ディズニーホテルで予約が取れなかった時のキャンセル拾いのコツ

ディズニーホテルにはディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーセレブレーションホテルなどがありますが、中でもホテルミラコスタは一番人気の高いホテルとなってます。

ミラコスタに限った話ではないですが、ディズニーホテルは価格が高い割りに全室満室になるほどの人気があります。 特に休日の予約を取るのはとっても大変。

そこで予約が取れなかった時の必勝法として、キャンセル拾いのコツを紹介したいと思います。

予約を確保するにはキャンセル料発生直前を狙う

予約確保の必勝法としては、キャンセル料の発生直前を狙うのがカギとなります。 ですがキャンセル拾いしなくてもいいように、まずは予約を確保するための基本的な事を説明しますね。

まずはディズニーホテルの宿泊予約の開始日を確認してみましょう。 そしてその日(予約開始日)に予約するのが鉄板となりますが、2017年4月宿泊分からは予約開始日が変更されているので注意して下さい。

バケーションパッケージ オンライン予約購入サイト(客室のみ) TDR総合予約センター(客室のみ) その他旅行代理店
6ヶ月前(11:00~) 5ヶ月前(11:00~) 4ヶ月前(9:00~) 代理店に確認

当然ですが、料金が安い客室ほど早く埋まります。 また旅行代理店での予約と公式予約とでは、レストランの優先予約で差が出る事がありますので気を付けて下さい。

そして2017年4月1日宿泊分以降は「ディズニーセレブレーションホテル」以外も料金が変動制となります。 今まではバリュー・レギュラー・ピーク・トップと4種類に分かれ、料金が予め設定されていましたが、今回の変更で各ホテルの最低料金のみが公開される事になります。 そのため料金は予約時に確認するしかありません。

また予約するタイミングによっては料金が変わる事もあります。 そしてディズニーホテル予約時には、予約申込金が必要となります。

基本的には1室1滞在につき30,000円必要ですが、ディズニーセレブレーションホテルの場合は15,000円となってます。 つまり2部屋予約で60,000円、3部屋なら90,000円というようになります。 ですが、1滞在なので何泊しようが申込金は変わりません。

またこれは宿泊料金やキャンセル料の一部に充てられ、残額は宿泊当日にホテルで精算されます。 なおキャンセル料が発生する前なら全額返金されます。

予約が取れなくてキャンセル拾いする場合のコツ

ディズニーホテル検索結果画面

もしも予約開始日に予約を逃してしまった場合は、パソコンやスマホで検索結果画面(利用人数やホテルを入力した画面)をまずはブックマークしておきましょう。 そして頻繁に確認するようにすると簡単にキャンセルを拾う事ができます。

キャンセルで空室が出やすい時期は宿泊日の6~5ヶ月前、そして1ヶ月前~前日となります。 また公式サイトのメンテナンス直後(朝5:00時)は、かなりの確率でキャンセルによる空室が出現しやすくなります。

そしてキャンセル料が発生する14日前の直前がキャンセル拾いする最大のチャンスとなるので見逃さないようにしましょう!

ちなみにその他の予約情報は下記ページに記載してあるので参考にして頂ければ幸いです。

ディズニー攻略は来園6ヶ月前から!予約情報まとめ
ディズニー攻略は来園6ヶ月前から!予約情報まとめ
ディズニーランド(TDL)・ディズニーシー(TDS)の攻略スタートは、6ヶ月前から始まります! なぜなら早...