WordPressテンプレート7選とテーマ選びのポイント

WordPressでブログを始めるとき、まず悩むのがテンプレート(テーマ)選びですよね。 まず有料にしようか、無料にしようか悩む所だと思いますが、WordPressのテーマを選ぶ時はそこよりももっと重要なポイントがあります。

例えば無料テーマなら失敗しても「無料だからいいや」と思うかもしれませんが、もし失敗したら、お金で買えない一番大切な「時間」を失ってしまいますよね。 反対に有料テーマなら、何を選んでも大丈夫かというと、そういうわけではありません。

有料テーマか、無料テーマかという所よりも、まずは「WordPressでどういうブログ・サイトを作りたいのか」「自分でどこまでカスタムできるのか」という所が一番大切になってきます。 これがハッキリしていないと、後々、後悔しちゃうことがあるので、今回はWordPressテンプレートの選び方のポイント、そしてオススメできるWordPressテンプレート7選を紹介したいと思います。

まずはテーマ(テンプレート)の選び方のポイントからご紹介していきますね!

テンプレートを選ぶときのポイント

WordPressのテンプレートを選ぶ時のポイントは、何をしたいのかによって変わります。 例えばブログを作りたいのか、1つのキーワードを狙ったホームページ型の小規模サイトを作りたいのかなど色々あります。

さらに自分でどの程度カスタマイズできるのかも考慮して選ぶようにした方が無難だったりします。 例えばWordPressの場合、HTML・CSSだけでなくPHPなどの知識も必要になってきます。 それを考慮して次のようなポイントをチェツクしてみて下さい!

  • 作りたいコンテンツに合っているテーマか
  • 目的に合っているデザインか
  • テーマの機能は充実しているか
  • サポートはどうなのか
  • ネットに導入事例は載っているか

作りたいコンテンツに合っているテーマか

出典 : Designed by Freepik

まずはどういうコンテンツを作りたいのかによって選ぶテーマが変わります。 例えば情報発信系のブログを作りたいのに、ホームページ型のテーマにしてしまっては、何のサイトなのかよくわからなくなりますよね。 そして訪問者にとってはすごい見ずらいブログになってしまいます。

逆に、TOPページにアクセスを集めたいような小規模型のホームページを作りたいのに、ブログ型のテーマを選んでしまっては、topページに新着記事が表示されるため、常に更新し続けなければならないような矛盾したサイトになってしまいます。 そしてそういったサイトの場合、見づらく、何のサイトなのかよくわかんなくなってしまう事が多いので、まずはここをハッキリさせましょう!

目的に合っているデザインか

人気のある売れているサイトやブログを見てみると分かると思いますが、コンテンツによって最適なデザインというものがあります。

例えば、ネットショッピングの場合であれば、食品を販売してるサイトとアパレル関係のサイトではまったくデザインが違いますよね。 これはコンテンツによって訪問者に好かれるデザインがあるからです。 つまり売れやすいデザインがあるってことです。

これと同じことがブログやホームページでも言えて、例えばゲームの攻略系のホームページと情報発信系のブログでは全くデザインが異なりますよね。 ホームページとブログの違いってこともありますが、根本的にデザインが違います。

まずは自分が作りたいコンテンツの目的に合っているデザインのテーマなのかという事を考慮して、チェックしてみて下さい。 例えばオシャレなデザインの方がいいのか、シンプルな方がいいのか、テキストの露出が控えめなビジュアルベースにしたいのか、などなど色々あります。 さらに構成が1カラムなのか、2カラムなのかなどもあるのでチェックしてみましょう!

テーマの機能は充実しているか

出典 : http://www.bluearcher.com/

目的に合ったテーマを選んでも、そのテンプレートに充実した機能が無ければ、中々結果が出ずらくなってしまいます。 例えばニュース系のサイトであればgoogleのAMP機能に対応していてほしい所ですよね。

さらにHTML・CSS・PHPなどがイマイチわからないなら、簡単にサイトのデザインを変更できる機能なども欲しい所です。 ただしWordPressにはプラグインを自由にダウンロードできる機能があるので、ある程度なら知識が無くても、様々な機能を導入できます。

