【ディズニー】ワンス・アポン・ア・タイムの穴場の鑑賞場所

東京ディズニーランド(TDL)で行われている「ワンス・アポン・ア・タイム」は、2014年5月29日に登場した夜の新エンターティメントです。 このショーを中央鑑賞エリアで鑑賞するためには抽選が必要ですが、抽選に漏れてもかなり綺麗に見える穴場の鑑賞場所があります。

そこでこのページでは、「ワンス・アポン・ア・タイム」の内容や基本情報、穴場の鑑賞場所などを紹介したいと思います。

ワンス・アポン・ア・タイムとは

ワンス・アポン・ア・タイム
  • 公演場所:シンデレラ城周辺
  • 回数:1日1回
  • 公演時間:20分
  • 開催時間:定時
  • 待ち時間:要座席指定券
  • 子供向き:★★
  • 人気度:★★★★★

ワンス・アポン・ア・タイムはディズニーランドで開催されている夜のショーです。建物に映像を立体的に映し出すプロジェクション・マッピングが導入されており、レーザー光や鮮やかなステージ花火とともに、ディズニー映画の名シーンを集めた映像がシンデレラ城に投影される様子は圧巻です!

またワンス・アポン・ア・タイムは、ディズニー映画「美女と野獣」の野獣に使えるメイド「ポット夫人」が、息子のチップにショーのタイトルのフレーズにもなっている「昔むかし、あるところに…」と物語を語るところから始まります。 そしてポット夫人が絵本を読み聞かせるストーリーになっており、ティンカーベルの魔法で大きな絵本となったシンデレラ城に次々とディズニー映画の物語が映し出されていきます。

シンデレラ城に投影される様子

また映像はシンデレラ城前の脇にある、左右の塔にも投影され、音楽や花火、火柱(フレイムキャノン)、サーチライトの光など、大迫力の演出とともに映し出されます。 フィナーレは特に大迫力の演出となっているので、必見!

またワンス・アポン・ア・タイムは、数々のディズニー映画の名シーンが登場するので、事前に映画を見ておくとより感動できます。 特に長編アニメーション映画「美女と野獣」はショーの随所で登場し、終盤にも名シーンが使われているほどでワンス・アポン・ア・タイムのメインともいえる作品なので、事前に見ておくことをオススメします。

美女と野獣のシーン

出典 : othree

ちなみにイベント時には特別バージョンとなりますが、通常版のショー構成、登場キャラクターは次の表のようになってます。 またワンス・アポン・ア・タイムは、オープニングとフィナーレを加えた9つのパートから構成されているので、お気に入り映画のシーンを抑えておくとより楽しめます!

順番 映画シーン 内容 登場キャラクター 楽曲
1 オープニング シンデレラ城がティンカーベルの魔法で絵本に変身!
  • オープニング・ファンファーレ(Opening Fanfare)
  • ワンス・アポン・ア・タイム(Once Upon a Time)
2 ふしぎの国のアリス 不思議の国に迷い込んだアリスがトランプ兵に追われたり、不思議なパーティに加わったりする大冒険! アリス、イモムシ、チェシャ猫、ハートの女王、ホワイトラビット、マッドハッター、マーチヘア
  • ふしぎの国のアリス(Alice in Wonderland)
  • 時間におくれた(I’m Late)
  • お誕生日じゃない日のうた(The Unbirthday Song)
3 塔の上のラプンツェル お城を魔法の光に輝く金色の花が包み込みます! ラプンツェル、フリン・ライダー
  • 塔の上のラプンツェル(Rapunzel Underscore)
  • 輝く未来(I See the Light)
4 シンデレラ フェアリーゴッドマザーとシンデレラが登場し、一気に華やかなシーンに! シンデレラ、フェアリー・ゴッドマザー
  • ビビディ・バビディ・ブー(Bibbidi-Bobbidi-Boo)
  • これが恋かしら(So This is Love)
5 ピーターパン ビッグベンの鐘が鳴り響く中、ネバーランドを目指すピーターパンとウェンディたちが登場! ピーターパン きみも飛べるよ!(You Can Fly! You Can Fly! You Can Fly!)
6 白雪姫 森の中で七人の小人と暮らす白雪姫のほのぼのとした歌や踊りが楽しめます。 小人達のヨーデル(The Dwarfs’ Yodel Song)
7 くまのプーさん ハチミツを探しに行ったプーさんがいつの間にか夢の世界へ…. プーさん
  • おなかグーグー(Rumbly in My Tumbly)
  • ズオウとヒイタチ(Heffalumps and Woozles)
8 美女と野獣 呪いが解けたビーストが人間に戻るシーンは必見! ガストン、ベル、ビースト
  • ビューティー・アンド・ザ・ビースト-美女と野獣(Beauty and the Beast)
  • 夜襲の歌(The Mob song)
9 フィナーレ ポット夫人の「そして、いつまでも幸せに暮らしました」という言葉とともに、花火やレーザー、火柱が彩る大迫力のフィナーレ ワンス・アポン・ア・タイム(Once Upon a Time)

※上記以外にも様々な映画のキャラクターが映像で映し出されます

公演開始時間とスケジュール

ワンス・アポン・ア・タイムの公演開始時間は20時50分となってます。 ディズニーランドのショーでは最も遅い時間帯となりますが、1月や2月など、パークの閉園時間が早い月は18時台に公演が開始される事もあります。

またイベント期間になるとワンス・アポン・ア・タイムは休止することがあります。 例えば2015年~2016年の1月から3月に開催された「アナとエルサのフローズンファンタジー」の期間では、内容の一部を映画「アナと雪の女王」に差し替えた特別バージョンで公演されました。 ですが、2017年の同イベント時にはワンス・アポン・ア・タイムは休止され、全編が「アナと雪の女王」のシーンになった「フローズン・フォーエバー」が公演されています。

