無料・有料の写真サイト50種類から一括検索する方法

ブログで記事を書く時、あると便利なのが無料の写真サイトですよね。 今回はそんな無料・有料の写真サイト50種類以上から一括で目当ての写真素材を検索する方法を紹介します。

さらにフリー写真だけでなく無料のイラストやベクター素材なども検索できるからとっても便利です。

50以上の写真サイトから一括検索する方法

Everypixel

無料・有料の写真サイトから一括で検索するには、Everypixelという無料webサービスを使います。

Everypixelは、50種類を超える写真サイトからイラスト・ベクター素材を含め一括で検索できるサービスです。 設定次第でフリー写真素材のみを検索する事もできとても使い勝手が良いです。

さらにベクター素材のみ、イラストのみ、色指定などの設定項目もあるので、目当ての写真素材が一発で見つけることができます。 それでは使い方を紹介していきますね。

Everypixelの使い方

まずはEverypixelにアクセスします。 例えばサーチボックスに「apple」と入力し検索すると、次のようにダウンロード可能な写真一覧が表示されます。

appleと入力 写真検索結果

ですが、有料写真を除外する設定をしていないため、無料と有料の写真が混じってしまっています。

上記画像の「shutterstock」などの文字が入っている写真などは、有料のフォトストックサービスの素材となってます。 無料の素材を扱っている写真サイトだけを検索するには、右上にある「Only free images」にチェックを入れます。

Only free imagesの場所

そうすると次のような感じで、無料の写真サイトの素材のみが表示されます。

無料写真サイトからの検索結果

画像をダウンロードするには、写真をクリックしてみて下さい。 そうすると「Free download」というボタンが表示されます。

これをクリックするとダウンロードページへ移動できますので、そこで無料ダウンロードします。

free downloadボタンの場所

あとはそのダウンロードページでライセンス(License)の確認だけ行っておけば問題なく使用できます。 ほとんどの場合「CC0」だと思いますが、念のため確認だけしてみて下さいね。

検索オプション

検索オプションの場所

検索オプションには次のようなものがあります。

  • Image source …… 写真サイトを選んでの検索
  • Image type …… 写真、イラスト、ベクター素材の中から指定して検索
  • Orientation …… 縦長の写真か、横長の写真かを選んで検索
  • Color …… おそらく指定した色系統の写真を検索
  • Author …… 写真の作者名で検索
  • Free area …… おそらく指定した余白がある写真を検索

Free areaは、写真内に指定した余白がある素材のみを抽出して表示してくれます。 文字などを入れて画像加工したい時にはとても便利な機能です。

他にも写真だけでなく、無料のベクター素材やイラストだけに絞って検索する事などもできるので、かなり幅広い素材を探す事ができます。 ただし写真素材を検索する時は英語で入力する必要があるので注意して下さい。

手持ちの写真に類似している素材を検索

カメラマークの場所

Everypixelでは、自分が持っている写真に類似している写真素材を検索する事もできます。 TOPページのサーチボックス横のカメラのマークをクリックしてみて下さい。

uplopadの画面

すると「Upload」というボタンが表示されます。 それをクリックし、手持ちの写真を開く事で類似の写真を検索することができます。

類似写真の検索結果

上記はパフェの写真を使って類似検索した表示結果なのですが、イマイチ表示結果が少なく、ちょっと微妙な機能となってます。

ですが、他人のサイトを見ていて「いいなー」と思った写真があれば、それをコピーして類似検索する事で、配布元の写真サイトなどを見つける事ができます。 googleでも同じような事ができますが、そっちよりは見つけやすいと思うので活用してみて下さい!

まとめ

こんな感じで無料写真のみならず、イラストやベクター素材まで複数の写真サイトから一括で探すことができます。 しかも全て海外の写真サイトからの検索となっているので、無料写真でもクオリティが高いし、あまり見かける事がない素材が多いです。

webで記事を書く時は写真を探すのが大変だと思うので、是非利用してみて下さいね! 特にブログをやっているならきっと重宝するはずですよ!