ですがテンプレートに付属している機能は、ありすぎても困る事はないので、まずは必要な機能はあるのかという事をチェックしてみて下さい。

サポートはどうなのか

出典 : Designed by Freepik

もしも初心者ならサポートが付いているテンプレートを選んだ方が後々楽になります。 例えば、○○という機能が欲しいなと思っても、ある程度知識がないと導入できないという事もあります。 そういった時テンプレートにサポートが付いていれば、わかりやすく教えてもらえることだってあります。

さらにエラーが出た時にサポートがあれば解決できる事もあるので、初心者ならここを重要視するのもいいかもしれません。

ネットに導入事例は載っているか

テンプレートをカスタマイズしたい時やトラブルがあった時などにまず調べるのがネットですよね。 そういった時にそのWordPressテーマの導入事例(ノウハウなど)が、WEB上にある程度掲載されている方が便利です。

また数が多ければ多いほど、トラブルシューティングなどの際に助かるので、どの程度そのテーマを利用している人がいるのかという事も考慮してみましょう。

その他

他にWordPressテーマでチェックしておきたい点は、スマホ対応しているのか、SEO対策はどうなっているのか、本当に安全なのか、日本語対応しているか、という事などがあります。

ほとんどのWordPressテーマはスマホに対応していますが、念のため確認しましょう。 そしてSEO対策ですが、ここもほとんど考慮する必要はないです。

というのも、SEO対策というのは、検索エンジンにページの内容を正しく伝える、つまりHTMLを正しく記述する事が重要ですので、例えseo対策がバッチリされているテーマを選んでも、記事を書く際に適当にhtmlを記述していれば全く意味がないものになってしまいます。 そしてほとんどのテーマでは、しっかりとSEOに考慮した作りとなっているので、ほぼここも気にする必要はないというより、ある程度の知識がないとどれが本当にしっかりとSEO対策されているのかわからないので考慮する必要はないです。

次に安全なのかという事ですが、海外の無料WordPressテーマの中には、悪意のあるプログラムが含まれているテーマなどもあります。 ほとんどの場合大丈夫だと思いますが、念のため開発者の身元がハッキリしているのかなどもチェックしてみて下さい。

またWordPressのテーマは海外のものが圧倒的に多いです。 ですが、日本語に対応していないテーマだと、説明が英語で記載されていたりするので、英語が苦手なら日本語のWordPressテーマを選んだ方がいいでしょう。

WordPressテンプレートおすすめ7選

オススメできるWordPressテンプレート7選をご紹介します。 オシャレなテーマから、機能美に優れたテーマ、初心者向き、そして日本語対応のテーマなどを厳選しています。

また開発者の身元がハッキリしているWordPressテーマのみを紹介しているので、安全性なども間違いありません。 ぜひ自分に合うテーマを見つけてみて下さいね! (番号が付いてますが、ランキングというわけではありません)

賢威(ケンイ)

サンプル
  • レスポンシブ対応
  • バージョンアップ無料
  • サポートフォーラム有り
  • バリエーション:25種類
  • カラム:1~2
  • 価格:24,800円(税込)

口コミで支持され、1万人以上の利用者がいる圧倒的な人気のWordPressテンプレート。 内部SEOに最適だと思われるノウハウが徹底的に注ぎ込まれ、様々なサイト構築に対応している。
さらに初心者でもテンプレート編集が簡単にできるようになっており、初心者でも簡単にデザインを変更できるようになっている。 またランディングページ用のテンプレートもあるため、セールスレターなどのページも簡単に作成可能

公式サイトを見る

おすすめポイント

ページごとにカラム変更ができるため、ナビゲーションなどが多いTOPページは2カラム、商品ページなどの離脱されたくないページは1カラムなど、戦略的な構成にする事ができる。
さらにサポートとして「賢威テンプレートメーカー」とういのがあるので、好きなパターンのテンプレートを無限に作成する事ができるのがグッド! また特典としてSEOマニュアルなども付いているため、内部構造の最適化、ソース構造の最適化なども自分でする事ができる。

口コミ・レビュー

内的SEOは賢威に任せて、コンテンツの制作に集中できます。 付属のマニュアルも千金の価値で有用なものです。 テンプレートのデザインもシンプルで基本的な作りなので色々なサイトに使いやすい。

賢威5.0から使ってアフィリエイトをやっています。 テンプレートはもちろん事、seoのスキルまで手に入る最高の商品で、サポートの充実とバージョンアップ無料は他のテンプレートにない魅力です。 賢威のサポートフォーラムのお陰で今では自由にカスタムできるまでになりました。

