画像加工や合成・文字入れもできるサイト「フォトファニア」

画像や写真を加工・合成・文字入れする時はイラストレーターやPhotoshopを使うと思いますが、ソフトを一切使わなくてもできます。 それが「PhotoFunia(フォトファニア)」という無料webサービス。

このサイトを使えば、今まで画像編集ソフトが必要だった画像加工や合成・文字入れがWEB上で簡単、そして無料でできます。 通常のwebサイトにはもちろん、ブログのアイキャッチ画像作りにもピッタリなので、是非使って見て下さい。

フォトファニアとは

PhotoFunia

フォトファニア(PhotoFunia)は、web上で画像合成や加工・文字入れといった編集が無料でできるwebサイトです。

このサイトはいわゆる無料モックアップツールのようなもので、数百種類あるエフェクトの中から好きなものを選んで、手持ちの画像と組み合わせる事ができます。 例えば画像と画像を組み合わせて合成したり、画像の中に好きな文字を入れたり、写真に錆びやヴィンテージ感のあるエフェクトを追加したりできます。

もちろん操作も簡単でドラッグ&ドロップだけで、手軽に文字入れ・加工・合成画像を作成することが可能となってます。

合成画像の作り方

フォトファニアで合成画像を作るには、次のような手順となります。

  1. 画像を用意する
  2. エフェクトを選択する
  3. 合成したい画像を選択する
  4. 完成した合成画像をダウンロードする

画像を用意する

まずは合成・加工したい画像を用意します。 今回はサンプルとして、下記のような画像を使って合成・加工・文字入れを行っていきます。

使う画像

ちなみにこのような写真は下記のページで紹介しているフリーの画像素材サイトから無料ダウンロードできます。国内の画像素材を配布しているサイトも数多くありますが、海外のフリー画像サイトの方があまり見かけない高品質の画像を配布している事が多いのでオススメです。

著作権フリー画像が使い放題!高品質な写真素材サイト12選
著作権フリー画像が使い放題!高品質な写真素材サイト12選
ブログやサイト制作で欠かせない物といったら画像ですよね。 web制作をしていると、画像素材でお金は掛けたくない...

エフェクトを選択する

合成・加工したい画像を用意したら次はPhotoFunia(フォトファニア)にアクセスします。

そして好きなエフェクトを選ぶのですが、画面左側にある「all effects」「Christmas」などのカテゴリーをクリックするとエフェクトごとにフィルタリングされます。

カテゴリの場所

またエフェクトによって画像合成のスタイルや加工内容、文字入れの有無などが異なります。 なので、画像同士を合成するだけのエフェクトや、画像に文字入れだけのエフェクト、もしくは合成と文字入れだけで、他に加工できないエフェクトなど様々となってます。

画像に適用したいエフェクトが決まったら、それをクリックします。 今回は焼き立てパンの上に画像を合成できるエフェクトを選択しました。

エフェクトをクリック

合成したい画像を選択する

エフェクトを選択したら次は合成したい手持ちの画像を選択します。

まずは「choose photo」をクリックします。 するとダイアログが表示され、「Upload from pc」をクリックすると画像ファイルが選択できるので、用意した画像を選択しアップロードします。

choose photoの場所 Upload from pcの場所

画像のアップロードが完了すると、画像合成する際の適用範囲が調整できます。 選択範囲の隅をドラッグする事で、範囲を広くしたり狭くしたりできます。

調整が完了したら「crop」をクリックして下さい。

cropの場所と選択範囲の設定方法

そして「GO」をクリックすると合成画像が完成します。

goの場所

完成した合成画像をダウンロードする

完成した合成画像は「Download」をクリックするとダウンロードすることができます。 また文字入れなどできるエフェクトもあるので下記で紹介しますね。

完成画像とdownloadの場所

画像に文字入れをする

文字入れする場合の操作場所

画像と画像を合成する以外にも、テキストなどの文字入れをする事もできます。 その場合は「Open Book」など、文字入れができるエフェクトを選択し、「Upper Text」「Lower Text」などの部分に好きな文字を入力します。

そして「choose photo」で合成したい画像を選択しgoをクリックします。

完成画像

そうするとこんな感じで、画像に文字入れと合成する事ができます。 また写真を用意せず、文字だけで合成画像を作る事も可能です。

次のサンプル画像は写真を用意せず、文字入れをしただけの合成画像となります。

文字入れのみの合成画像サンプル

エフェクト:Rusty Writing

錆びテキスト

エフェクト:Street Sign

看板テキスト

エフェクト:Love Lock

鍵に描かれたテキスト

エフェクト:Pendant

ネックレステキスト

エフェクト:Chalk Writing

チョーク文字

どれも画像は用意せず、テキストのみを入れた作品となります。

ただし、画像に入れる事ができる文字はアルファベットのみのものもあります。 日本語は使用できないエフェクトがほとんどとなるので注意して下さい。

画像加工する場合

画像合成・文字入れ以外にも、手持ちの写真にテクスチャのみを追加して画像加工する事もできます。 例えば宇宙のテクスチャで画像を加工したい場合であれば「You are my Universe」とういエフェクトを選択します。

すると下記のようなページになるので「choose photo」で加工したい画像ファイルを選択します。 そして「Texture Photo」という項目にあるテクスチャを選択し「go」をクリックします。

Texture Photoなどの場所

そうすると次のように選択したテクスチャで加工された画像が完成します!

完成画像

ちなみにテクスチャ以外にも、フレームの形やフィルター効果といった画像加工もできます。 PhotoFuniaのカテゴリにある「Filters」の項目をクリックすると、画像加工をメインとしたエフェクトが選択できるのでやってみて下さい。

まとめ

こんな感じで画像合成や文字入れ、画像加工がとっても簡単にできます。 選択できるエフェクトの種類は400以上あるので、かなり様々な画像を作成することができます。

特にブログなどのアイキャッチ画像にはもってこいだと思うので、是非利用してみて下さいね。 ただし商用利用できないようなので注意して下さい。