可能性があるので、オススメです。

ただしパフォーマンス優先にした場合は、パソコンの処理能力が最大限引き出されますが電力の消費が増える事があります。 またそれに伴いCPUの発熱量が上がり、冷却ファンの音が大きくなる事もあるので注意して下さい。

電源オプションを変更しPCを軽くする手順

Windowsの電源オプションを変更し、パソコンを軽くする手順は次のようになります。

  1. 電源オプションを表示する
  2. 電源プランを変更する
  3. 詳細な電源設定の変更をする

なおこのページではWindows8.1を使い電源オプションの設定変更をしますが、基本操作はWindows7以下でもほぼ同じなので参考にして下さい。

電源オプション(プラン)を変更する

コントロールパネルの開き方

まずはキーボードの「Windows」キーと「x」キーを同時に押し「コントロールパネル」を開きます。

※Windows7以下の場合は「スタート」メニューから「コントロールパネル」が開けます。

「システムとセキュリティ」の場所

コントロールパネルが表示されたら「システムとセキュリティ」をクリックします。

※Windows Vistaの場合は「システムとメンテナンス」をクリック

「電源オプション」の場所

そして「電源オプション」をクリックします。

「高パフォーマンス」の場所

すると電源オプションが表示されるので、パソコンを軽くするために、お気に入りのプランの項目から「高パフォーマンス」を選択します。 「高パフォーマンス」が無い場合は、その下の「追加プランの表示」をクリックすると表示されます。

ちなみに「高パフォーマンス」の場合、ほとんどの処理でCPUが100%の能力を発揮するため負荷がかかります。 そのため冷却ファンの回転数が上がり、音がうるさくなってしまいます。

また電力の消費も上がってしまうので、「プラン設定の変更」から詳細な設定をする事をオススメします。

詳細な電源設定の変更をする

「プラン設定の変更」の場所

詳細な電源設定の変更をするために、「プラン設定の変更」をクリックします。

「詳細な電源設定の変更」の場所

「プラン設定の編集」が表示されるので「詳細な電源設定の変更」をクリックします。

電源オプションの詳細設定画面

電源オプションを詳細設定できる画面が開くので、変更したい各項目の「+」の部分をクリックします。 すると内容が表示され、さらに細かく設定が行えるようになります。

設定が完了したら「ok」をクリックします。

「プラン設定の編集」に戻るので「変更の保存」をクリックします。 以上で電源オプションの変更は完了です。

備考

電源オプションを変更してもパソコンが軽くならない場合は、下記ページの方法を試してみて下さい。 パソコンのメンテナンスやメモリ交換など、高速化するための方法と解決策を説明していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

動作が重い(遅い)パソコンを軽くして高速化する方法
出典 : Designed by Freepik パソコンを購入した時は動作が軽かった(快適だった)のに、数年使ったら動作が重く(遅く)なってきたなんて感じる事がある...