オシャレすぎるテンプレート「New Standard」

サンプル
  • レスポンシブ対応
  • カラム分け機能有り
  • テーマ自動更新有り
  • seo最高評価
  • レスポンシブ最高評価
  • 価格:18,900円(税込)
    クーポン適用: 17,010円(税込)

googleで「集客コンサルティング1位」の実績を持つ株式会社ninoyaが開発したWordPressテーマ「New Standard」。 集客に特化したテーマ設計で、HTML・CSSを一切打つことなく、マウス操作だけでデモページと全く同じオシャレなデザインにできるという、初心者に優しいWordPressテンプレート。
さらに海外のパフォーマンス評価サイト「Website Grader」で、「SEO性能」及び「レスポンシブ性能」において最高評価を獲得するという高性能ぶり。 初心者には特にオススメできるWordPressテンプレートで、知識が無くてもプロが作るようなオシャレなサイトにする事が可能です!

公式サイトを見る

下記のクーポンコードを利用すると、商品から10%割引されますのでご利用ください。

クーポンコード : 6RCVKXOI

おすすめポイント

美しいスライダー、アイキャッチ画像はもちろん、まるでプロが作ったかのようなブログ・ホームページがマウス操作のみで作成できる。
そして多数の機能を搭載しており、初心者には特にオススメできる。 またショッピングカートを設置する事もできるので、物販などもできるという優れたワードプレステーマ。

口コミ・レビュー

ドラッグ&ドロップのマウス操作だけでサイトが作れます。「Webサイトを立ち上げてみたいけど、やってけるか不安だなぁ…」という方でも安心して使えますね。

全体的にやわらかい印象なので、ファッション系、小物系の商品を紹介するサイトと相性がいいかと思います。 ブログ機能も充実しているので、個人でブログを立ち上げるときにも使えます

ブロガー専用テーマ「STORKストーク」

サンプル
  • レスポンシブ対応
  • ショートコード装備
  • ランディングページ作成機能
  • SNSボタン装備
  • 価格:10,800(税込)

スマートフォンでの使用感にこだわり、見た目ではなく「使いやすさ」「読みやすさ」を重視したWordPressテーマ。 機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわってあり、ブロガーには特にオススメ。
さらにスライドショーの簡単設置、アニメーションしながら出現するsnsボタンなど、見た目も十分にオシャレにできる。 またgoogle adsense広告などもウィジェットを使い簡単に設置でき、記事下にCTAを設置する事も可能。

公式ページを見る

おすすめポイント

PCでの見た目はもちろん、スマホ画面になっても目的のページが探しやすく、とにかく設計が素晴らしいです。 ブログを始めたい時に特にオススメできるテンプレートで、「STORKストーク」を使う事でサイト公開までの時間を圧倒的に短縮できます。 もちろん最初からオシャレなので、1時間もあれば美しくカッコいいオリジナルサイトが出来上がります。

口コミ・レビュー

使ってみて実感したのは、ウィジェットでPCとスマホの管理が別々にできるのがありがたいということです。スマホのアクセス比率はどんどん上がっていますからね。

凄まじく使い勝手が良い。どんどん自分好みのデザインになっていく。うれしい。

アニメーションが素晴らしい「Hummingbird」

サンプル
  • レスポンシブ対応
  • アニメーション多数
  • snsボタン装備
  • ランディングページ作成機能
  • ショートコード装備
  • 価格:7,980(税込)

ハミングバード(Hummingbird)は誰が使っても簡単にオシャレなブログが完成するWordPress用テーマです。
モバイルファーストで設計されており、スマホでの見た目はもちろん、PCでも多数のアニメーションが使われおり、シンプルデザインながらパワフルにコンテンツを目立たせる事が可能です! さらにSNSボタン、ランディングページ、ウィジェット多数とブログ作成にはもちろん、商用サイトのベースにも最適なテンプレートとなっています。

公式ページを見る

おすすめポイント

このワードプレステーマのオススメポイントは、初心者でもアニメーション多数の美しいサイトを作れるという点。 見てほしい部分はさりげないアニメーションで目立たせる事ができ、動きのあるサイトやブログを簡単に作ることが可能です。 見やすいサイトを作りたい時にはオススメ!

