無料FPS・TPSゲーム「ウォーサンダー(War Thunder)」

ウォーサンダー
  • 対応:PC
  • 正式サービス中:2016/08/09~
  • 料金:基本無料
  • ジャンル:FPS/TPS
  • 種類:ブラウザゲーム
  • 評価:★★★★

大規模戦闘が楽しめるFPS・TPSアクション・シミュレーションゲーム「ウォーサンダー(War Thunder)」は、全世界で累計1000万人以上がプレイする超人気のブラウザゲームです。 今までは海外でしか遊べませんでしたが、遂に日本でも正式サービスを開始しました! 第二次世界大戦で使用された兵器を操縦して今すぐ戦争を味わって見ませんか?

「ウォーサンダー(War Thunder)」とは

「ウォーサンダー(War Thunder)」は第二次世界大戦で登場した戦闘機・戦車・軍艦を操縦できるミリタリー系FPS・TPSアクションの無料オンラインゲームです。

大規模な「陸」「海」「空」の戦闘が味わえるのはもちろん、リアルな3Dグラフィックで総計800機以上もの航空機・戦車・軍艦が登場します! さらにアメリカやドイツ、ソ連はもちろん、日本やイギリスの軍事兵器まで数多く使用することができます。

スクリーンショット スクリーンショット スクリーンショット

また「最も多く機体が登場するゲーム」として2014年にギネス世界記録にも認定されているほど、豊富な機体を操縦することが可能となっています。

ウォーサンダーの説明

しかもPS4、PC、MACのマルチプラットフォームとなっているので、好きなハードを選べるほか、大規模FPS・TPSの弱点のプレイヤー不足という事がまずありません。 さらに超ハイクオリティなのに無料でプレイできるので、戦争ゲーム好きなら是非一度はプレイしてみてもらいたいオススメのブラウザゲームとなっています。

レビュー・評価

グラフィック・サウンドや、その挙動から、”戦場”として見ると他に追随するものは有料ゲームだけになってしまう程、無料ゲームとしては夢の完成度である。

http://www.onlinegamer.jp/

無課金でも、普通に遊べるし、マップも広くて特定の建物破壊できたり、楽しい事ができやすい。 またゲーム内でのコマンド音声が楽しい。

http://www.onlinegamer.jp/

細部にこだわった美しいグラフィックス

ウォーサンダーのグラフィック

ウォーサンダー(War Thunder)の魅力の一つは、細部にまでこだわった超綺麗なグラフィックス! さらに実写の兵器を細かい所まで再現し、ソ連の戦車にはタンクデサント(戦車の上に歩兵を乗せて輸送する)まで忠実に再現されています。

またゴムや木などの素材、光の反射の仕方なども超リアルに制作されているため、実車かプラモデルを見ているかのようなリアルな雰囲気を体験できます。 もはや完全に有料ゲームの域に達しているため、本当にリアルな戦場を楽しめます。

ウォーサンダーのグラフィック ウォーサンダーのグラフィック ウォーサンダーのグラフィック

さらに戦争ゲームには珍しい「海上戦」まで搭載されているため、普段とは違う戦いを楽しむ事も可能です。 しかも海上戦でもリアルを追求し、天候の変化なども再現。

スクリーンショット スクリーンショット

また装甲艦の戦闘だけでなく、伝統的なガレオン船での戦闘も味わえるため、随所に遊び心も入っており飽きることなくプレイすることができます。

建物が破壊できる

破壊表現

ウォーサンダーは美しいグラフィックで地形や建物なども細かく再現されていますが、破壊する事なんかもできちゃいます。 建物の破壊表現は有名ゲーム「バトルフィールド」でもありますが、ウォーサンダーの破壊表現も中々のもの!

もちろん戦車で車などを踏めば壊す事もできますし、建物を砲撃すれば崩す事ができちゃいます! このリアルさを是非味わってみて下さい! きっと超楽しめます。

兵器の開発が楽しい

開発ツリー 開発ツリー 開発ツリー

ウォーサンダー(War Thunder)では、兵器を開発することも可能です! 強力な兵器はいきなり使用できるわけではなく、開発ツリー形式で解除していかなければなりません。 しかもゲームに登場する兵器は800機以上も実装されているので、かなり巨大な開発ツリーとなっており、やりごたえも十分です。

さらに開発ツリーは、その兵器の生産国から選んで開発を始め、戦車なら「軽戦車」「中戦車」「重戦車」「駆逐戦車」「対空戦闘車両」というように分岐していきます。 また変わった機体に分岐する事もあるので、自分の戦闘スタイルにあった開発をする楽しさを味わえます!

陸海空がシームレスでつながる3つのゲームモード

スクリーンショット スクリーンショット スクリーンショット

ゲームモードは3つあり、陸海空の戦いがシームレスでつながっています。

例えば、戦車と戦闘機が同じフィールドで戦ったり、そこに戦艦からの砲撃が加わったり、空母から爆撃機などが出撃する事などができます。 さらに16対16のバトルや32対32の大規模な戦闘をする事も可能となっており、白熱する事は間違いなしとなってます。

ゲームモード

ちなみにゲームモードには、初心者から超リアルな操作を追求したい方にまで楽しめる幅広いモードがあります。

  • アーケードバトル(AB) : マウスとキーボードだけの簡単操作で、白熱した戦場を楽しめるモード
  • アリスティックバトル(RB) : 重機独特の動きになり、リアリティ性を上げ戦略性を楽しめるモード
  • シミュレーターバトル(SB) : 本物の機体を操縦しているような体験ができる、コアなモード

低スペックPCでも大丈夫

スクリーンショット スクリーンショット

ウォーサンダー(War Thunder)は、超綺麗なグラフィックでかなりハイクオリティなゲームとなっていますが、低スペックPCでも十分にプレイすることが可能です。 さらに画質設定も6段階と細かく調整できるため、動作が軽いモードにすればノートパソコンでもプレイすることができちゃいます!

ウォーサンダー(War Thunder)を楽しもう

スクリーンショット スクリーンショット

ウォーサンダー(War Thunder)では、自分の機体にデザインや模様を付ける事も可能で、自分オリジナルな機体を作ることができます。 ぜひ自分の機体にデカールを貼ってカスタムしちゃいましょう!

またこれまでの無料FPS・TPSでは、ここまでリアルでハイクオリティなゲームはありませんでした。 しかしウォーサンダーでは、地上・海上・上空がシームレスでつながっているため実写さながらの戦場を楽しめるほか、コアなファンでも楽しめるコンバットシミュレーターが体験できます。

さらにダウンロード不要のブラウザゲームとなっているため、無料会員登録するだけで今すぐ楽しめちゃいます。 ちょっと面白そうだなと思ったら、是非プレイしてみてはどうでしょうか。

スペック・動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Win: Windows 7 / 8 / 10
Mac: 10.9 Mavericks
Win: Windows 7 64bit / 8 64bit / 10 64bit
Mac: 10.9.2 Mavericks
cpu Win: 2.2 GHz
Mac: Dual-Core 2.4 GHz
Win: Dual-Core 2.4 GHz
Mac: Intel Core i7
メモリ 4 GB 8 GB
VGA Intel 4000 HD / Radeon HD 5550 / GeForce 8800 Win: GeForce GTX 460 以上 / Radeon HD 55XX 以上
Mac: GeForce GTX 680M 以上
HDD 空き容量 3 GB 以上 空き容量 11 GB 以上