【ディズニー】雨の日のパレード!ナイトフォール・グロウまとめ

出典 : Designed by Freepik

ナイトフォール・グロウ(Nightfall Glow)は、東京ディズニーランドで行われるパレードで、雨の日のみに開催されます。 またこのパレードは2011年より雨を考慮したエンターティメントとして開催されてますが、実は中々見る事ができません。

そこでこのページでは、雨の日限定で行われるパレード「ナイトフォール・グロウ」についての開催条件やオススメの鑑賞場所などを紹介します。

ナイトフォール・グロウとは

ナイトフォール・グロウ
  • 公演場所:パレードルート(雨の日限定)
  • 回数:1日1回
  • 公演時間:25分
  • 開催時間:不定
  • 人気度:★★★★
  • 子ども向き:★★★★★

通常ディズニーランドで行われる夜のパレードは「TDL・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」ですが、雨が降ると中止となってしまいます。そんな時代わりに雨の日限定で公演されるのが「ナイトフォール・グロウ」と呼ばれるパレードです。

ナイトフォール・グロウは通常のパレード逆回りで、トゥーンタウンからファンタジーランドへ向けて進みます。 フロート(台車)は4台だけですが、ミッキーやミニー、ドナルド、ディズニープリンセスなどが雨を吹き飛ばすように登場し、ゲストを楽しませてくれるのが魅力です!

また水たまりに反射するイルミネーションが綺麗で、中々見る事はできないので、とてもレアなパレードとも言えます。 ちなみにナイトフォール・グロウは2011年以前は「レイニーデイ・ファン」「レイニーナイト・ファン」という名称で、雨の日などに行われていました。

なおナイトフォール・グロウに登場するキャラクターは次のようになります。

順番 登場キャラクター
1 フローラ、フォーナ、メリーウェザー(眠れる森の美女の妖精)
2 ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー
3 シンデレラ、ジャスミン、ベル
4 チップ、デール、クラリス、プルート、グーフィー

ナイトフォール・グロウの開催条件

ナイトフォール・グロウは、雨でエレクトリカルパレードが中止された場合に代わりに開催されます。 ですが台風のような強い風や雨の日などは、残念ながら中止となってしまいます。

ちなみに公式サイトには次のように書いてあります。

雨天時に、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が休演となった際には、雨の日限定のミニパレード「ナイトフォール・グロウ」が行われます。

ですが小雨だとエレクトリカルパレードが公演されるため、ナイトフォール・グロウは開催されません。 そのため年間100回も開催されていないようです。

なので開催条件は「エレクトリカルパレードが中止なるほどの雨で、強風・大雨でない」という事になります。 ちなみに2011年7月までは、天気に関係なく開催されていたようです。

なおイベント期間限定のパレードが中止になった際は、そのパレードの雨バージョンが開催されます。 その場合、通常のイベント期間限定パレードのフロートにレインコートを着たキャラクターが乗っていたりします。

ルートとオススメの鑑賞場所

パレードルート(MAP)

出典 : ©Disney

最初にも記載しましたが、ナイトフォール・グロウは通常のパレードとは逆方向に進行します。(上記MAPだと青色のパレードルート) そのため他のパレードとは走行ルートが逆で「トゥーンタウン」から出発し、「ファンタジーランド」がゴール地点となってます。

またフロートの数が4台で、所要時間も3~4分ほどと短いパレードとなっているため、出発地点で鑑賞後、ゴール地点の「ファンタジーランド」へ移動するとパレードを2回も見る事ができます。 しかもフロートの最初から最後までを2回も鑑賞できるのでオススメです。

そしてエレクトリカルパレードと違い、雨の中パレード待ちをする人も少ない傾向にあります。 そのためパレードが始まる15分前から場所取りをはじめても、簡単に最前列で鑑賞する事ができます。

なおパレードの公演時間は25分となってますが、先頭のフロートから最後のフロートまでが通り過ぎる所要時間は3~4分ですので注意して下さい。

【ディズニー】エレクトリカルパレードの場所取りのコツや時間
【ディズニー】エレクトリカルパレードの場所取りのコツや時間
東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツは、パークの中心部を進んでいく夜の大パレードです。 ...