【ディズニー】ファストパスの基本と効率の良い取り方

出典 : Designed by Freepik

東京ディズニーリゾートのファストパス(FP)の基本と効率の良い取り方のまとめです。

ディズニーランド・シー攻略のカギとなるファストパスの使い方や取り方、発券できる時間のルールなどを紹介します。 また効率よくファストパスを取得する方法なども合わせて紹介します!

ファストパスの基本と使い方

ファストパスの利用方法手順

ファストパス(FP)は、並ばずにアトラクションを利用できるチケットです。 アトラクションの近くにある機械から発券でき、記載されている指定の時間帯にFP専用ルートから入場できるという特徴があります。

ファストパスを使わずアトラクションに並んで体験する方法を「スタンバイ」と言いますが、人気アトラクションの場合2~3時間待ちになる事があります。 ですが待ち時間が比較的長い超人気アトラクションは、ファストパス対象となっている事が多いです。 そのためファストパスを使用するとほぼ待たずにアトラクションに乗ることができます。

ファストパスを利用するまでの手順と使い方は次のようになります。

  1. FPを発券する …… アトラクション近くの発券機で、入園パスポートを使いFPチケットを発券する
  2. 時間内にアトラクションへ …… FPチケットに記載されている利用時間内にFP専用の入口へ向かう
  3. 専用ルートで乗り場へ …… FP専用のルート(スタンバイとは別)で乗り場まで一気に進める

またファストパス対象のアトラクションには次のようなものがあります。

TDL・TDSのFP対象アトラクション
パーク アトラクション
東京ディズニーランド(TDL) ビッグサンダー・マウンテン
スプラッシュ・マウンテン
スペース・マウンテン
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
モンスターズ・インク"ライト&ゴーシーク!"
プーさんのハニーハント
ホーンテッドマンション
スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
東京ディズニーシー(TDS) トイストーリー・マニア!
レイジングスピリッツ
タワー・オブ・テラー
センター・オブ・ジ・アース
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
マジックランプシアター
海底2万マイル
マーメイドラグーンシアター

※2015年7月にオープンしたTDLのアトラクション「スティッチ・エンカウンター」は、期間限定でのFP対象となっていたため、現在ではスタンバイのみしか利用できません。

ファストパスの注意点と知識

出典 : Express Monorail

ファストパスを使用する際は、時間厳守するようにしましょう。 というのも、少しでも利用時間を過ぎてしまうと、そのFPは使えなくなってしまうからです。

またアトラクションが突然中止になると、その時間帯のFPはいつでも利用できるようになります。 なので捨てないようにしましょうね。(対応が変わる事もあるのでキャストに要確認)

あとファストパスを利用する時は、ショーやパレード直後の時間帯を避けるようにしましょう。 これはショーやパレードの鑑賞を終えたFPを持っているゲストが一気に殺到し、待ち時間が掛かってしまうからです。 なので利用時間を考えてFPを使う事をオススメします。

それとFP対象のアトラクションでも、中には終日発券しない場合もあります。 これは待ち時間が短くなるようなアトラクションの場合で、平日はよくありますが、休日は閑散期の悪天候の日くらいとなってます。 また発券していても、空いていると途中で発券を止める事もあります。

ちなみにFPの発券状況や利用時間などは公式モバイルサイト、もしくはスマホアプリで確認できます。 スマホアプリであれば、無料ダウンロードするだけで利用できるので便利です。 詳しくは下記ページにて

役立つディズニーランドアプリ12選!用途別に紹介
ディズニーランド(TDL)、ディズニーシー(TDS)を100%遊び倒すために、絶対役立つアプリを紹介します。 用途別に掲載するのでディズニーリゾートに行くなら是非お役...

ファストパスを効率よく取る方法

ファストパスは誰でも無料で発券できますが、数に限りがあります。 ですが代表者がまとめて取る事もできます。 そのためパレードやショーを待っている間に、グループの代表者が全員分の入園パスポートを持って、ファストパスを発券した方が効率的です。

またファストパスの発券機の上に現在発券しているファストパスの利用時間が表示されています。 ですがファストパスの利用時間は自由に選ぶことはできません。

基本的には朝からスタートして、発券が進むにつれ利用時間帯が後ろにずれていき、閉園時間に達すると発券が終了します。 なので発券する人数が多い超人気アトラクションほど、早い時間に発券が終了してしまいます。

ですがファストパス取得時のポイントを押さえておけば、通常よりも効率的にファストパスを取ることが可能です!