アナと雪の女王のシーン

出典 : othree

なおワンス・アポン・ア・タイムの公演開始時間とスケジュールについては公式サイト:ワンス・アポン・ア・タイムで確認できます。

ちなみに風が強い日や風向きによっては花火がカットされることがあります。 ですが雨が降ってもショーは開催されます。

また比較的強い雨でも中止になった事はあまりないため、天候に対してはディズニーランド内でもっとも強いショーとなります。

抽選と中央鑑賞エリアについて

中央鑑賞エリアで鑑賞した場合の眺め

出典 : othree

シンデレラ城の前に用意された中央鑑賞エリアでワンス・アポン・ア・タイムを見る場合、抽選による座席指定券が必要です。 抽選はトゥモローランド・ホールで行われ、1日に2回ショーが開催される場合は、2回目の方が空いています。

ですが、映像が投影されるキャンパスとなるのはシンデレラ城のため、お城の正面側が見える場所であればどこでも鑑賞できます。

またワンス・アポン・ア・タイムは抽選制となってますが、2016年の4月以降ほとんど抽選が実施された日はありません。 抽選を実施しない日は、座席は設置されず、基本的に立ち見による鑑賞となります。

抽選実施日には、シンデレラ城前の広場にベンチが並べられ、中央鑑賞エリアが設けられます。 そして当選した場合に限りベンチに座って鑑賞することができます。

またワンス・アポン・ア・タイムの開始時間が20:50のため、中央鑑賞エリアに当選した場合は、20:30から開始されるハピネス・オン・ハイなどの花火ショーを中央鑑賞エリアから見る事ができます。 ですので当選した場合は、早めに行って待機しておくことをオススメします。

抽選場所MAP

出典 : ©Disney

なお抽選実施日は公式サイトから確認できます。 抽選方法は上記マップのオレンジの部分(トゥモローランド・ホール)に入園後行くか、またはスマートフォンのアプリから抽選できます。 アプリについては下記ページで紹介しているので、ご参考までに。

役立つディズニーランドアプリ12選!用途別に紹介
ディズニーランド(TDL)、ディズニーシー(TDS)を100%遊び倒すために、絶対役立つアプリを紹介します。 用途別に掲載するのでディズニーリゾートに行くなら是非お役...

また抽選にはずれた場合でも、下記の項目で紹介する場所で鑑賞すれば、エリア外でも綺麗にショーが見えます。 ちなみに抽選方法などについて詳しくは下記ページで記載してます。

ディズニーランド・シーのショーとパレード攻略情報
ディズニーランド・シーの大きな魅力の一つはショーやパレードなどのイベントですよね。 パーク入園時に貰えるパンフレットには、ショーやパレードの情報が満載です。 ですが...

穴場の鑑賞場所

穴場の鑑賞場所MAP
穴場の鑑賞場所と説明(上記MAPに対応)
オススメ場所(上記MAP番号に対応) 説明
シンデレラ城脇(1,2,3,4) かなり横や斜めから見える場所になるため、映像は少し見づらい。ただし混雑することがなく雰囲気が楽しめる。オススメはシンデレラ城の時計が下から見える場所。
トゥモローランド・ホールへ行く橋の手前と逆(5,6) 映像は見づらいが比較的空いている場所。ただし斜めからの鑑賞となる。
ウォルト・ディズニー像の奥(7,8) 7の場所は中央鑑賞エリアとほぼ変わらないベストポイント。ただし午前中から待つゲストもいるほど混む。そして中央の花壇に向かって微妙に上り坂になっているうえに、下の映像が見えづらくなる場所なので注意。
8の場所はパレードルートを挟んでいるため、人も少なく見やすい。そして距離があるので花火やレーザーは綺麗に見える。ただし混雑日はギュウギュウ詰めになり、下の映像が見えづらくなる。
ウォルト・ディズニー像手前(9,10) 9の場所はプラザよりも少し高い位置にあるので見やすい。また前方ならショーの全体がハッキリ見えるため、映像・花火・レーザーが綺麗に見える。
10の場所はゲストで混雑し、映像は見えづらい。ただし花火・レーザーは綺麗に見る事ができる。
中央鑑賞エリア真後ろ(11) 中央鑑賞エリアの真後ろなので、とっても綺麗にショーが見えるベストな場所。ただし、かなり混雑するため場所取りが難しい。

ワンス・アポン・ア・タイムの抽選実施日に抽選がはずれてしまった場合、上記MAPの場所なら比較的綺麗に見る事ができます。

またワンス・アポン・ア・タイムがスタートした2014年当初はかなりの人気で、このショーを見るために人が殺到し、TDLが入園制限になるほど混雑していました。 ですが最近ではそういった事はないため、平日であれば上記MAPの場所で簡単に見る事ができます。

ただしフリーで見る事になるので、基本的に立ち見となってしまいます。 そのため子供にはあまり向いてませんので、注意して下さい。

またオススメの鑑賞場所は上記MAPのようになってますが、ワンス・アポン・ア・タイムは映像投影がメインのショーです。 そのため空気が澄んでいる冬の時期などは特に綺麗に見えるのでオススメです。

また湿度の高い雨上がりの時だと、より幻想的で綺麗ななショーとなるので、是非ベストポジションで鑑賞してみて下さい。

ただし上記の場所はあくまでも座席指定券を逃してしまった場合なので、できるだけ座席指定券を取得する事をオススメします。