ディズニーランド攻略!シングルライダーで待ち時間を短縮

ディズニーランド・シーで一番大変なのは、やはりアトラクションの待ち時間ですよね。 でも、そんなアトラクションの待ち時間を大幅に短縮できる攻略方法があります。

それが「シングルライダー」というシステム。 このシングルライダーを使えば、本来60分待ちのアトラクションでも0分で乗ることだってできちゃいます。

シングルライダー(SR)とは

シングルライダー(SR)とは、ライドタイプのアトラクションの空席に1人利用のゲストを優先的に乗車させるシステムです。 いわゆる一人でアトラクションを利用する人を優先して乗車させる「相乗り」システムの事です。

シングルライダーで待ち時間を短縮

ディズニーランドやシーで待ち時間を短縮したい場合は、シングルライダーが圧倒的に便利です。 このシステムは一人でしか利用できないと思われがちですが、グループで利用する事もできます。

例えばグループでシングルライダーを利用すると、一緒の座席に座る事はできませんが、スタンバイで並ぶ(通常で並ぶ)より大幅に待ち時間を短縮してアトラクションに乗ることができます。 ただし二人以上でシングルライダーを使う場合は、席だけでなくライド自体も別々になる事もあるので注意して下さい。 ですがファストパスを利用するよりも早くアトラクションに乗れる事もあります。

利用方法

シングルライダーの利用方法は簡単です。 ほぼファストパスを利用する時と同じで、アトラクションの入り口でキャストに「シングルライダーを利用したい」と伝えれば利用することができます。

  1. アトラクションの入り口(ファストパス・エントランス)でキャストに声をかける
  2. ファストパスの入り口から進む
  3. 通常の列とファストパスの列の合流地点にいるキャストに「シングルライダーを利用したい」と声をかける
  4. シングルライダー専用通路に移動し、アトラクションに乗る

シングルライダーの利用方法は上記のようになってますが、実地されている時間帯は夕方までの事が多いようです。 日によっても違うので、心配だったらキャストに聞いてみて下さい。

シングルライダー対象のアトラクション

シングルライダーは現在ディズニーランドで1つ、ディズニーシーで2つのアトラクションに導入されています。 対象アトラクションが変更される事もあり、混雑状況によっては利用できない事もあるので、現地でキャストに確認してみて下さい。

パーク 対象アトラクション
ディズニーランド(TDL) スプラッシュ・マウンテン
ディズニーシー(TDS) レイジングスピリッツ
ディズニーシー(TDS) インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
ディズニーシー(TDS) 海底2万マイル(ダブルライダー)

※ダブルライダーとは、2人のゲストを優先して乗車させるシステムの事となります

まとめ

こんな感じでシングルライダーを利用すれば、待ち時間をかなり短縮することができます。 一人の時はもちろん、グループでディズニーランド・シーに行った時でも席は別々になっちゃいますが、人気アトラクションに速攻で乗ることができるので是非利用してみて下さいね。

以上、ディズニーランド・シーの攻略情報でしたー。