効率的にファストパスを取得するには

ファストパスは一度に複数入手する事はできません。 つまり1枚発券すると、一定時間が経過するまでは次のファストパスが発券できない仕組みになってます。

その一定時間はファストパスに記載されてますが、FP発券のルールを覚えておくとより効率的に取得することができます。 ファストパスを発券する際のルールは次のような2パターンあるので、是非覚えておいてください。

またFPを発券したら次に発券できる時間をチェックして、その時間がきたらすぐに発券をするようにしましょう。 1枚でも多くFPを取れれば待ち時間がその分短縮できるので、効率的にFPを取得するためには、これが鉄則となります。

次に他のアトラクションのFPを取得する場合

ファストパスの内容説明

次に他のアトラクションのファストパスを取得する場合は、FPに記載されている「利用開始時間(1)」、または「発券開始(2)から2時間後」のどちらか早い方の時間に発券可能となります。

例えば上記のようなファストパスを取得したとします。 この時、次のアトラクションのFPを取りたい場合、「利用開始時間の12:15」か「FP取得時間(9:05)の2時間後の11:05」のどちらか早い方、つまり11:05が過ぎれば他のFPが発券可能となります。 この時間は券面に記載されてますが、他のアトラクションのファストパスを発券する場合に限るので注意して下さい。

次に同じアトラクションのFPを取得する場合

ファストパスの内容説明

次に続けて同じアトラクションのファストパスを発券したい場合は、上記のファストパスの場合であれば、利用開始時間の12:15を過ぎればFPが発券可能となります。 続けて同じアトラクションのFPを発券する場合のルールなので、間違わないようにしましょう!

1枚でも多くファストパスを取るポイント

1枚でも多くファストパスを取得するには、最初のFPをいかに早く取るかが最重要になります。

例えば8:05に8:50~のファストパス(1枚目)を発券したとします。 この場合、次のアトラクションのFP発券可能時間は8:50以降となります。 ですが8:30に12:30~のファストパス(1枚目)を発券した場合だと、次のFP発券可能時間は10:30以降となってしまいます。

この時FP1枚目の発券時間の差は25分になりますが、2枚目を発券する場合だと1時間40分も差が開いてしまっています。 そして3枚目のFPを発券する時になると、この差はもっと広がります。

このようにファストパスは開園から時間が経つほど、次の利用時間が遅くなってしまいます。 つまり、いかに効率良く多くのファストパスを取得できるかは、1枚目のFP発券時間に全てが掛かってます

そして1枚目のFPを早い時間に取るためには、入園時間が重要になります。 例えばディズニーランド・ディズニーシーの開園前には入園待ちの列ができますが、もしもパーク開園時間に到着してしまった場合は、入園までに30分近くかかってしまいます。 ですが、これでは8:05にFPを発券する事はできませんよね。 なのでFPをより多く取るためには、開園待ちをしてすぐに入園し、早めに最初のファストパスを取ることが一番重要になります。

FPを短時間に多く発券するには

人気アトラクションのファストパスは早い時間に発券が終了してしまいます。 そのため人気アトラクションのFPほど優先して取得するのが鉄則です。

ですがすぐに使えるFPを取れば、多くのファストパスを短時間で発券する事ができます。 つまり、あえて別のアトラクションのファストパスを取った方がいい場合もあるという事です。

例えば10:00にFPを発券する場合、次のような2パターンがあるとします。

  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャーが14:00~15:00で発券中
  • レイジングスピリッツが10:30~11:30で発券中

この場合インディ・ジョーンズ・アドベンチャーを選ぶと、次のFP発券時間は12:00以降となります。

ですがレイジングスピリッツは、他のアトラクションのFPが発券終了となると、多くの人が押し寄せる特徴があります。 そのためインディ・ジョーンズ・アドベンチャーを選んで、12:00以降に次のFPを発券するとなると、利用時間が1時間以上先になる可能性が高いです。

ですがレイジングスピリッツを先に選ぶと、次のFP発券時間は10:30以降となります。 これなら30分後に次のFPを取得できますし、インディ・ジョーンズ・アドベンチャーも15:00付近のFPが取得できるかもしれません。 そのためこういった場合は、レイジングスピリッツを選ぶと短時間で多くのFPが発券できるようになります。

こういうようにアトラクションによって、待ち時間の特徴があるので、それをうまく利用する事で効率的にFPを取れます。 ですがFPが必要ないようなアトラクションなどの場合は、人気アトラクションを優先する事をオススメします。

備考

ちなみにディズニーシーの人気アトラクション「トイストーリー・マニア!」は、開園直後に人が殺到します。 そのためファストパスを発券するだけで数十分待ちという事もあります。 特に混雑日に遅れて入園すると「すでにFPの発券が終了していた」なんて事もありますので注意して下さい。

また次のファストパスの発券可能時間になってないのに、FPを発券しようとしても発券できません。 その場合、次の発券可能時間が記載された紙と発券できなかったことが書いてある紙がでてきます。

あとちなみにファストパス以外にも、アトラクションを利用するための便利なシステムがあります。 それがシングルライダーとチャイルドスイッチというシステム。

詳しくは下記のページに記載してあるのでご覧ください。

ディズニーランド攻略!シングルライダーで待ち時間を短縮
ディズニーランド・シーで一番大変なのは、やはりアトラクションの待ち時間ですよね。 でも、そんなアトラクションの待ち時間を大幅に短縮できる攻略方法があります。 それが...

またファストパスの裏技や便利技などは下記ページで紹介してます。

ディズニーランド攻略!ファストパスの裏技まとめ
今や大混雑しているディズニーランドですが、パークでの人気アトラクションともなると2~3時間待ちは当たり前ですよね。 しかし、一部のアトラクションで導入されているファストパ...