口コミ・レビュー

テーマを買って使うだけで、まるで有名なメディアのような見た目にしてくれます! デザインが綺麗なので記事の内容もしっかり書こうと思うようになりました!

誰が使っても美しい「ALBATROS」

サンプル
  • レスポンシブ対応
  • SNSボタン装備
  • スライドショー簡単設置
  • 価格:7,980(税込)

アルバトロスは、モバイルファーストで設計された誰が使っても美しくなるWordPress用テンプレートです。
スライドショー、ランディングページ、SNSボタンなどのブログに必要な基本的な機能は標準装備されており、導入後すぐに美しいデザインでブログを始める事ができます。 さらに広告の設定などもワードプレスの管理画面で簡単にできるため、有料ワードプレステーマを使うメリットである時間短縮が大幅にできます

公式ページを見る

おすすめポイント

アルバトロスはブログのデザインなどが管理画面から簡単に変更できます。 ホントにシンプルで使いやすいテーマとなっており、今すぐにでもオシャレなブログにしたい時にオススメです。

口コミ・レビュー

ALBATROS(アルバトロス)にテーマ変更してから『見やすくなったよ〜』という声を読者さまから多数いただいております。 特にこのモバイル表示の美しさ、見やすさには感動しました。

アルバトロスのテンプレートを購入し、さっそくブログに実装させていただきました。 このアルバトロスは、僕が「こんなテンプレートがあったらいいのに!」という想いを実現化してくださったような、パーフェクトなテンプレートです。

LIQUID PRESS

サンプル
  • テーマ:7種類
  • レスポンシブ対応
  • カスタマイザー対応
  • Bootstrap4対応
  • 価格:3,600円(税込)~

レスポンシブなのにスマホ/PC表示切替ができるワードプレステーマ「LIQUID PRESS」。 取扱っているテーマは7種類あり、どれも日本語対応、Bootstrapに対応している。
また無料サポートもあり、ポートフェリオ、コーポレート、オウンドメディアなど様々な状況に対応できるテーマがある。

公式サイトを見る

おすすめポイント

ブログ用テーマからギャラリー用テーマ、またはビジネスサイト向けテーマまでを取扱っており、どれも低価格で利用できる。 またデザインも用途に合わせて選べるため、格安で最適なテーマを選びたい時にオススメ!

テンプレートキング

サンプル
  • テーマ:16種類
  • レスポンシブ対応
  • 価格:無料

テンプレートキングでは国産のWordPressテンプレートを無料でダウンロードすることができます。 種類は色違いを含め16パターンあり、ブログ用などのスタンダードなデザインからギャラリー向けのテーマまでが揃っています。 ただし有料テーマに比べ、機能は少なめ。

公式サイトを見る

おすすめポイント

なんといっても無料で綺麗なWordPressテンプレートがダウンロードできる所がオススメ! さらにレスポンシブデザインに対応しており、レイアウトは1~3カラムまで切り替える事ができる。

まとめ

有料のWordPressテーマを中心に紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

WordPressのテンプレートは本当に種類が多いので迷う事もあると思いますが、時間短縮したい場合は有料テーマを選ぶのも「アリ」です。 無料だとデザインを自分で設定しないとイマイチだったり、機能が優れていなかったり、何だかんだ時間が結構掛かっちゃいますので、サクッと終わらせたい時には、有料テーマもオススメですよ!

そして微妙なサーバーを使っているとテーマによっては、動作が重くなったりするので、WordPressに最適化されたサーバーを使うと便利ですよ! ちなみに利用料金も480円から利用できる超格安で高性能なサーバーもあるので、よければ下記のページを参考にしてみて下さいね。

それと、ちなみにxサーバーを使うのであれば、3,000円オフで契約できる方法があるので、そのページも貼っておきますね。

WordPressで便利なエックスサーバーを3,000円オフで契約する方法
WordPressで便利なエックスサーバーを3,000円オフで契約する方法
WordPressで快適なブログを作りたい時に、一度は契約を考えるのがエックスサーバーですよね。 でも契約する...
レンタルサーバーのおすすめ10選を徹底的に比較
レンタルサーバーのおすすめ10選を徹底的に比較
ブログやネットショップを始めたい時に必ず悩むのが、レンタルサーバー選びです。 ブログだったらWordPress...